シェアする

【ガンダム*】宇宙世紀の小型MSって軽すぎじゃね?(ジェガン20.4m 21.3t、ヘビーガン15.8m 9.5t)一回り小さくなったとはいえなぜここまで軽くなるのか



こちらコメント募集中の記事になります
【ガンダム*】*←この印が付いてるものが募集中の記事です
しばらく期間を置き、コメントが集まった後再度編集し記事にします

こちらから、扱ってほしい記事タイトルも募集中です。お気軽にどうぞ
http://blog.livedoor.jp/gundam_matome/archives/41932430.html


コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 00:14
    • 逆シャアまでの時代(ガンダムなんでもあり粒子とか無いころ)、
      MSの自重を決める要素って「熱核反応炉」だったと思う。

      言い換えれば、それを軽量小型化できたからこそ、
      F90以降の小型高性能MSが成立したんじゃないかな。

      もう一つ軽量化に貢献したのは、推進剤かも。
      ミノフスキークラフトや、Iフィールド制御での移動、
      光の翼による高速推進を実現できるだけの熱核反応炉を
      搭載できたので、バーニアの推進剤を減らせたはず。

      その御蔭で、Vガン最終回は、エネルギー切れのあとは
      自由落下するしかなかったわけだが。

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 00:21
    • 宇宙で永久に暮らす程の技術力があるし、そのくらい普通でしょ

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 00:34
    • 装甲に使う素材の進化が結構あるんじゃない。ファーストガンダム自体がそれのせいで初期からデタラメな強さだったし。
      割とこの辺真面目にやったパターンがドラグナー1かな。カスタム化の際に装甲素材をまるごと替えて結果、装甲強化と軽量化を両立させたという。

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 00:41
    • そもそも大型MSでさえ現実で考えたら軽すぎるくらい
      M1戦車なんか全長10m足らずで50トン超えてるんだぞ

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 00:41
    • ジェガンとは違って、装甲がガンダリウム合金に変わったことも忘れてはいけない。
      薄く伸ばしたケチケチガンダリウム合金なのだろう。

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 00:42
    • ビーム兵器が量産機にまで普及して、防御力より攻撃力が上回り装甲で攻撃を防ぐという考えが廃れたんやろ
      装甲材を耐久力より軽量性重視に、装甲厚をより薄く、という設計思想に切り替えることで小型化を実現したんだろ

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 00:52
    • パトレイバーと同レベルの重さだぞ、異常だ。

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 01:01
    • ガンダムの世界は火薬兵器、質量兵器、MSの宇宙での巡行速度みたいな
      物理学的な計算に関してはガバガバだから突っ込んではいけない。

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 01:03
    • ジェガンのサイズでの重量を適正とした場合、ヘビーガンとの高さ比率は、15.8m/20.4mで0.775倍の大きさになります。同じスタイルとすれば、横と奥行き方向も同様にそれぞれ0.775倍になるので、重量は0.775倍の3乗で0.465倍になり、ジェガンが15.8mのサイズであれば、9.9tになります。そう考えるとヘビーガンの重量である9.5tもまぁまぁ近い値かもしれません。
      その分装甲が薄くなるので素材の高性能化や反応炉の小型化を果たしているからこそ可能な技術だとは思いますが。。。

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 01:04
    • ※6
      MAみたいな大型機にしか積めなかったビーム対抗策のIフィールドに変わって、MSに標準搭載出来るビーム兵器にカウンターとなるビームシールドが生まれたのはデカイだろうな。
      これのおかげでビーム兵器で一発死が無くなった。

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 01:14
    • ジェガンはヘビーガンの1.29倍の大きさ
      大きさが1.29倍になると体積はその3乗で2.15倍
      材質が同じだと考えれば9.5トンの2.15倍は20トンちょっとだから、
      この2機だけを基準に考えるならそこまで間違ってないぞ

      まあ、ASIMOをヘビーガンサイズに拡大すると80トン以上になるから、
      どっちにしても軽すぎなのには違いないけど

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 01:23
    • ※11
      さらに人間に例えると、ジェガンは身長2mの奴が体重21kgってことになるんだよな

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 01:52
    • 軽量と言われる10式戦車でも40t超だしなあ

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 02:18
    • ジェガンもそうだけど装甲も薄いし中身がスカスカなんだよw

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 02:47
    • 新素材だから
      10式の複合装甲も水に浮くらしいじゃないか
      いや、中身だったかな?

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 03:34
    • 身長が半分になれば体重が半分になると思ってるのかな。例えば、バスケット選手が身長2mで体重100㎏ぐらいだとして、身長1m(4歳児程度)で体重が半分の50㎏になると思う? 1.5~1.6mで体重50㎏ぐらいが普通なんだから、それを当てはめてもそれほど変な数値じゃないと思うよ。

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 05:20
    • 火力上がったから装甲意味無さそうだし減らそう
      重量減ったからモーター関係の出力も下げてイイな
      機械の性能も上がって小型化できて軽くなる
      こんなもんじゃね?

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 05:45
    • ※16
      ヘビーガンを人間サイズに換算したら身長158cm体重9.8kgか
      君の言う通りそれほど変な数値じゃないなw

    • 19. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 06:41
    • ※9
      ほんとこれ
      材質や形状の違いを考慮しなければ適正範囲だよな

      単純に身長2倍したら、体積や重量は2の3乗になるってこと知らない奴多過ぎ
      今の義務教育って体積の求め方も教えていないのか?

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 06:50
    • お台場ガンダム18mすら中身鉄骨の骨とFRPのガワだけで35t。
      装甲とコクピットと関節群と動力炉と兵装積んであの設定の重さは
      いくらガンダリウム合金って言ってもさすがに無理があるのでは・・・

    • 21. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 06:56
    • ガンダム世界の地球は現実より重力が弱いねん
      変な粒子で戦艦やロボットが空飛んだりできるのもそのせい

    • 22. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 07:10
    • ムーバブルフレームからモノコックにさし戻ってい要るからな
      しかも(サイコフレームの応用で)装甲に様々な機能を付加させているから大幅な軽量化に成功している

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 08:12
    • >>18
      い、いや、分かりやすいよう馴染みのある人間を例にしただけで、実際にMSを人間の大きさにした場合の話じゃなくてさ…MBIでもなんでも良いけど「身長:体重」の話だよ。
      身長が伸びた時の体重の差は、身長のそれより比率が大きいよっていう…後はもう自分で調べて考えてくれ…。

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 08:37
    • 人間の重さで比較しちゃダメだろ。
      人間は色々重いモノが詰まってる存在なんだから比較対象が違う。
      比較するなら可動マネキンに鎧着せたモノにしなさい。

    • 25. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 08:51
    • 車に例えると、ジェガンがミニバンとしたらヘビーガンはGT-R並のエンジンを積んだワゴンRみたいな感じ?

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 09:24
    • 宇宙世紀のtは現実世界のtとは別なんだよと言ってみるテスト

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 09:26
    • そもそもMS全般が軽すぎ。
      現代戦闘機の軽量なハニカム構造でも20t以上あるのに、あんな巨人がそんな軽いわけない。

    • 28. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 09:28
    • ザクが58トン→RX78-2が43トン この辺りは鉄からルナチタニウムへの素材革命で説明付くかも知れんがそこからZガンダムで28トンに急激な軽量化して以降のはもう判らんね。
      ムーバブルフレームだから?フレーム構造ってのはモノコックより重量的には不利なんだが…。

      きっと重力制御技術みたいのが有って質量より軽くできるんだよ(白目)。

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 09:54
    • ウルトラマンタロウ「せやな」

    • 30. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 11:35
    • アニメだぞ

    • 31. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 12:08
    • アメ車と日本の軽を比べるようなもんじゃないかな
      どっちも同じ車のカテゴリーだし、
      同じような速度で走ることができるけど、
      サイズも重量も全然違うだろ

      デカイのが強いと思っているのがアナハイムで、
      デカイのは使いづらい、もっと現状に適したものにしようとしたのがサナリィ

    • 32. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 12:32
    • ※31
      結局小型高火力の流れには逆らえずも、スキル不足で小型機が作れず、企業スパイ送り込む真似に走ってパクリ作りに落ちぶれる何処ぞの韓国企業並みに落ちぶれたアナさんぇ。

    • 33. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 13:31
    • きっとすっごいダンボールで出来ているんやで

    • 34. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 13:59
    • 大きさが約3/4だから体積比(質量)はその27/64≒半分弱

      戦車を比較対象にするのは適切じゃない。
      戦車は戦車同士の撃ち合いを想定してるから装甲自体が重くて分厚い。それに砲塔も本体の一部。
      MSは回避優先だから本体装甲は最低限。ジェガンは全備重量47tなのでシールドと武装の重量はかなり影響する。

      装甲を持たない機動兵器というと戦闘機だけど、チタン合金が主材料の20m超のF-15で空虚重量12tくらい。

    • 35. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 14:27
    • 設定破綻してるだけだって
      ∀やGレコとも整合性無いでしょ?

      ※34とか苦しすぎる言い訳だよねw
      MSって殴る蹴るまで想定してる兵器で、当たり負けしないよう重量はかなり重要だってのに

    • 36. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 14:29
    • ※20にあるがお台場のドンガラでも35トンあるのに核融合炉と発電機、駆動モーターをそこらじゅうに積んで更に地上1Gで飛んだり跳ねたりできる関節強度と120㎜砲弾に耐えうる装甲を与えたら現代のMBT級の50トンに納める事すらトンデモ技術なんだけどな。

    • 37. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 14:52
    • ※34
      戦車なんてMSの膝下分くらいのボリュームしかないんだぞ
      おまけに基本1人乗りのMSと違い3-5人は乗るから相対的に居住スペースも広い。指先まで駆動部の詰まったMSに比べたら構造的にはかなりスカスカ。
      装甲材質の違いを差し引いても戦車より軽い時点でナンセンス極まりない。

    • 38. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 14:54
    • 先人の作者が作った設定丸無視して別人が適当な数値にしてしまった為。
      その作者も名前だけ貸して対して実際は後の作品に関わっていないのも話をややこしくさせてしまっている。

    • 39. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 15:33
    • ※36
      あの時代のMS(ジェガン、ギラドーガ)はバルカン程度の実弾でボコボコ穴空いてるし本体装甲はかなり薄っぺらくなってるんじゃない?
      初代が120mmに耐えたり、それどころか艦砲クラスの360mmに耐えてるのはマジで分からん。
      体格が大人と子供ぐらい差のあるサザビー対νで殴り合いが成立してたのも分からん。

    • 40. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 15:46
    • うすっぺらいってより、ハニカム構造というか、ダンボールみたいな
      中空でかつ強度の保てる構造になってるのかもな。

    • 41. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 16:03
    • ※39
      まあ、あの時のサザビーが変にデカくなったのは作画ミスのせいくさいんですが。
      アムロが鉄拳制裁に走ったのは武器やファンネル全部使い果たしてしまった故にってのはわかるけど、まあ、あんな精密部分で物理で殴る自体は愚策な気はする。

    • 42. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 16:18
    • ※38
      むしろ先人の設定を尊重した結果だろ
      上記二機種の身長比の三乗がほぼ体重比と同じ値だし

    • 43. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 16:29
    • ※39
      第2世代以降はムバフレ構造だから装甲が破壊されても行動可能って事で薄くしてるのかも知れないが今度はフレームの重さはどこにいっちゃったの?というw

      今の技術で作ったら120トン位にはなるだろうなあ。
      技術や材料の革新込みでもフリーダム71トン、機動性特化したM1アストレイで54トンっていうCE世界の設定辺りが妥当な感じ。

    • 44. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 17:21
    • どっちにしろ名称は現実世界の物を使っているが現実世界とは全く別物の世界と見た方がいいだろ。「現実では○○だからおかしい」じゃなくて「ふーん、現実では○○だけど、この世界では△△なのか」で納得しとけって話
      ただノンフィクション作品の場合はその限りではない

    • 45. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 17:46
    • ボトムズのATなんか3.8メートルで装甲薄くて胴体ほとんどコクピットでも6トン台
      ガンダムに馴れてると重っ!って思うけど、実際そのぐらいいくんだろうな

    • 46. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 17:53
    • ま、設定ガバガバってことですわ

    • 47. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 18:22
    • フレームに関しては耐弾性や殴り合いは無視して規定の機動での構造強度だけ考えれば軽くする手はありそう。
      同じ生物でも鳥と人間じゃ全然体重違うしね。
      ロードバイクのフレームなんか、極薄アルミやカーボンで1kgにも満たない重量でも本体+人間で100kg以上の重量に走行の負荷に耐えられるよう設計されてる。
      勿論やりすぎると零戦みたいに自壊するけど。
      お台場のガンダムは「建造物」だから地震やらも想定して安全基準高くしてるでしょ。

    • 48. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 18:36
    • ※39
      あの時代になるとバルカンは対人として使われなくなって、対MS用武器のカテゴリーになってるんじゃないかな
      ビーム至上主義みたいになってるけど、バルカンとかグレネードだって、MSに使用することを想定しているんだから、MSをボコボコにする威力くらいはあるだろう

    • 49. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 20:29
    • ※48
      元から対人では・・・
      60mmではどこに当たっても確実に粉微塵

    • 50. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 20:50
    • ※47
      建造物であるお台場ガンダムは地震等に耐えればいいが、MSは戦闘行為に堪えないといけないので
      それ以上の強度が要ると思うのだが…

    • 51. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 21:06
    • 色々言ってるけどここまでガンタンクの主砲口径120mmとザクマシンガンの口径120mmが同じことに言及なし

    • 52. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 21:40
    • こまけぇことはいいからHGUCでヘビーガンを出せ。

    • 53. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 21:58
    • ※50
      戦闘行為を想定と言ってもどこまでのレベルを想定するかによるからなあ
      ①MS同士の殴り合い(大質量のぶつかり合い)
      ②バズーカ(360mm)に耐える
      ③ザクマシンガン(120mm)に耐える
      ④バルカン(60mm)に耐える
      ⑤破片防げて自分の機動負担に耐えられればOK
      自重が軽ければ機動負担も小さくなるので⑤だけなら技術発展含めてなんとか…?
      なぜか①がクリアできてるのに③~④ぐらいがクリアできないのが謎。

    • 54. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月02日 23:02
    • ※28
      ほら、ZやZZって実は胸や胴がスカスカのガランドウなので、
      そのせいなのかもwww

    • 55. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月03日 08:23
    • この話とは関係ない話だがスーパー戦隊最軽量の戦隊ロボはジェットイカロス
      ジェットイカロス
      52.8m
      94t
      2mサイズまで縮めた場合の重量
      5.1㎏

    • 56. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月03日 10:59
    • そもそも根本的に重量がおかしいから考えるよりも重要なのはかっこいいかどうかである。

    • 57. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月03日 22:37
    • タイトル画のデアゴのこれは「〇〇という説もある」「〇〇した記録がある」とか情報ソースとしてはまるで話にならない燃えるゴミだったな

    • 58. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月04日 10:40
    • 重MSとかいわれるZZだって異様に軽い
      Zの倍ほどのボリュームがありながら設定重量はZから4トンほどしか増えてない

    • 59. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月04日 14:48
    • ダンプより軽い小型MSは流石に草

    • 60. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月04日 15:32
    • 熱く語るヤツ多いな~
      楽しく考えようぜ!

    • 61. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月04日 15:56
    • これまでのMSの重さがヤバすぎるんだよ。

    • 62. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月04日 18:57
    • 中空構造材の多用やモーターやジェネレーターの小型化が進んでて中身がスカスカと言うなら大きさに似合わない軽さでも納得できるんだが、じゃあなんでこの大きさにしてるのかという疑問が湧く

コメントする