シェアする

【ガンダム*】ガンダリウム合金ってどの程度の攻撃なら平気なの?



こちらコメント募集中の記事になります
【ガンダム*】*←この印が付いてるものが募集中の記事です
しばらく期間を置き、コメントが集まった後再度編集し記事にします

こちらから、扱ってほしい記事タイトルも募集中です。お気軽にどうぞ
http://blog.livedoor.jp/gundam_matome/archives/41932430.html


コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 18:08
    • 搭乗者のイケメンさに比例する

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 18:14
    • ナノラミネートアーマーとどっちが強いん?

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 18:39
    • 安い超合金Z

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 18:47
    • サムネの初代ガンダムなら
      リックドムのジャイアントバズ以前の携行火器なら
      直撃してもほぼ無傷じゃないの?
      その割にそのガンダムリウムα波の装甲になった
      ジェガンは大した事無かったが

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 18:48
    • 初期のガンダムはザクマシンガンの掃射を数秒浴びて無傷
      ガンキャノンはドムのジャイアント・バズの直撃を受けても目立った外傷なし
      対ジオング戦のガンダムはジオングのビームで頭部と左腕を破損
      ガンダリウムαと相似とされるルナチタリウム製の陸ジムはアッガイパンチで頭部が吹っ飛んだ
      グリプス戦役以後のガンダリウムβ、ガンダリウムγはネモやマラサイなどの量産機にも採用されているが、
      基本的に被弾=破壊と描写され、装甲の防御力で耐える描写はほぼなくなり、ビームライフルより低出力なはずのファンネルのビーム一発で爆散する機体もチラホラいる印象

      ガンダリウムβ、γは生産性やコストパフォーマンスに優れるが防御力はガンダリウムαに劣るとする説もあるが、
      ガンダリウム合金の防御力が機能したのは対実弾兵器の間の話で、MSの主兵装がビーム兵器になってからは従来素材と大差なくなったように見える
      ガンダリウム合金からチタンセラミック複合材に先祖返りした逆シャア期のジェガン、ギラドーガは頭部バルカンでシールドごと撃ち抜かれる紙装甲化してしまったが

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 18:53
    • ガンダムだとザクマシンガンを数発浴びても大丈夫なくらい

      同じ処に再度連射が当たると危ない、とは聞いた事ある

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 19:00
    • 大気圏突破してもローストポークにならない程度に。

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 19:07
    • ↑の補足情報、ザクマシンガンの口径は120mm(12cm)ドムのジャイアントバズの口径は380mm(38cm)なので、今の情報を元に考察すると現代の戦車や対物ライフルではどうにもならないってこと。
      ちなみに、ガンダムUC100年以内ならビームサーベルが最強武器、リミッターかなんかで刃の長さが決まってるんならリミッターはずせば刃の長さは無限に近くなるから。

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 19:09
    • 宇宙世紀のガンダリウムは色々あるからなんとも言えないけど、VF-11サンダーボルトのガンポットは耐えるけどホーミングミサイルで壊される位じゃないかな。

      ただし、アナザーガンダムのガンダリウムで作られたMSはスーパーロボットの一種。
      グレンラガンとかマジンガーとかそういう世界の物理法則を無視した理不尽合金。

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 19:10
    • ※5
      ギラドーガは見た目が
      簡素なケンプファーにも感じるからなぁ
      機銃で落ちたり、バルカンで蜂の巣になった時は眼が点になった
      ※6
      やっぱり直撃弾でも
      平気なのはマシンガンまでだよね
      ジオフロやるとやり様では倒せる的な
      描写多いけど(背後狙う等)

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 19:16
    • 同じ金属でも厚さが違う可能性もあるし、敵弾の弾頭の違いもあるだろうから考察不可じゃないこれ?
      作品ごとに映像見直すしかなさそう

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 19:26
    • ※3
      安い超合金Zて……w

      ならガンダムは機械獣とも
      そこそこ戦えるのか✨

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 19:43
    • ※8
      ビームサーベルは縮退寸前のメガ粒子をIフィールドで収束させてビームの刀身を作ってるものだからリミッターがどうとかそういうのは無いはず
      サイサリスみたいに多少の出力切り替えくらいはできるものもあるみたいだけど

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 19:48
    • ※12
      機械獣は強さがピン切り過ぎるからどうとも言えないけどダブラスM2辺りはジムでもスプレーガンで倒せるだろうね。近付いたら締め壊されるけど。

    • 15. ななし
    • 2018年05月28日 19:54
    • わりと気楽に手足ポロポロもげるからよくわからんな、特に1st

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 19:58
    • 後、硬さ云々よりグフカスとかハンブラビとか相手にしてて電撃に弱いよな。炭素が多いのかもね。

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 20:43
    • ※1
      ネタとしてのそれはガンダ”ニ”ウムな。

      アニメ的な演出抜きにしても、距離や角度や厚さで変わるものだから判らんだろう。

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 21:16
    • 機体の大型化の割に重量は増えてないし、装甲厚は薄くなってると考えた方が自然かね?当たれば終わりのビーム兵器が蔓延すれば、そりゃ運動性とコストで薄くなるのは必然っちゃ必然だし。対軽装甲車程度の想定強度で、それ以上は回避で凌げと

    • 19. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 21:22
    • ガンダニュウム合金は魚雷3発くらいで壊れる

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 21:31
    • 魚雷ってどの魚雷だよ。
      ズゴッグの魚雷だって白兵戦に数が多いのと奇襲用の力があるやつの二種類あるし、ハガネの速度重視魚雷とか、エクセリヲンの光子魚雷みたくワープ中の瓦礫掃討の為の宇宙空範囲攻撃を重視した光子魚雷もあるし、回天みたく一発で戦艦堕とす実在の兵器もあるぞ

    • 21. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 22:13
    • バルバトスのメイスフルスイングでぶっ叩いてみたい

    • 22. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 22:38
    • 人型だと傾斜装甲の概念はどうなるんや?

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 22:52
    • >>21
      装甲が無事でも中の駆動系や関節が確実にゆがむ
      パイロットはミンチになるだろうな

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 23:00
    • そもそもサムネのガンダムの装甲はルナチタニウムなんだが
      ルナチタニウムとガンダリウムαの区別は曖昧だけど

    • 25. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 23:00
    • ※22
      人型から飛行形態になっても人型の名残で多い関節。
      しかも可変機故に軽量化の為紙装甲のトーラスで弾丸(マシンガン)及び角度とか関係ないビーム砲の直撃を受けまくって何故かピンピンしてるノインさんに聞いてみたら良いと思うよ

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 23:28
    • ※24
      それらの総称がガンダムリウム合金なんだわ

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月28日 23:31
    • ※19
      ウイングゼロは
      リーオー三機楽に爆破できる
      爆弾でも中のパイロットもまるで衝撃受ける事も無く
      無傷というチート振りだけどね

    • 28. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月29日 00:46
    • 検索してルナチタニウム、ガンダリウム合金等を読んでも、
      耐熱温度やビームの温度などの設定が出てこないね。
      ZZ時代のが最強とは出ているが?
      加工温度とか加工方法とかは見られなかったよ。
      製造業が基本だった時代のSFアニメで設定がこんな物だったのかな?

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月29日 01:20
    • ガンダリウム合金の強度で言うと、ZやZZのシールドはやたら頑丈だったな
      個人的には初の宇宙でまともに動けない中、シーマのゲルググのビームマシンガン大量に食らいながら中破で済んでコウも軽傷だったGP-01は流石ガンダリウム合金製だと感じた

    • 30. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月29日 01:30
    • ※28
      設定なんてクリエイター側からしたら枷でしかないよ
      70年代、SFの本場だったアメリカだって、小説家ぎ日本のファンに「この船の全長は?重量は?材質は?」と繰り返し尋ねられて
      「必要な情報は小説の中で触れてるし、それ以外の情報は作劇に必要ないので決めてない」と答えるのに疲れてうんざりした、なんて話もあるらしいし
      ガンダムの設定なんて、初期は細部まで考えずに作ったガバガバ設定をファンが考察して肉付けしていったものであって、
      ガチガチに固めた設定をありがたがるのは考察という名の妄想が好きなファンであってクリエイター側じゃない

    • 31. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月29日 01:47
    • 設計時の想定によるとしか
      普通に運用するモビルスーツとしてはバルカン防げる程度でいいからそれだけの耐弾性を得られるだけの最低限の厚さの基準にして他は避ける。グリプス以降はどんどん機体が軽くなってるからその傾向が強いだろうね。

      厚くすれば大口径の実弾やグレネードも防げるんだろうけどビームにはあまり役に立たない
      とことん厚くしたってメガランチャー持ってこられたら避けれない防げないでリスクはある。そっから先はアイフィールドの出番。

    • 32. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月29日 01:58
    • BB弾を時々壊れずに跳ね返すくらいにw

    • 33. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月29日 07:00
    • ザクマシンガンやザクバズーカの直撃位は耐えられるだろ?

      ※1
      それガンダ「ニ」ウムだし、第一イケメンで強度が決まるのはAC系の傑作MSリーオーだけだよ

    • 34. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月29日 07:39
    • ヒイロリーオーが結構注目されてるけど、トレーズリーオーの理不尽な硬さは酷かったね。
      敵リーオーのマシンガンを仁王立ちで弾き飛ばし、その上で何処にでもある筈のビームサーベルで敵リーオーを縦一文字に一刀両断。

    • 35. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月29日 07:41
    • ※34
      エアリーズとトーラスもやで

    • 36. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月29日 07:43
    • 35訂正
      34→33

    • 37. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月29日 12:05
    • ※19
      魚雷のサイズや爆発規模的にどう考えても対艦魚雷な件

      MS如きに対艦魚雷って時点でオーバーキルすぎるぞ・・・MSと軍艦の時点でサイズ違い過ぎ

    • 38. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月29日 12:45
    • お話を考えてる人の都合による

    • 39. 名無しのガンダム好き
    • 2018年05月29日 21:53
    • グフのヒートロッドで爪先を切られるくらい丈夫

    • 40. 名無しのガンダム好き
    • 2018年06月03日 13:11
    • ※8
      ザクマシンガンが現行主力戦車の砲並みなんて勘違いしてるバカがまだ存在してたんだな

コメントする