シェアする

【ガンダム*】ビームサーベル、ビームソードの長さについて色々と語ろう!どういうシステムで決まってくるの?

コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 00:12
    • ガスバーナーみたいなもんちゃう

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 00:18
    • 仕組みはわからないけどジェネレーター出力次第で幾らでも長く出来るかもしれない
      普段は扱いやすい人に対する刀の長さにしてるんだろうけど。
      高出力出せる 核エンジン機&ミーティアとか ダブルオーライザーは
      クッソ長いサーベル出してた事あったよね

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 00:27
    • ジ・Oの解説に、一定方向にバイアスがかかったビーム刃を形成するため「サーベル」ではなく「ソード」と呼称される、と書いてあったね。

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 00:35
    • 軍の規定とかで長さの規格は決まってるんじゃないかな
      でないとパイロットが攻撃の間合いを図りにくいし運用しにくい
      確か逆シャア時代の省エネリミッター式が流行らなかったのは
      オートで伸び縮みするのが間合いを掴みにくいと不評だったとかだった気がする

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 00:35
    • 長さ云々よりもまずビームサーベル同士での鍔迫り合いは無理だよな…

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 01:12
    • ※3
      じゃあ、唐突に英語読みになったビームセイバーってなんなのさ?

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 01:16
    • たしかヒートホークとの鍔迫り合いは磁場が発生するとかだったから、ビームサーベル同士の鍔迫り合いはIフィールドの発生なんじゃない?知らんけど
      同じ理由で百式はビームサーベルでビーム弾をガードできるとか。

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 01:18
    • どデカイビームサーベルとどデカイビーム砲って、被弾している時の表現は同じだよな。
      特にどデカイビーム砲の方はほとんどビームサーベルだろ。

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 01:29
    • 昔読んだ何かのムックだと
      ビームライフル開発中に、一定以上放出すると拡散してしまう…せや!
      って感じてビームサーベルができたって書かれてた

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 06:44
    • ビームの出力の違い
      刃の違い

      この位じゃない?

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 07:11
    • ガトーは鍔迫り合いになったとき出力を上げても長くならないで太くなっただけだし長さが決まってるんだろ

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 07:25
    • サーベル:熱による溶断
      ソード:上記+形成されるビームが鋭角で切断能力も付加
      と、勝手に思ってた。

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 07:29
    • 長さよりはビームライフルとメガ粒子砲(ジェネレーター直結式だから強力)みたいな関係じゃないの。

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 07:38
    • スターウォーズみたいにチャンバラを見たいけどな

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 08:04
    • 基本的には機体の出力だろうね。クロスボーンのイカリマルは元々サイコガンダム専用のビームサーベルだからアンカーの出力では短くなってしまう。
      ドラッツェのビームサーベルもザクのジェネレーターではあの長さは出せないって事で、プロペラントタンクで補っている設定がある。

      ぬおぉぉぉ〜、グラビトンハンマー!

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 09:24
    • 00の件も有るから、出力次第でなんぼでも伸ばせるんじゃないの?
      それこそイデオンソードの惑星真っ二つも出来るでしょw

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 09:44
    • ウッソくんの大発明とかいう最強ビームサーベル
      7本束にしただけでデカくなりすぎだろ!

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 09:52
    • サーベルの耐久とリミッターによるけど、エピオンのビームソードは戦艦ぶった切りするほど大きいからな。ビームラムや光の翼もある。

      しかし、だとするとZのあのサーベルは何なのかね。元々太陽炉とトランザムを前提に使うダブルオーライザーや、シャイニングフィンガーを前提にしてるシャイニングはまだ良いよ。
      つまり、Zのあれはオカルトパワーで全部片付けちまえば良いのかね。

    • 19. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 13:30
    • 気分

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 14:40
    • ※18
      Zのライフルは出力も連邦の規格より2倍以上高いし銃身からビームサーベル生やせる特殊なやつ
      もともと学生が設計したものをええやん!で作っちゃったものだからあんまコスパとか考えてない
      同じ事したいならライフル撃ちながら格闘戦も出来る銃剣付きビームライフルが上位互換だしコストも安い
      リゼルなんかは同タイプのライフル採用してたりする

    • 21. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 14:55
    • 小説版ユニコーンでは覚醒時に刃渡り数百メートルの大剣になってたから出力は気合だよ

    • 22. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 15:57
    • ミノフスキー粒子で「サーベル状態の容器」をつくりこの中に爆発しているメガ粒子を入れて閉じ込めて熱を持たせたモノで溶切断するものがビームサーベル。

      ミノフスキー粒子のいれものは磁力をもっており外側が同磁極(NNかSSかは知らん)だからビームサーベル同士は磁力の反発しあうの鍔迫り合いができるらしい。

      ちなみにビームライフルは爆発しているメガ粒子を銃の中に入れておいて開放して水鉄砲みたいに飛ばすもの。

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 16:30
    • サーベルとほぼ同じなのにビームライフルをサーベルみたいに弧を描くように撃つやつがいない不思議。貫通力が元から高いんだから攻撃範囲が点から線になって便利だと思うんだけどね。

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 17:01
    • ミーティアのビームソードは3km

    • 25. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 18:31
    • ※23
      ローリングバスターライフル!
      恐らく、サーベルと違って撃ち続ける為のエネルギーが必要なのかと

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 19:27
    • 24種死のザフトのネオジェネシス生活ブロックをど真ん中からぶったぎってたかそんくらいだろうなぁ。

      ダブルゼータとかオーキスとかもでかいけど巨大なビームサーベルはかなり有効な武装に見えるけどなぁ。

      やはり大きいすぎると振りが遅くなってしまうのか

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 19:36
    • キュベレイやゼータ、ダブルゼータのサーベルはサーベルとして使用しない時はサーベルからビームを発射できる。
      ゼータの場合は上にもあるが逆にライフルからサーベルも出る。

      つまりライフルとサーベルは仕組みは大分近いもの‥‥という事よ。

    • 28. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 20:20
    • 短くして使った不殺のジェガンすこ

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月14日 22:11
    • ウィキペディア見りゃわかることを何故調べもしないのか。

    • 30. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月15日 04:38
    • SEEDシリーズはミラージュコロイド技術を応用した磁場形成技術で発振したビームを剣の形に留めてる設定だな。
      磁場だから力場も発生するし調整の仕方では互いに反発もするので鍔迫り合いもできる。
      種のビームサーベルは鍔迫り合い不可、種死の時には鍔迫り合い可に調整されている設定。種の時は連邦側が一方的に攻撃するつもりだったから鍔迫り合いの必要が無く、種死の頃には互いのMSがビームサーベル持って格闘戦が生じるようになったことで防御のために必要になったってとこかね。

    • 31. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月15日 19:01
    • ※23
      同じ場所に高熱のビームを当てつづけるから、ビームの質量×温度で装甲を溶かせる。
      ビームのなぎ払いは出来るけど、それすると当たったビームの質量が少なすぎて貫通力がた落ちする。

    • 32. 名無しのガンダム好き
    • 2018年11月18日 09:23
    • 企画会議で形が決まって理屈はあとから考えるよ!

コメントする