【ガンダム*】ビームサーベル同士で鍔迫り合いが出来る理由を考える



こちらコメント募集中の記事になります
【ガンダム*】*←この印が付いてるものが募集中の記事です
しばらく期間を置き、コメントが集まった後再度編集し記事にします

こちらから、扱ってほしい記事タイトルも募集中です。お気軽にどうぞ
http://blog.livedoor.jp/gundam_matome/archives/41932430.html


コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 18:08
    • ドモン「気合いだ」

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 18:13
    • 宇宙世紀はメガ粒子とIフィールドの反発がどうとかって設定があったような

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 18:14
    • CEのビームサーベルは、ミラージュコロイドの性質上すり抜けるけど、まぁ、細かい所はアニメだし、エピオンの謎バルカン並みの作画ミスもありそうだからね。

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 18:15
    • 公式の絵っぽいのに、鍔迫り合いしとるw

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 18:16
    • 「悪夢」回いいよね

      宇宙世紀はビームを固定するIフィールド、
      CEも同じようにミラコロを使ってるのでそれが干渉
      OOはGN粒子=GNビーム=GNフィールドだから大体干渉する

      ヒート剣は高熱のプラズマがIフィールドの電磁場と同じ役割をして干渉するのでつばぜり合いできる
      GNソード、ブレードなどの実体剣はGNフィールドを纏った剣なので干渉

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 18:16
    • 確かAGEの小説では「実はよくわかっていない」らしい

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 18:19
    • UCも鍔迫り合いのシーン多かったな、ビームの出力弱めて短刀みたくして使ってるシーンもあった

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 18:22
    • WはIフィールドの替わりに電磁場がその役目負ってるな

      宇宙世紀のをベースにするなら、基本的には刀身周りのフィールド同士が斥力で反発しあって鍔迫り合いできるとの事

      ヒート武器がビームサーベルと鍔迫り合い出来るのも、刀身過熱時に電磁場やプラズマが発生し、それがIFと反発してるからだ、って説がある

      00のビームサーベルはたぶん粒子制御で粒子成形してる為、GNソード系が溶けないのは刀身表面のGN粒子膜が熱を遮断しているから

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 18:30
    • 種のビームサーベルは鍔迫り合い出来ないんじゃなかったっけ?

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 18:55
    • 磁場で鍔迫り合いできるっていう理屈は確かによく意味が分からんとこあるなぁ
      種のビームサーベルは鍔迫り合いはできないけどビームを切ったり弾いたり等の干渉はする
      種死のビームサーベルは種の時と別の技術になってるから鍔迫り合いもできる可能性もあるんだっけ?

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 19:09
    • 種の時点では鍔迫り合い不可。
      種死の時点では使用技術がミラコロ技術サーベルになったから鍔迫り合い可能。

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 19:41
    • 宇宙世紀のビームサーベルはIフィールドで形成した筒状フィールドの中にメガ粒子を収束させたものなので、
      磁石と磁石が反発するようにビームサーベル同士や高温のヒート兵器は反発する

      というのは後付けで、実際は当時流行ってたスターウォーズの光剣チャンバラの殺陣に乗っかっただけだな

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 19:42
    • ※10
      磁石だと同じ極同士は反発するから、その手の原理なんだろうな

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 19:45
    • 種は鍔迫り合い出来ないのに本編でしちゃったから、HDリマスター版では盾でガードに修正された

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 19:48
    • CEのビームサーベルは、パッと見で鍔迫り合いしてるように見えるシーンもよく見ると耐ビームコーティングされた盾でお互いのサーベルを防いでるだけで、
      サーベル同士で鍔迫り合いしているわけではない、というのが公式見解だったはず

      しかし、耐ビームコーティングが施されたシールドならビームサーベルを止められる、ってのも冷静に考えるとよくわからん理屈だよな
      ホースから水を放水しながら振るとして、放水した水が壁に当たったとしても手元のホースに抵抗なんて感じないでそのまま振り切れそうなもんだが

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 20:01
    • 種のは後々出来るようになったみたいだけど、元々出来なかったやつと出来るやつでも鍔迫り合い出来るんかな?

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 20:07
    • 種はよく見るとサーベルと盾がぶつかってたり盾と盾がぶつかってたりするから面白い
      盾の重要性を上げたかったらしいけど実際盾が凄い活躍してたな

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 20:12
    • ???「僕の宇宙では鍔迫り合いできるんだよ」

    • 19. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 20:12
    • ※15
      いや手元に抵抗は感じるだろ・・・
      ホースやシャワーノズルを地面に向けて放射してたら普通に反発力かんじるし、地面に近づけるほど反発力あがるぞ? むしろ普通にホース動く

      ・・・むしろどんな生活したらそう考える?

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 20:13
    • 監督

      俺の宇宙ではできるんだよ。

      ルーカスの名言

    • 21. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 20:15
    • 原理としては各世界で異なる
      メタ的にはそっちのが見栄えがするのでどうにか理屈を付けて鍔迫り合いできる事にする

      1stでヒートソードとビームサーベルが鍔迫り合いしてるけど後年のアナザーだと実体剣とビームサーベルって鍔迫り合いしてるっけ?

    • 22. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 20:15
    • ※15
      サーベルの刀身を固定しているフィールドなり粒子なりが
      サーベル同士だと干渉しないけど対ビームコーティング相手だと干渉すると考えれば
      特に不思議でも何でもないな
      ていうかつばぜり合いが出来ないという設定はあっても干渉しないという設定は無かったような?

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 20:16
    • 11話のストライク対デュエルは修正後も結局鍔迫り合っちゃってるんだよな
      やっぱりライトセーバーみたいに切り結ぶ方が絵的に格好いいよな

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 20:20
    • 少なくとも宇宙世紀のビームサーベルはビームじゃない。
      メガ粒子をIフィールドで収束させたもの。
      このIフィールドは斥力を持っているので物質と反発する。
      Iフィールド内のメガ粒子は収束されて刀身を形成して、
      このフィールドに接触した物資でメガ粒子の熱量に耐えられないものは溶解する。
      (切断される)
      熱量に耐えられる物質や他のIフィールドとは斥力によって反発するので
      つばぜり合いが発生する。

    • 25. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 20:32
    • 映画版ガンダムIIIでゲルググVSガンダムの鍔競り合いするときに、
      「ビーム粒子同士の衝突でチャンバラはできないんじゃない?」
      というTV版からのファンからの突込みに答えて、
      剣がぶつかった瞬間にお互いにビームを打ち消し合って、結果機体には当たらないという風の演出に変更された。

      それ以降の作品もこの演出を守れよw

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 20:43
    • ※24
      宇宙世紀世界観だとメガ粒子=ビームみたいなものだから・・・
      でないとビームサーベル含めビームシールドとかも名称変更しなきゃならなくなる

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 20:48
    • ※22
      Wはエピオンのヒートロッドとビームサーベルが交差してて
      00はGNソード系が当たり前の様に

      種は・・・どうだっけ?
      AGEもダークハウンドの槍とか切り結んでそうだけど・・・

      Gはもうビームをパンチで殴ったり掴んだりできる

    • 28. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 21:06
    • SWのライトサーベルは、グリップから金属の棒が出てきて
      その周りがビームっぽく光ってたな
      最新のSWの設定で変わってるかもしれないけど

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 21:06
    • もう、全身にビーム纏って体当たりしろよ

    • 30. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 21:08
    • 種はビームを剣の形にまとめてるのがゲシュマイディッヒパンツァーと同じ磁場形成技術なのでビームを弾いたり反発したりするのは設定上おかしくはない。

      種の時点では鍔迫り合いはできない設定だが、種死の時代では鍔迫り合いできるように変更されている。
      これも、一方的に攻撃するなら鍔迫り合いできる必要はないが、ザフトに技術が漏出し互いがビームサーベルを持つなら防御の上でも鍔迫り合いできるように調整することは設定上不思議なことではない。

    • 31. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 21:21
    • 種死で鍔迫り合いできるようになったソースってある?
      そこまではっきり言われてる設定ならもっと広まってるし一次ソースも目につくと思うんだが

    • 32. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 21:29
    • 隠者が運命のビームブーメランを脚のビームサーベルで蹴り飛ばしてるね
      映像をコマ送りにしてみたらビーム同士がしっかり干渉してた

    • 33. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 21:49
    • ロマンだろ

    • 34. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 21:54
    • wikiに書いてある

      以上

    • 35. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 22:24
    • とうに決着(設定)がついた現象だから、てっきり大喜利大会みたいになってると思いきや、みんな真面目にやっててちょっと驚いた

    • 36. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 23:08
    • 1stガンダムの場合、富野監督ビックリだったらしいからね
      手ずから設定されたのが※24

    • 37. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 23:09
    • なんか特殊な磁場とかで固めてるから弾き合うんじゃなかったっけ?

    • 38. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月27日 23:30
    • メガ粒子じゃなくてミノフスキー粒子だけど、だいたい※24で合ってるな

      TV版か劇場版かうろ覚えだが、シャアのゲルググがビームナギナタの持ち手の部分でビームサーベル受け止めてた気もするけど、見なかったことにしよう…

    • 39. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 00:18
    • 逆になんで『本当は出来ないけど各作品で理由付けしてやってる』が正当みたいな言い草なのかが気になるわ
      宇宙世紀からしてミノ粉みてーな何だかわからんもんで出来たビームなんて「そういうものです」で説明終わりだろ?
      本当って何だ?w

    • 40. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 00:36
    • OS製作者たちの趣味だよ。
      チャンバラ出来たほうがカッコイイから腕が止まるようにしてるんだよ。
      抜け駆けしてすり抜けさせると業界から干される。

    • 41. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 00:48
    • ガンダム世界の理屈に困った時はミノ粉でなんとかなる。

    • 42. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 02:08
    • おいおい鍔迫り合いっていうからにはビームサーベルにちゃんと鍔あんだろうな

    • 43. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 09:08
    • おいおい、皆しっかりしてくれ
      あれは棒に光学合成かCGで加工した映像だよ

    • 44. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 09:33
    • 当然受け止められるはずがないので、ビームサーベル同士が重なり合うとすり抜けてお互い無防備に死ぬ。
      そのためパイロット同士が暗黙の了解で重なり合うなと判断した際空気を読んで止めている

    • 45. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 11:45
    • Iフィールドの反発とか何かの資料であったはずだけど
      Vだと鍔迫り合いだけでなくサーベル十字にくっつけて投げてんだよな
      どんだけ天才だよウッソ

    • 46. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 18:16
    • 逆に鍔迫り合いができなくなる(押し負ける)のがどんな原理なのか気になる。
      シャアの「サーベルのパワーが負けているだと!」とか
      ガトーが2号機のサーベルリミッター解除して1号機のサーベル押し込んでたとことか
      もっといくとビームザンバーやムラマサブラスター

      Iフィールド同士の斥力で反発してるのならビームの出力が上がろうがIフィールドは切れないし、Iフィールドの出力が上がっているのならむしろ反発力が強まって弾き飛ばされそう

    • 47. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 20:02
    • Wでも、W0がエピオンのビームソードと切り結ぶ為にビームサーベルの出力を限界まで上げてた、って話があるな

      出力で圧倒的に負けると相手のビームサーベルがこっちのビームサーベルを切り裂いて来るんじゃね?

    • 48. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 20:59
    • >出力で圧倒的に負けると相手のビームサーベルがこっちのビームサーベルを切り裂いて来るんじゃね?

      クロスボーンでビームザンバーの出力が高いから、相手(トビアのバタラだったかな?)が受けたビームサーベルごとぶった切るシーンがあったな

    • 49. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 21:05
    • UCでもユニコーンのシールドのIフィールドがバンシィのビームサーベルを打ち消してたな

    • 50. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 21:17
    • ※48
      あったね
      一方的にガード貫通されるとなると、切りあいとかやってられんわな

      逆に低出力側がそれを利用してガード貫通攻撃する手もあるけど、高出力側の出力調整で無意味化するからなぁ

    • 51. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 22:13
    • 相手のビームサーベルに当たる前に一旦OFFして
      通過後にONすればそのまま敵に当たるんじゃね

    • 52. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月28日 22:33
    • 凄く有効そうだけど皆がそれやってないって事は何らかの理由でそれが出来ないんじゃね(メタ的に殺陣が味気なくなるし)

      刀身が再形成されるまで合計で05〜1秒くらいの間が必要だとか、
      刀身が形成される領域の中に敵の装甲があると、(形成途中で粒子密度や熱が足りず)装甲貫通せずに刀身が形成されたりするとか

    • 53. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月29日 03:38
    • 単純に相打ちになるからやらないだけじゃねえかな

    • 54. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月29日 06:23
    • そんなのカッコいいからでしょ!

    • 55. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月29日 06:30
    • みんな色々真面目に後付け理由考えてるけど、ファースト時代にそんなこと考えられていたとはとても思えない。(歴代ガンダムの中でもGガンダム系統並みに人間らしい動きするし。)続編は全てファーストでしていたからって理由にしてそう。

    • 56. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月29日 13:57
    • ※55
      ビームサーベルの原理…っていうかミノフスキー粒子の設定が出てきたのはガンダムセンチュリーが初だからファーストのかなり後。
      ファースト放送当時はミノフスキー粒子は「電波妨害する粒子」位でしかなかった。
      もちろんミノフスキークラフトなんて設定もなかったから科学考証の人が事前に「ホワイトベースは空飛べないからな?絶対飛ばすなよ!?」って釘差したのに、悠々と空に浮かぶホワイトベースをテレビで見て頭を抱えたという逸話があったりもする。

    • 57. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月30日 00:24
    • 空想科学読本で出来ませんと一蹴されてるな
      それにこの件に敏感なのは自分の好きな作品が嘘認定され嫌いな種が現実的なのが気に入らない連中な

    • 58. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月30日 01:21
    • ※57
      リカオは作品の設定とかを無視して無理だとか語るからなぁ・・・

      アクエリオンの無限パンチとかも、亜空間から質量召喚してる設定があるのに、極薄コーン構造でどんどん薄くなってく、とか設定ガン無視な事言ってたし

    • 59. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月30日 13:50
    • むしろ、種は何を考えてつばぜり合いできない設定にしたのかを知りたいよ。

    • 60. 名無しのガンダム好き
    • 2018年03月30日 14:30
    • プラズマ刀身同士が鍔ぜりあう原理が思いつかなかったからじゃない?

      特殊粒子が存在せず、ビーム技術的に似てるWの電磁場による封入設定も、どうやってあの形に電磁場を形成してるんだろう……って疑問があるし

    • 61. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月01日 12:34
    • ビームザンバーは、Iフィールドをチェーンソーみたいに回転させて相手のビームサーベルやビームシールドのフィールドを切り裂いてる、って設定だったような

    • 62. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月01日 15:37
    • そっちの接待は初耳
      ビームザンバーが敵ビーム貫通するのって、粒子加速技術のお陰じゃなかったっけ?

    • 63. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月03日 12:43
    • いやいやビームを金属のようなものに変化させるダイターン3のダイターンザンバーの方がすごいだろう

    • 64. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月08日 23:31
    • 中に芯入ってんだよ()

コメントする