【ガンダム*】ヒートホークのメリット・デメリットを語るスレ!総合して使い勝手のいい武器なのか?



こちらコメント募集中の記事になります
【ガンダム*】*←この印が付いてるものが募集中の記事です
しばらく期間を置き、コメントが集まった後再度編集し記事にします

こちらから、扱ってほしい記事タイトルも募集中です。お気軽にどうぞ
http://blog.livedoor.jp/gundam_matome/archives/41932430.html


コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 18:07
    • 省エネ・・・良いよね。

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 18:21
    • メリット
      ・低出力でも使える
      ・最悪そのまま殴れる

      デメリット
      ・刃の部分プラズマ化してるって設定のはずだから使用回数、時間に限りがある

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 18:22
    • ビームサーベルが使えなくなった時のサブ武器としても使えるし
      ガンダムのシールドを溶かしたり、首をはねたりして何気に凄い戦果を挙げてるよね

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 18:28
    • 整備性ではビーム近接武器と比べて簡単なのかな。
      量産は容易そうではある。

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 18:31
    • そもそも本来は対艦攻撃用じゃなかったっけ

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 18:43
    • 人間が最初に加工して作った武器は石斧なんやで
      落ちてる尖った石に太い木の枝をぶっ刺した代物や
      せやから最初のMSの最初の武器が斧ってもある意味説得力あるんや
      剣に比べたら必要とされる刃物の体積が最小で済むし
      やっぱ剣より斧のほうが作りやすいとちゃうか?

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 18:44
    • ビーム攪乱幕の影響を受けない

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 18:46
    • デメリット
      ・MS同士の格闘戦になった時ヒート剣に比べてリーチが短く不利
      ・ビームサーベル(柄のみ)に比べて嵩張る
      ・ビームサーベルに比べて使い捨て

      メリット
      ・ヒート剣よりもコンパクトで嵩張らない
      ・対艦攻撃、工作作業など格闘戦をしないなら手頃なリーチで使いやすい
      (ビームサーベルなら長さ調整可能なものもある)
      ・小型で必要技術も高度なものはいらず低コスト
      ・ジェネレーター出力足りなかったり規格が合わなくても使える

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 18:49
    • 開戦前から対MS戦を示唆していた諜報部の進言でヒートホーク、スパイクアーマーが装備されている ソースはギレン

      また対艦船用接近兵器のヒートホークも装備する
      ソースはWikipedia

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 18:55
    • ヒートメイスのほうが使いやすそう

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 18:59
    • 10重すぎるだろどう考えても

      ビームサーベルとヒート系は何故かつばぜり合いできるからなぁむしろ効率的な武器だよなぁヒート系武器は

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 19:18
    • 左肩を加工してザクハンマー
      強化してヒートハンマー

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 19:18
    • ※10
      なんで?
      メイスって、装甲の上から衝撃を伝えて相手にダメージを与えるものだぞ。質量に任せた運動エネルギーの武器。
      熱するメリットは、切り裂く刃の方が大きいでしょ。

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 19:20
    • ビームサーベルだと自分を切ってしっまう危険もあるからな
      安全性や使いやすさを考えれば斧の方がいい

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 19:20
    • 斧のメリットは、先端に重量が集中しているから遠心力が活かしやすいこと。
      でも、宇宙だと振り下ろしの動きに重力が関係ないからメリット少ないよね。
      刃が剣よりも短いから加熱のためのエネルギーは小さくてすみそう。

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 19:43
    • ※14
      マニュアル操作で格闘戦するパイロットならともかく、普通はプログラムの補助入ってるだろうから自刃の心配はいらんと思う。

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 20:01
    • 基本的に扱い方は勢いと重量に任せて叩き壊すだけ(それ以外の使い方はできない)なので、パイロット自身の修得並びに格闘プログラムの構築が容易そうなのもメリットだな
      サーベルは斬る、突く、薙ぎ払うと動作が多くて修得手
      が大変そう…

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 20:09
    • 砲塔、ブリッジ、エンジン斬りつけるには丁度いい。

    • 19. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 20:20
    • やはり最大のメリットは消費エネルギーの低さだろうハイザックみたいにビームライフルは使えるけど同時にサーベルが使えないためにヒートホーク装備してるものや、サザビーみたいにビームとヒート両方の機構を残してるのもある
      それだけビーム系とヒート系ではエネルギー消費の差が大きいのだろう

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 20:27
    • 重量のある物体を叩きつける武器だからなぁ…
      正直、手首の関節フレームがよく駄目にならないかと不思議に思う
      あんなもの振り回せる構造になってるならビームマグナムなんて何のそのだろうな

    • 21. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 20:40
    • 宇宙空間でアレ振り回したら、クルクル回って大変なことになるんだろうなぁ・・・

    • 22. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 21:02
    • ジークジオンやってたときプレイヤーに延々と伐採作業させてたなぁ・・・

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 21:03
    • ※15
      無重力は重さが0ではあるが質量は0ではないから
      質量やモーメントは重要だよ。

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 21:45
    • ※23
      誰も皆さまよいながら 答えを探して

    • 25. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 22:18
    • ビームサーベルの下位なのは確かだけど、作中でビームサーベルの欠点があまり描かれないのも問題だよな。
      ヒートホークの利点
      ①低技術
      ②省エネ
      ③質量ダメージ

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 22:27
    • ○ァイナル ファイト思い出してみろよ!

      まともな奴が、まず見当たらないメトロシティの市長さんは、鉄パイプで車をボコボコにするんだぜ。あと人も。

      ヒートホーク一本ありゃ、ガンダムなんぞ、どたまカチ割り血の池地獄よ。 たぶん。

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 22:40
    • いやなんかヒートホークのほうがビームサーベルより低コストでローテクで簡単だと思ってる人多そうやけど荷電粒子を吹き出させるだけのビームサーベルと絶対零度に限りなく近い宇宙空間でMSの装甲のチタン合金を溶かす温度(1668℃)を出しつつ自身は溶けないようになおかつ武器の強度も保つヒート系じゃ明らかに後者のほうがハイテクだし燃費も悪いし素材も高度だろうに可怪しくないか?

    • 28. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月07日 22:52
    • 精密機械のマニピュレーターで装甲ぶん殴ってる世界で今更こんなことを言うのもなんだが、硬い装甲を破壊できるような力で刃物を叩きつけたら作用反作用で刃か手首がぶっ壊れるよな。
      そこで実際は叩きつけてるのではなく、刃表面の超高熱プラズマ部分が溶かしながら斬ってるから直接触れることはない(反作用は受けない)と推察してみる

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月08日 01:09
    • メリットは飛び道具になる点と装備する機体を選ばない
      多分機体からエネルギー貰うんじゃなくてバッテリー?だと思うし
      デメリットはビームサーベルよりリーチが短いことじゃないか?

    • 30. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月08日 03:49
    • メリット
      ビームじゃないからIフィールドとかで防がれない(はず)

      デメリット
      ビームじゃないからPS装甲には無力(なはず)

    • 31. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月08日 06:49
    • メリット
      必要以上にエネルギーを喰わない
      そのまま物理的に撲る鈍器になる

      デメリット
      性質上使い捨てで何度も使うたびに切れ味が落ちる
      間合いが制限されている

    • 32. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月08日 10:00
    • 加熱しなくてもドスのように使えるグフカスのヒート剣が最高でいいだろ。

    • 33. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月08日 10:11
    • 剣より手斧のほうが優れてる点と言えば携行性だろ
      ザクより対MS戦を重視して設計されたグフやドムはヒート剣やヒートロッドで長リーチ化してるんだから、ザクの時点では対MS戦以外の用途でヒートホークが採用されたと考えられる
      密林で木を薙ぎ払ったり、基地攻撃などで建物を攻撃する場合、MS以外の攻撃対象ならば小回りの効く短剣よりも破壊力に優れる手斧のほうが向く場面は多いはず

      あとは、サザビーやシナンジュやザクウォーリアなど、ビーム刃を出力可能になってもトマホーク型を採用する機体もあるので、円筒形のビームサーベルよりも手斧型を採用するメリットもあるのだろうな
      ナイフになくてトマホークにはあるメリットといえば、上記の工作用途の他は投擲した際の軌道と破壊力か
      投げナイフよりも質量がある分破壊力に優れ、熟練すれば回転をかけ投擲をすることである程度カーブをかけられる
      MSでそんな繊細な操作が出来るかは知らんが、ゲームではサザビーもルナザクもトマホーク投擲してるな

    • 34. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月08日 13:34
    • ※27
      電球のフィラメント温度でも2500℃くらい
      大電力、鋳物金型やエンジン部などで使うための耐熱素材というのは一般的な素材なのでそれを発展させるだけでいいが、
      ビーム技術は小型高出力、小型Iフィールドやら新技術を組み込まないといけないのでより特殊でマニアックな研究が必要になる

    • 35. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月08日 17:04
    • ※17
      練度の低い兵であるはずのバーニィやキースもヒートホークで敵MS大破させてたしな
      使いやすいってのは大きい

    • 36. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月08日 19:16
    • ビームより低出力で焼き切れる
      お湯が沸かせる
      実剣(実斧)として殴れる

    • 37. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月08日 19:49
    • 宇宙戦艦ぶった斬るシーン大好きやで

    • 38. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月08日 20:39
    • ビームサーベルは本物だして模擬戦するわけにもいかないから
      ヒートホークの方が練習はしやすそうだね、同じぐらいの大きさと重量の
      訓練斧で練習できるならいざ本番の時でも緊張せずにすみそうだ

    • 39. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月08日 23:28
    • ヒーター代わり

      あと全く無視されてるけど実体があるということは質量兵器として速度が速いほど威力が上がる

      まあ非力な細いサブアームでどんな装甲もスパスパ切れる作品では意味が無いけどな!

    • 40. 名無しのガンダム好き
    • 2018年04月08日 23:48
    • ※39
      ひょいひょい飛ぶのとびーびービーム兵器撃つのとさくさくビームで切るのは巨大ロボットの魅力殺してる面あるからなあ

コメントする