【ガンダム】ティターンズはなぜ暴走してしまったのか?逆にロンド・ベルはなぜ暴走しなかったのか‥?

detail_201007_05

1名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 01:02:51

ティターンズ総帥:ジャミトフ・ハイマン
ロンド・ベル指令:ブライト・ノア

この差





2名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 01:04:47

ロンドベルなんて大した力ないだろ
MS部隊としての戦闘能力はたかいほうとしてもティターンズとくらべるようなもんではないんじゃね




3名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 01:08:21

暴走の元になるような思想が無い




4名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 01:11:18

軍のトップの頭が切れても現場がアレすぎてる時点でティターンズはダメでしょ。
実力行使が当たり前の上官に、一般市民の名前の悪口を本人目の前で平気で言う隊員。
これじゃあ市民から邪険にされるよ。




6名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 01:21:59

ティターンズの方は権力が凄かったんじゃなかろうか?

38347



9通りすがりのガンダム好き[] 2014-07-05 01:31:50

トップがまともかどうか、トップを諌められる側近がいるかどうか、軍規が遵守出来るかどうか、あたりじゃないかな?




13名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 01:40:15

単純に前にティターンズの暴走があったから権限抑えられてんでしょロンド・ベルは
規模もずっと小さいしね





14名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 01:45:27

逆にティターンズがいたからこそ、ロンドベルはそうならずに済んだんじゃないか?

エコーズと住みわけをして権力を分散させたり、アムロやブライトを入れて組織の改革を進めたり、すべて昔の教訓がさせていることだと思う

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 新MS C (仮) 1/144スケール 色分け済みプラモデル



20名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 02:19:27

ティターンズ=エリートと選民意識の塊の集団
ロンドベル=ジョン・バウアーとブライトの手腕でやりくりされた実働部隊

この差。そもそも集まった連中の質が違う




21名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 02:24:16

ブライトが綺麗な人かどうかはともかく、軍人的に民間人巻き込んで毒ガス使用したりコロニー落としとかそういう類の事はしないだろ

アクシズに戦術核は撃ってたけど

img_0


23名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 02:45:09

一番の理由はジオンの拷問のせいで精神崩壊してるバスクにティターンズの指揮を任せてたから

イカれた上司に使われる選民思想の高いエリ?ト集団とか暴走しないはずがない


051c2cdc


25名無しにかわりましてGUNDAMがお送りします[] 2014-07-05 03:07:49

逆シャアのころには連邦も学習して、ティターンズの二の舞にしないよう権限に制限を設けただろうし、何よりトップが大将か大佐かの違いが大きいと思う




27名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 03:43:16

※25
二の舞を恐れた訳じゃないでしょ
逆シャアの頃なんて軍事力は今までで一番
連邦その他で格差があるんだから
ロンド・ベルなんかに回す位なら
アクシズなりに回した方が利権の生餌として旨いってだけの事




28以下、GUNDAMがお送りします[] 2014-07-05 04:00:34

ロンド・ベルは1組織はおろか1艦隊も所有してない1部隊なんだから規模が全然違うし権限も無い

1部隊の戦力としては最強かもしれんが基地すら持ってない部隊で邪険にされてて補給するのにも困窮するレベルなんだから暴走とか論外である




30絶望的名無しさん[] 2014-07-05 05:14:27

良くも悪くもトップの野心の違いだろ
ティターンズは野心があったからあそこまで組織がでかくなれた
その逆でロンドベルは野心がなかったから
相変わらず連邦の使いっ走りで終わってしまった
それだけの差良い悪いは別としてトップの器が違ったって事




34名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 05:50:45

ティターンズのトップのジャミトフはまだまともだったのだがな。
その他のメンバーが問題あり過ぎたんや・・・

WS000020-06031



35名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 06:20:34

ティターンズ⇒自ら政治権力を求めた
ロンド・ベル⇒政治は政治家に任せた

この差だよ




37名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 06:35:37

ティターンズは半独立した独自権限を持つ組織。
ロンドベルは連邦軍指揮下の一遊撃部隊。
在り方が違うし、ブライトは政治家じゃない。




39名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 07:22:16

※37
ロンドベルも半独立した部隊だぞ。
だから命令無視もある程度できるぞ。




41名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 08:51:49

ティターンズは軍のエリートが集まった大規模な組織だから、自意識がでかくなりすぎたんだろ。

ロンドベルはブライトやアムロとか扱いに困る奴らを隔離したんじゃなかったっけ。
予算的にも袖にされてた気がするし、暴走する気は無いししたくてもできないだろ。。




43名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 10:10:58

ティターンズ→エリートのカルト集団
ロンドベル→社畜集団

勝手なイメージだけど。




44名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 10:52:32

ユニコーンでもブライトさん裏方でめっちゃ頑張ってたけど、ロンドベルとしてネェルアーガマへ表立った支援は出来ずにいたからなー

かーらーの、ep7シャイアン基地強行視察は燃えた




45名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 11:25:47

展開の都合(ボソッ




47名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 12:20:55

まあ、そもそも目的からして違うしね。

ブライトは秩序維持を目的として、それ以上の事はしなかったので、敵は限られている。
対してジャミトフは、表向きは秩序維持を掲げながら、実際は戦争状態を継続させ地球圏を疲弊させる事で、宇宙進出を狙っていたらしいので、敵を作る事が目的といえる。

敵が強大であれば暴走しやすいし、敵がいなければ暴走しようがない。
ある意味、ティターンズの暴走は理想が高すぎたせいなのかもしれない。




50名無しのガンダム好き[] 2014-07-05 13:18:00

つーか、敵対勢力の脅威の違いでもあるだろ。史上初のコロニー落としとか、キチガイじみた作戦する相手に力を入れるのは当然の処置。ロンドベルの頃は連邦軍的にもう戦後なんじゃないかな。だから腐る迄の組織じゃなかった。

まー、実際は主人公の勢力かそうじゃないかの差だろうけどw




52名無し好き[] 2014-07-05 14:42:46

ロンドベルは所詮1部隊でしかないからな
暴走してもたかが知れてる
一方ティターンズは規模がでかい
基地単位で戦力保有してるからな




【画像】ガンダムバルバトスさんマジかっけええwww

最新作「Gジェネレーション ジェネシス」で期待するところと、やってほしくないこと

【ガンダム】Gレコの内容を三行で説明してほしい

【ガンダム】ファンネルって何で衰退したの!?

【鉄血】内山夕実さん「私をフミタン役に起用してくださった皆様、本当にありがとうございました…」

【画像】ガンダム作品のワンシーンを絵にしたから当ててみてwwww

【画像】正月から組み立ててたガンプラが完成したwwwwww

女「私ガンダム詳しいよww」俺「好きなMSは?」→

押井監督 虚渕脚本 庵野演出 の新作ガンダムwwwwwww

【画像】フリーダムガンダム2.0画像公開wwwwwwwww

【朗報】新型のザクがまた一つ増えるwwwwwwwwwww

【画像】アニメーターが描いたガルパン同人wwwwwww

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:02
    • ティターンズ総帥:ジャミトフ・ハイマン
      ロンド・ベル指令:ブライト・ノア

      この差

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:04
    • ロンドベルなんて大した力ないだろ
      MS部隊としての戦闘能力はたかいほうとしてもティターンズとくらべるようなもんではないんじゃね

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:08
    • 暴走の元になるような思想が無い

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:11
    • 軍のトップの頭が切れても現場がアレすぎてる時点でティターンズはダメでしょ。
      実力行使が当たり前の上官に、一般市民の名前の悪口を本人目の前で平気で言う隊員。
      これじゃあ市民から邪険にされるよ。

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:20
    • ブライトがいるかどうか

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:21
    • ティターンズの方は権力が凄かったんじゃなかろうか?

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:22
    • 全部、ガトーのせいだろ・・・。

      もう一度、コロニー落としされそうなら、国民も軍備増強に賛成するだろ。
      星の屑とか民間人にテロのお知らせしたようなものだし
      でも、ティターンズがいなかったらMSも進歩しなかったから、アクシズに凹られたかもね。

    • 8. 以下、GUNDAMがお送りします
    • 2014年07月05日 01:28
    • ※7
      デラーズ「せやな」

    • 9. 通りすがりのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:31
    • トップがまともかどうか、トップを諌められる側近がいるかどうか、軍規が遵守出来るかどうか、あたりじゃないかな?

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:35
    • 誰かがカミーユの頭蹴ったから

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:36
    • ※7
      作品としては0083よりも先にZが作られてるんだから
      設定された時は制御不能なDQN集団というスタンスの組織として設定されたんだろうな
      なんていうか、本当にただの悪役

    • 12.   
    • 2014年07月05日 01:38
    • 時勢の問題もあるだろうな
      ティターンズの頃はジオンの脅威が地球にとっても身近な物で
      GP計画みたいなのも通ったしシンパも集まりやすかっただろう
      時代が過ぎてハマーンの叛乱が失敗した逆シャアの頃には
      連邦内で軍事力をバックに勢力を伸ばすって考えが時代遅れになっていたのだと思う

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:40
    • 単純に前にティターンズの暴走があったから権限抑えられてんでしょロンド・ベルは
      規模もずっと小さいしね

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:45
    • 逆にティターンズがいたからこそ、ロンドベルはそうならずに済んだんじゃないか?

      エコーズと住みわけをして権力を分散させたり、アムロやブライトを入れて組織の改革を進めたり、すべて昔の教訓がさせていることだと思う

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:45
    • なぜ?と言うかティターンズって初めからジャミトフの
      地球から人類全てを追い出すって言う思想ありきで
      地球圏の覇権握るのが前提じゃん
      暴走したわけじゃなくて予定通り

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:49
    • なんだろ、この疑問が期待する回答にならないけど、

      そも連邦内に腐敗が蔓延したから傍若無人ティターンズが生まれ、
      ティターンズなんてもんが生まれたからこそ(一説によれば)後にエゥーゴを吸収してまでロンドベルを結成したわけで

      それでいてロンドベルがティターンズみたくならないよう、連邦はロンドベル力のを削ぐ事を忘れなかったわけだから、
      彼らは暴走しようにもそんな力を持たされてなかったんじゃないか

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 01:50
    • ザビ家のやり方より悪質であるから

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 02:02
    • ソーラーシステム破壊されて
      コロニーを破壊できなくて
      バスクがブチ切れたから

    • 19. ななしだよ!
    • 2014年07月05日 02:16
    • お前らCCAまでの情報で語り過ぎじゃね?
      今の世界設定上の連邦政府なんて
      ティターンズも真っ青な
      陰謀・情報操作とテロリズム的な手法を長年に渡って
      行ってきたんだし
      そういう組織体質がティターンズでも受け継がれただけの事でしょ

      さらに言えば、そんな連邦政府傘下で
      スペースノイド弾圧に勤しんでたのがロンド・ベルな
      まだ、ブライト・ノアがキレイな人とか思っちゃってる人いるんだ
      グリプス戦役時だって所詮軍内力関係上
      ティタとは仲が悪かったってだけの事だよ

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 02:19
    • ティターンズ=エリートと選民意識の塊の集団
      ロンドベル=ジョン・バウアーとブライトの手腕でやりくりされた実働部隊

      この差。そもそも集まった連中の質が違う

    • 21. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 02:24
    • ブライトが綺麗な人かどうかはともかく、軍人的に民間人巻き込んで毒ガス使用したりコロニー落としとかそういう類の事はしないだろ

      アクシズに戦術核は撃ってたけど

    • 22. ななしだよ!
    • 2014年07月05日 02:43
    • ※21
      『あの』連邦軍の外郭団体としてネオジオン残党狩り
      スペースノイドからは一切協力を得られないどころか
      むしろ敵対行為に出られ
      前身団体エゥーゴのスペースノイドはロンド・ベルの軍事行動に異議を唱えて離脱
      まさか、こんな状況で民間人巻き込まなかったとか
      言っちゃうお花畑な人はいないよな
      そして、『その』連邦のラプラス事件以降の所業を考えりゃティターンズのやってる事なんて対して問題のある行動じゃないよ
      ただ単にあくまで地球連邦側なんで
      戦略上コロニー落としたりする側に回らなかったってだけのお話

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 02:45
    • 一番の理由はジオンの拷問のせいで精神崩壊してるバスクにティターンズの指揮を任せてたから

      イカれた上司に使われる選民思想の高いエリ-ト集団とか暴走しないはずがない

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 03:00
    • その暴走も
      規模と狡猾さ、残忍性、期間では連邦政府に
      規模に関しちゃジオン系列に
      大きく差をあけられてるんだけどなw
      結局、負けたから悪く言われてるだけでしょ
      実際の所、ティターンズは喧嘩を売った相手がまずかったってだけの話
      ラプラス事件以来の利権集団にも
      アナハイム=ビストにもスペースノイドにも喧嘩を売った上に
      何故か自分達にだけしつこく粘着するブレックス率いるエゥーゴに目の敵にされちゃったからね
      エゥーゴの様にアナハイムから辿って最終的に
      連邦政府の利権集団に繋がってもいなけりゃ
      ジオン系の様に潜在的に場合によっては
      全スペースノイドの支援を得られるかもって言うのが一切無いから
      最初から失敗しか道はなかったんだよ
      下手をすると各ジオン残党集団と同じように
      連邦の利権構築の為のカウンターパワー役を担ったピエロだったってオチまであるかもよ

    • 25. 名無しにかわりましてGUNDAMがお送りします
    • 2014年07月05日 03:07
    • 逆シャアのころには連邦も学習して、ティターンズの二の舞にしないよう権限に制限を設けただろうし、何よりトップが大将か大佐かの違いが大きいと思う

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 03:11
    • 主にバスクのせい

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 03:43
    • ※25
      二の舞を恐れた訳じゃないでしょ
      逆シャアの頃なんて軍事力は今までで一番
      連邦その他で格差があるんだから
      ロンド・ベルなんかに回す位なら
      アクシズなりに回した方が利権の生餌として旨いってだけの事

    • 28. 以下、GUNDAMがお送りします
    • 2014年07月05日 04:00
    • ロンド・ベルは1組織はおろか1艦隊も所有してない1部隊なんだから規模が全然違うし権限も無い

      1部隊の戦力としては最強かもしれんが基地すら持ってない部隊で邪険にされてて補給するのにも困窮するレベルなんだから暴走とか論外である

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 04:55
    • いやいや、ロンドベルも腐敗してたんや
      腐敗してたけどそれが描写されてないだけや
      富野が生きてるうちはそういう話は作られんけど、死んだらそういうシリーズ作られるで
      富野自身、海のトリトンで無茶苦茶したから文句言える立場やないからな

    • 30. 絶望的名無しさん
    • 2014年07月05日 05:14
    • 良くも悪くもトップの野心の違いだろ
      ティターンズは野心があったからあそこまで組織がでかくなれた
      その逆でロンドベルは野心がなかったから
      相変わらず連邦の使いっ走りで終わってしまった
      それだけの差良い悪いは別としてトップの器が違ったって事

    • 31. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 05:36
    • トップの差と言ってしまうとそこで終わるのでもう少し掘り下げてみる
      そもそもロンドベル自体がティターンズの失敗を活かして作られた組織なのではないかと思っている
      なのでトップには絶対に暴走しない信頼と実績のある人物を据えたのではないだろうか
      ついでに言うとブライトさんはエゥーゴにも参加していたわけだからスペースノイドからの反発が少ないだろうし
      他にも権限を与えすぎないようにする、規模も大きくならないようにする等の対策が練られたものと推測する

    • 32. 名無しさん
    • 2014年07月05日 05:36
    • 原理主義者が原理主義的に行動するのは暴走か、みたいな感じの前提に対する疑問が湧く。

    • 33. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 05:37
    • >>22
      巻き込んだの?聞いたことないけど

      作中で毒ガス何回使ったっけ?2回?
      まあ、コロニーに毒ガス使うわグリプスⅡでコロニーぶっ壊すわ、わかりやすい悪党だわな。つーか前半はただのチンピラ

    • 34. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 05:50
    • ティターンズのトップのジャミトフはまだまともだったのだがな。
      その他のメンバーが問題あり過ぎたんや・・・

    • 35. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 06:20
    • ティターンズ⇒自ら政治権力を求めた
      ロンド・ベル⇒政治は政治家に任せた

      この差だよ

    • 36. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 06:23
    • ※31
      CCAではチラッとしか言及してないけど
      スペースノイドから壮絶な反発喰らってますが?

      ※33
      対テロ作戦考えてもらえりゃ一番手っ取り早いけど
      民間人と弾圧の標的どう峻別するんだ?
      軍事行動中にさ

      そもそもホカノメンバーガーって言うけど
      他のメンバーだってギレンの元で毒ガス散布コロニー落としやってた連中とか
      ラプラス事件やグローブ事件やってた連中と比べて
      言うほどひどいのかよと
      むしろやってる事小物じゃねーか

    • 37. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 06:35
    • ティターンズは半独立した独自権限を持つ組織。
      ロンドベルは連邦軍指揮下の一遊撃部隊。
      在り方が違うし、ブライトは政治家じゃない。

    • 38. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 06:52
    • ティターンズちょっとスゴ過ぎ、ロンドベルと比べらんないだろ?

    • 39. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 07:22
    • ※37
      ロンドベルも半独立した部隊だぞ。
      だから命令無視もある程度できるぞ。

    • 40. 名無しさん
    • 2014年07月05日 08:49
    • ※39
      ロンドベルが命令無視した場面ってあったっけ?
      アデナウアー・パラヤにはずっと従っていたようだが…?

    • 41. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 08:51
    • ティターンズは軍のエリートが集まった大規模な組織だから、自意識がでかくなりすぎたんだろ。

      ロンドベルはブライトやアムロとか扱いに困る奴らを隔離したんじゃなかったっけ。
      予算的にも袖にされてた気がするし、暴走する気は無いししたくてもできないだろ。。

    • 42. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 09:59
    • ティターンズとロンド・ベルでは
      政治的、思想的な背景に違いがあるのは
      確かだが、更に予算と兵器開発の違いも忘れてはならないとおもうんだよ。

      ティターンズはジャミトフ自信が総帥と連邦公営賭博組織の長官を歴任しているため賭博のあがりをそのままティターンズの予算として流用でき、その予算で議員買収やMS量産で戦力の充当も出来た。
      ロンド・ベルは拠点こそあるが外郭部隊とは言え、独自の予算もMS生産拠点もない、全て連邦に財布を握られている。
      ブライトは多分融通もそんなにきかない人物だろうから、軍上層部の元エゥーゴ派将軍達にも煙たがられたろうしね。

      組織のメンバーの違いは志の高さや過去の教訓も多少はあるのだろうが、基本的にどれだけの特権を与えられているかによって相応に腐敗と自組織のエゴが肥大化していくのだと思う。

    • 43. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 10:10
    • ティターンズ→エリートのカルト集団
      ロンドベル→社畜集団

      勝手なイメージだけど。

    • 44. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 10:52
    • ユニコーンでもブライトさん裏方でめっちゃ頑張ってたけど、ロンドベルとしてネェルアーガマへ表立った支援は出来ずにいたからなー

      かーらーの、ep7シャイアン基地強行視察は燃えた

    • 45. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 11:25
    • 展開の都合(ボソッ

    • 46. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 12:12
    • ティターンズの反省からロンド・ベルは生かさず殺さずにしてたんだろ。

    • 47. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 12:20
    • まあ、そもそも目的からして違うしね。

      ブライトは秩序維持を目的として、それ以上の事はしなかったので、敵は限られている。
      対してジャミトフは、表向きは秩序維持を掲げながら、実際は戦争状態を継続させ地球圏を疲弊させる事で、宇宙進出を狙っていたらしいので、敵を作る事が目的といえる。

      敵が強大であれば暴走しやすいし、敵がいなければ暴走しようがない。
      ある意味、ティターンズの暴走は理想が高すぎたせいなのかもしれない。

    • 48. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 12:51
    • ティターンズはジャミトフが死んだ時点で派閥争いや権力闘争を繰り広げて自滅しそう。イメージはナチスドイツ。

    • 49. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 12:55
    • んっ、民度の違い

    • 50. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 13:18
    • つーか、敵対勢力の脅威の違いでもあるだろ。史上初のコロニー落としとか、キチガイじみた作戦する相手に力を入れるのは当然の処置。ロンドベルの頃は連邦軍的にもう戦後なんじゃないかな。だから腐る迄の組織じゃなかった。

      まー、実際は主人公の勢力かそうじゃないかの差だろうけどw

    • 51. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 13:45
    • ティターンズとロンド・ベルの決定的な差は政治や議会、企業との裏取引に積極的に介入できるかどうかだと思う。


    • 52. 名無し好き
    • 2014年07月05日 14:42
    • ロンドベルは所詮1部隊でしかないからな
      暴走してもたかが知れてる
      一方ティターンズは規模がでかい
      基地単位で戦力保有してるからな

    • 53. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 15:19
    • >>36
      どんだけ長文使おうがティターンズ>>>>>>ロンド・ベルくらいでティターンズのほうが酷いから
      しかもこれ、暴走したかしなかったかの話だし、ティターンズはそう見えてロンド・ベルはそうは見えなかった。そんだけ

    • 54. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 16:59
    • 逆シャアの冒頭でコロニーを調査したけど民間人がガードしてわからなかったって言ってたのけど
      あれって捜査権限が限定されてたからじゃないの?
      少なくとも、30バンチみたいなことはやらかしてない
      まぁUCを見る限りコロニー内でお構いなしに戦闘してるし、無能ではあったのかもしれないが
      関係ないけどダカール守備隊は付帯被害を避けてか飛び道具を避けてたね

    • 55. -
    • 2014年07月05日 17:52
    • まずは地球を守るという名目で部隊を創設し地球連邦に取り入って権力を拡大したが、
      実はいずれクーデターを起こしてでも地球民すべてを宇宙に上げようとしたのがジャミトフ。
      ただし腹心のバスクが宇宙民いびりにしか興味のないアホだったのが運の尽き。

      ロンド・ベルは地球圏の平和を守るという任務を課せられた独立権限の特殊部隊。
      第2次ネオジオン紛争では奮戦したが、それはシャアが地球に対してやらかしたから。
      もし連邦がコロニーを攻撃するようなことをしたら、エゥーゴみたいになったんじゃない?
      見方によってはそれも暴走ってことになるとは思うけど。

    • 56. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 18:27
    • ※40
      命令無視っていうか、有事の際は勝手な行動が認められている部隊。
      勝手にvガンダム発注したし、
      核兵器も勝手に使用したし、
      連邦の基地に強制査察なんてのもした。
      少なくともこれだけしたのにお咎め無いし。

    • 57. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 18:43
    • トップに主義、主張があるかないか。

    • 58. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 19:06
    • ※56
      それだけブライトが信頼されてるのか、それとも上層部がめんどくせーとか思ってやる気が無いほど腐ってたのか…
      まぁ、結果としてアクシズ落とし阻止できたからお咎め無しでいいやってのが濃厚な気もする

    • 59. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 20:22
    • 当時Zを見ててティターズが連邦組織の
      軍ってわからなかったw
      あとあと見直して連邦組織の軍ってわかった。
      ただロンドベルもラーカイラムとか新造戦艦を回してる訳だし、そこまで小規模軍隊とは思えないんだよな
      やっぱ組織のトップの差でしょw

    • 60. 名無しさん
    • 2014年07月05日 21:13
    • てか、ティターンズ総帥のジャミトフとロンドベル艦隊司令のブライトを比較するのっておかしくね?
      ロンドベルのトップならジョン・バウアーを出すべきじゃないの?

    • 61. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 21:16
    • てかCCAの劇中だけでもロンドベルはラーカイラム一隻だけじゃなかっただろ。
      ラーカイラム1隻だけでネオジオンとドンパチ無理だろ。
      ユニコーンではネィルアーガマもいたし。

    • 62. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 21:18
    • ティターンズはジャミトフはまともなんだって、
      部下に恵まれなかっただけなんだって。

    • 63. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月05日 22:37
    • 単純にジオン残党の戦力の問題でしょう。
      かたや小惑星にて戦力増強。かたやコロニー数基の戦力。
      CCAでもUCでも連邦にしてみれば、出来レースの相手くらいにしか思われてなかったんだから。

    • 64. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月06日 03:16
    • ロンド・ベルじゃなくて、エゥーゴの話になるが、
      今の時代の視点で見ると、ティターンズが極右だとすると、
      エゥーゴは極左集団のように思える。地球の重力に魂を~云々
      とか言ってるし。実際、小説版のハイストリーマーには
      エゥーゴを前身に過激派組織の「エグム」なる組織が
      出てるらしいし。結局のところ、エゥーゴやロンド・ベルも、
      SEEDのラクシズと同じで作劇上の都合というだけで
      正義の味方になってるだけなんじゃないの。

    • 65. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月06日 03:29
    • ロンドベルはティターンズの教訓があるからじゃない?

    • 66. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月06日 03:36
    • そりゃまぁ、エゥーゴにしろラクシズにしろ自分達の思想、悪くいえば利権のために戦ってるわけで
      ただ敵役として議長の行動の是非には考える余地があるが、ティターズは行動がめちゃくちゃなんだよ
      そもそも裏の目的が無駄に戦争起こして連邦を衰弱させようなんてもんだから仕方ないけど
      後、ユニコーン見る限り地球圏の平和のためならロンドベルは身内でも容赦なく行動できる部隊みたいだな
      たぶん公式に通達がこないことを逆手にとっての行動なんだろうけど

    • 67. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月06日 04:58
    • 禿自身、Zの後半の組織や政治的な話は制御できてないように
      思える。90年代くらいのZの評価はそんな感じだったと思う。
      だから、シロッコやハマーンが目立ったんだろうし、
      カミ―ユは諸悪の根源であるはずのジャミトフやバスクとは
      一切絡まない。MSデザインの混乱はその最たる例だと思う。
      だいたい、シャアのダカールの演説みたいな、スキャンダルの
      1つくらいで戦局がひっくり返るなんて、説得力ないし。
      劇場版ではカットされてたし。
      だからZZ以降のUC禿作品のハサウェイ以外の主人公たちは、皆連邦よりの行動をしてたと思う(クロボン含む)。
      なんにせよ、エゥーゴやロンド・ベルの
      政治的、社会的あと軍事的、責任は今後議論してく余地がありそうだな。

    • 68. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月06日 06:32
    • ガイア・ギアわすれてたw
      ストーリーは全く知らんが

    • 69.     
    • 2014年07月06日 12:29
    • 連邦から見ればティターンズが幅をきかせてた頃はエゥーゴなんて極左みたいな危ない連中だったんじゃないの?
      ロンドベルはエゥーゴの線だろうし、パワーバランスによって正規軍があっちについたりこっちについたりしてたのかも。

    • 70. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月06日 17:31
    • ジャミトフはまだいいにしても集めたエースパイロットの人格が問題あるやつ多過ぎて一般連邦兵と乖離していった印象があるな

    • 71. 名無しのガンダム好き
    • 2014年07月06日 17:59
    • ティターンズが独自にMS作りだしたら存亡の危機にあるアナハイムが宇宙出身者はっぱかけてエゥーゴ作って連邦を2分事態になったんだろ
      それに比べてロンドベルは戦艦数隻程度の小規模部隊だし、中央から遠ざけられているから反乱とかないだろ
      まあローナンみたいに都合よく使う政治家が出てきてパイプが出来るから潰されることもないだろうが

    • 72. 念仏の鉄
    • 2014年07月06日 21:52
    • そりゃ、ブライトさんの器よ!

    • 73. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月06日 14:15
    • ロンド・ベルはT3部隊くらいの規模か?暴走しないんじゃなくて出来ないんだろ。

    • 74. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月06日 14:47
    • まあ、ジャミトフは元は主計将校だった(0083の段階で地球連邦軍財務准将)からかなり予算をちょろまかしたりできたってことも理由の一つじゃね?コリニーやバスクと組んだのも算盤弾きが上に立ってでかい面したら石田三成みたいに下からのつるし上げ食らうからだろうし。ある程度武闘派からの権力移譲って形をとった上に余りあるカネの力があったから、あそこまでの専横ができたんだろうし。バウアー提督は政治力はともかく、経済力があったって描写はないしなぁ・・・

    • 75. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月06日 14:59
    • そら戦後ボロボロの地球で半ば強制的に無職になって配給受けてるときに何の影響も受けてないサイド3帰還兵の様子見せられたらそらな…

    • 76. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月06日 15:50
    • 暴走するためにはある程度の規模がいるだろ

    • 77. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月06日 16:41
    • ガノタは嫌がるだろうが
      ブライトはジュドーに修正されなければズルズルと回りに流され闇落ちしてた

    • 78. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月06日 16:47
    • ティターンズのほうは世相的にジオン憎し連邦憎しの奴が多かったからな。
      仮想敵にも味方にも困らなかったから・・・

    • 79. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月06日 17:20
    • 単なるご都合主義
      主人公補正だよ

    • 80. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月06日 17:21
    • エゥーゴとかティターンズより悪質なテロリストだからな
      単に主人公目線で描かれてるというだけ

    • 81. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月06日 17:52
    • 暴走するほど力のある組織じゃなかっただけだろ?

    • 82. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月06日 18:36
    • ※27
      ハマーンやシャアにビビる程度なのに、
      軍事力が最高時とかねぇだろ。

    • 83. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月07日 00:32
    • アムロがリガズィでグチってる描写を見る限り、上層部はロンドベルの弱体を意識してたっポイ。
      あとブライトは全然リベラルじゃない。連邦右派教育を受けている描写(1st)があるし、アムロは事大主義で政治や世事から距離を置きたがる傾向にあるのでロンドベルが「敵」を見失ったとき、どう転がるか不安を感じる。
      それでもラサを吹っ飛ばしたシャアと交渉して袖の下(金塊)で済ませちゃう政治家の在り方のがアタマおかしいレベルだけど。

    • 84. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月07日 09:55
    • ただの一部隊にすぎないロンドベルは石ころ止めて数十億を救ったというのに

    • 85. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月07日 16:45
    • ジャミトフはそれなりにバランスの取れた思考をもっていたけど、実行部隊の長のバスクのジオン(=スペースノイド)憎しがあまりにもひどく、それがスペースノイドは殺してもよい的な選民思想につながった。
      暴走していたのはバスクの独断ばかり。
      それ以外のティターンズにはそこまで暴走した上級指揮官はいない。

    • 86. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月07日 17:24
    • 新訳Zをみればわかる

      ティターンズ・・・連邦政府を二分する軍閥の片割れ(もう一方はエゥーゴ)

      ロンドベル・・・ただの一部隊

      戦力だけでなく地位も権力も段違い

    • 87. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月07日 19:19
    • 腐った政府を見過ごしてる時点でロンドベルも大概だけどな。
      本当に地球のこと思ってるならマフティーに加勢するべきだし、アムロ・カミーユ・ジュドー、バナージ、こいつらがやってきたことは目の前の敵の排除だけ。

    • 88. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月08日 01:01
    • ティターンズよりニュータイプ部隊の方が問題視されてて
      アムロ死んだから残っただけで早晩潰す予定だったんじゃないか。

    • 89. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月08日 01:08
    • ※87
      >腐った政府を見過ごしてる時点でロンドベルも大概だけどな
      あのな、ロンドベルの隊員は連邦軍の兵隊で、連邦軍からお給料貰って家族養ってるの
      なんでマフティーなんてテロリストに寝返らなきゃならんのだ

    • 90. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月08日 09:22
    • ロンドベルの「チェーンを殺したハサウェイの放置っぷり」は
      「役人の隠蔽体質」で済ませるには闇が深すぎるけど
      そもそも1stの時点で「連邦もジオンも総じてクズ」というスタンスなので仕方がない

    • 91. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月08日 14:07
    • 資金力や立場も違えば、首魁の思想が違う。
      ジャミトフはギレン並みの思想だろう。

    • 92. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月08日 16:41
    • ティターンズとロンドベルだと規模(要は影響力)に差がありすぎな気がする

      ティターンズは管理しきれないくらい色々もりすぎた感じ

    • 93. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月09日 04:59
    • 木星帝国とやらは、何だったんだろうね。
      逆シャアの頃は、全然、関与してなかったんだろうか?
      まぁ、反乱の期間も短かったし、そもそも、首謀とされた
      シャア自体が、生死不明、所在不明で、関与できそうなのは、
      連邦政府の方なんだろうけど・・・。

      後付け設定になるんだろうけど、
      木星の勢力が、実は、宇宙世紀の騒乱の黒幕だったと思うんです。
      ドゥガチさんでしたっけ・・・。あの人。
      宇宙人対地球人っていう対立構造がティターンズに権力を握らせたんだと思うんだけど、ジャミトフ・ハイマンの宇宙進出の野望って、具体的には、木星を目指してたんじゃないかと、思ったりする。だから、そもそも、比べるまでもない気がするんだ。

    • 94. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月14日 19:53
    • ジャミトフの様に、組織そのものを私物化しようとした奴と
      その組織の下で働く末端の部隊を比較するってのがそもそも
      間違い。

      扱える戦力や背景になる政治力からしても規模が全然違うし
      その影響力は桁が違う。

      シャアの逆襲だけを観ている連中が、勝手に脳内で比較検討を
      始めただけの事だろ。全く下らない。

    • 95. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月15日 14:14
    • 「暴徒鎮圧」ならエコーズの規模と権限で充分だったんや。

    • 96. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月18日 19:43
    • 私的な理由でロンド・ベルの旗艦と司令官を
      動かせるのに暴走なんてできない

    • 97. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月19日 11:41
    • 独立部隊ではあっても結局組織の末端の部隊でしかないからなぁ
      正直なところ実態としてはただの左遷先なんじゃないか

    • 98. 名無しのガンダム好き
    • 2016年02月20日 17:41
    • もしレビルやティアンムが生存したまま1年戦争が終結していたのならティターンズは存在出来たんだろうか

      レビル派という鷹派がそのまま残っていたのならジャミトフの野望はそもそも成立できなかったような気もする

    • 99. 名無しのガンダム好き
    • 2016年03月17日 08:53
    • ※98
      レビル将軍が存命していたのなら
      仮に出来てもエゥーゴが誕生する経緯たる事件やきっかけ事態は起こせなくなるはず

      バスクやジャマイカンも好き勝手に出来なかったはずだし、シロッコも自分の思惑通りの展開にならなかったはず

    • 100. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月04日 12:49
    • 今の日本には日本会議というリアルティターンズがいるからな。
      ほとんどのカルト宗教、かなりの大企業からの献金、人的支援を受け、自民党の議員のほとんど全員がメンバーだ。しかもデラーズフリート並みの狂信者揃い。

コメントする