【ガンダム*】主人公の性格が見えるオススメエピソードは?



こちらコメント募集中の記事になります
【ガンダム*】*←この印が付いてるものが募集中の記事です
しばらく期間を置き、コメントが集まった後再度編集し記事にします

こちらから、扱ってほしい記事タイトルも募集中です。お気軽にどうぞ
http://blog.livedoor.jp/gundam_matome/archives/41932430.html


コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 00:33
    • スレ画のコウの「ニンジンいらないよ」→「わぁ!?」は特徴的だったな

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 00:42
    • 砂漠編のキラは精神的に追い詰められていて口調が荒い
      はやくハッチ開けろよ!僕がいってやっつける

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 01:01
    • 連邦軍が基地なんか作るから 父さんが 父さんを返してよーうぅーと嘘泣きしてトレーラーを調べられないように時間稼ぎするアル
      他にも劇中で嘘つきまくってる何気に賢くてずるい

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 01:03
    • ドモンの『僕にはできない』

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 01:13
    • ガンダム戦記PS3版のジオン編。
      「水天の涙よ。
      たとえ偽物だとしても
      願いの一つぐらい叶えてみせろ」

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 01:13
    • 三日月は1話のクーデリアが握手を求めるシーンとか、2話のクーデリアの謝罪を遮るシーンを見ると、オルガの命令以外なにも考えないだけのキャラじゃないとよく分かる

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 02:28
    • ローラの牛

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 03:48
    • 刹那がハムとカタギリに遭遇した時の芝居。普段見せない一面が見れて面白かった。

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 05:05
    • 五飛の嫁のくだり

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 05:32
    • ※6
      三日月だとブルワーズ戦とかカルタの決闘とかのシーン見ると容赦の無さとか、他の主人公と全然違った戦いに関する考え方も見えて面白いね

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 07:37
    • Xなら
      ガンダム売るよ

      何も考えずに走れ
      かな

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 08:56
    • 運命インド洋戦でのシン

      気に入らない事には命令違反してでも逆らう
      気に入らない事するヤツにはたとえ生身の人間であっても容赦しない

      前者もヤバいが
      後者はもっとヤバい
      種パナマ戦等でのザフトの行動が問題になってるらしいのに2年後の新米ルーキーが似た様な事して…

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 12:11
    • 「正気で戦争が出来るか!」
      戦闘中でもおちゃらけてるジュドーが腹の中で思ってた戦ってる時の本当の思い

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 12:34
    • ロランの「人の作った物なら、人を救ってみせろ!」

      ロランに限らず、富野が監督の作品でこのセリフが出てくるってとんでもない奇跡。

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 12:43
    • 「ヒルドルブ……俺はまだ……闘えるんだ」
      やっとMSと互角の土俵に立てたのに無念と達観が混ざった台詞。
      オデッサにこの人居たら、宇宙に行った人数がもう少し増えたかも知れん。

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 13:15
    • キラ「止めてよね。僕が本気を出したら~」

      まさかこれが最後まで変わらなかったキラの本性にして本質だとは、当時は誰も思わなかっただろ・・・

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 15:08
    • サンボルのイオの「あいつには普通の母親になって…」
      っていう所が個人的には良い

      割とバトルジャンキーみたいな描写で描かれてるんだけど、マトモなんだよな

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 15:34
    • カミーユは第一話と最後だろうな

    • 19. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 15:47
    • ヒイロはノベンタ元帥の孫に謝罪した辺りでキャラが固まったイメージ

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 16:58
    • やめてよね。本気で喧嘩したらサイが僕に勝てるわけないだろ
      いい歌だよな。それも遺伝子いじってそうなったもんなのかな
      キラもサイを見下すし、サイもキラを遺伝子いじった人間と差別してる
      人の本音が出てる素晴らしいエピソードだよ

    • 21. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 17:20
    • 君に出来ないこと、僕は出来るかも知れない。でも、僕に出来ないこと、君は出来るんだ
      他人と比較して劣等感もっていじけるより
      個性を認め合おうって和解するところも最高やった

    • 22. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 17:26
    • ※16
      これだな。

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 22:29
    • ファーストでアムロが鉱山基地を破壊した後、苦しそうに倒れてたジオン兵に水をあげたシーン(手当てもしてたかも)
      平然と敵MSを撃墜するから誤解されやすいけど基本的に優しい性格なんだよな

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 22:50
    • ミカは一期は感情も結構豊かだったけど、2期じゃ感情のブレがいきなり無くなるからビビる

    • 25. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 23:34
    • 小説版コロ落ちで「(市民のご機嫌取りのために)町を破壊しないように戦え」と無茶振りされた主人公の対応が印象的だったなあ。
      本人にとってもオーストラリアは故郷だから破壊したくない気持ちはあるものの「そんな非効率的な戦い方してたら部下が危険にさらされる」と隊長としての立場から反論。
      そして最終的に上司の命令が通ると、現場では「町破壊して戦いやすくしましょうよ」と訴える部下を諌めて、命令を守らせる立場の人間としてきっちり働く。
      レイヤー隊長のこういうとこが好き。

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月13日 23:37
    • そこのMP!!一方的に殴られる痛さと怖さを教えてやろうか!
      はははははははは!ざまあないぜ!

      暴力はいけない

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月14日 00:50
    • ※7
      やっぱ「ローラの牛」のラストのセリフは胸を打つよね。
      こんな恥ずかしくも、まっとうな正義を熱く語る少年なんだな、って。

    • 28. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月14日 10:55
    • ※24
      それ誤解なんだよ
      アトラとハッシュがトラブル起こしたときに過剰反応したりとか、サクラちゃんやクッキークラッカと穏やかに話してたりとか、本質は変わってない
      そのイメージがつくのは、ハシュマル戦後に全身が動かなくなって、オルガの目的が達成できればそれでいいと夢を諦めてから
      最終話で死に行くハッシュを気遣ったり、叩かれるほど無感情じゃないよ

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2018年07月14日 16:44
    • ※28
      別に無感情って言いたかったわけじゃないよ、確かに本質は変わってないし怒ったりもする
      でもあまりに描写が少ないせいで全然感情に起伏がないように感じる、ずっとオルガオルガ言ってるのもあって自分じゃなんも考えてないよう
      に見える

      あと夢を諦めざるを得ないのはわかるが明確に諦める描写あったっけ

コメントする