シェアする

【鉄血のオルフェンズ】グレイズのMSVを考えてみようぜ

2016年02月28日(Sun)17時11分44秒

1名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 09:09:43

グレイズフライトタイプ
長距離飛行を可能にしたグレイズの強化型、無理やり強化したせいで取り回しは悪く、ベテランにしか扱えない機体になってしまった





2名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 09:09:54

・グレイズスナイパー
20mサイズの超長銃身アンチ・マテリアルライフルを装備。
頭部形状が通常機とは異なり、狙撃時は露出させた眼球部に狙撃用センサーが接続される。
長距離からの狙撃戦用の他、一部の熟練パイロット用の高性能機として少数が生産された。




3名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 09:14:23

・グレイズ高機動型
とってもはやい!カッコいいぞ!!




4名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 09:14:53

グレイズキャノン
グレイズスナイパー
グレイズ_マリンタイプ
グレイズ陸戦型
グレイズ寒冷地仕様
グレイズタンク
グレイズ高機動型
デザートグレイズ
グレイズフリッパー
グレイズトレーナー
パーフェクトグレイズ





7名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 09:26:25

グレイズ水中型
足首がスクリューになってグルグル回る
あと両手がクロー




8名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 09:31:58

パターン的には
高機動
スナイパー
キャノン
偵察
局地戦(寒冷地仕様とか)
阿頼耶識実験機(完成形が一応アイングレイズ)
プロトタイプ
こんなところか





11名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 09:51:34

市街地利用を前提としたハイドロリアクター試験型

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ グレイズアイン 1/144スケール 色分け済みプラモデル



16名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 10:31:51

グレイズ空戦対応試作。
グレイズに空中戦の機能を付与しようとした試作機。
現状のギャラルホルンに限らず全てのMSにおいても飛行が可能な機体がなかったことに着目し、飛行能力を持つ機体が模索された。
結果、グレイズを雛形にして軽装甲に軽重量の武器とフレームの機体を開発。これに脚部とバックパックにプロップローター式のフライトユニットを取り付けることである程度の飛行が可能。
しかしこの世界におけるMS戦とは「実体剣・実弾による物理攻撃」と「それに耐えられる重装甲」が基本。飛行優先で火力が低くなった武装では決定打となり得なかった。有効となり得るのは近接装備の鉄槍を空中から落下しながら突き刺すくらいのものであったが、いちいち地上に落ちなければ有効打がないのは空戦機として致命的である。
その後も開発計画は難航。現状の技術力ではMSの空中戦は難しいという結論によって計画は頓挫した。




17名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 11:06:18

グレイズ・リベ
海賊掃討の際のMS戦おいて優位に戦う為に開発された機体
本機の武装は高硬度レアアロイで作られた
ナックルとマシンガンの複合兵器
コレを盾にしつつ
全身に追加された装甲とブースターを使い接近し敵部隊を散らし後続の部隊が優位に働ける場を作る働きをする
格闘性能も非常に高く
殴った瞬間に先端部が伸び二度衝撃を与える
装備さえあれば現地で組み立てる事も可能で
高い戦果を期待されたが
海賊の多くがパイロットに阿頼耶識を施している為に突っ込めても的にしかならないという残念な結果に終わった
その後はセブンスターの一角で運用されている阿頼耶識部隊にまわされたとか




18名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 12:32:19

グレイズ対艦装備型
ナノラミネートの戦艦の装甲を突破する為に火力と推力を強化したグレイズ
両肩にバズーカ装備し、背部には「クタン三型」から着想を得た切り離し型の加速用推進ユニットを装備、推進ユニットには対艦ナパーム弾を4基搭載できる。
そして近接武器には大型の対艦ランスを装備、対艦ランスには打突部にパイルバンカー機構が内蔵されていて、機体重量を乗せたランスチャージからのパイルバンカーで戦艦級のナノラミネート装甲でも貫通する事ができる。




19名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 12:33:55

飛行型考えてる人たちはOP2のブースターのことも思い出してやってください

でもあれってホバーできるようになるぐらいなのかねえ…地上スレスレを飛んでたせいでどっちかわからん




26名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 14:16:25

グレイズ空間制圧仕様、ヘビーアームズよろしくミサイルと機銃を撃ちまくる。




27名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 14:52:36

2期ではギャラルホルン水泳部に期待してるよ




28名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 15:51:51

グレイズキャノン
砲撃専用に改修されたグレイズ。装甲も強化されている。主に陸戦用の機体だが宇宙空間戦も対応されている
武装
ライフル・グレイスの通常兵装
バトルダガー×2・取り回しの良い格闘戦用の装備だがリーチは短い。装備位置は腕
肩部キャノン砲・右肩に装備された200?の砲門。
肩部4連装マルチランチャー・左肩に装備された多目的用の武器
腰部5銃身80?ガトリングランチャー×2・近・中距離戦に対応
その他武装
脚部アンカーユニット×4・左右の脚部に2基ずつ装備されている砲撃時の反動を抑える衝撃吸収機構。陸戦型にのみ搭載されている
姿勢制御バーニア・宇宙型用にのみ搭載されている。

グレイズスナイパー
主に遠距離での戦闘に対応できるように強化されたモデル。運動性能と攻撃力の高さが特徴
武装
100?狙撃用ライフル・威力はバルバトスの使用した滑空砲には劣るが速度と貫通性、命中精度は極めて高い。また、ある程度連射も可能
バトルソード・ショート×2・グレイズのオプション、バトルソードのショートソードタイプ
ライフル・グレイズの基本装備
ワイヤークロー・シュヴァルベ・グレイズの装備
その他装備
狙撃用センサー・命中精度を高める為の装備

グレイズブレイカー
格闘戦に特化されているため機動力と装甲が極めて高いがパイロットを選ぶ機体となってしまった
武装
肩部多目的シールド×2・防御とAMBACに対応したバインダー的な存在。格闘装備として巨大な鋏「バトルシザース」を搭載している
腕部ショートブレード×2・腕に装備されている短剣。刀身にはアンカーとしての機能がある




29名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 17:25:28

グレイズ重装型
機動力を犠牲に装甲を追加、通常のMSは遠距離武器で体勢を崩すことはできたが厚い装甲ゆえこのグレイズは崩せない。主な武器はバズーカ等。地上でどっしり構えた戦闘に向いている。

実際バルバトス第6形態の追加装甲はグレイズアインのドリルキックをしのいだり役に立ってるし、追加装甲ってのはアリだと思うんだよね。まあ、グレイズの出力でなんとかなるかは分からんが。




30名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 18:02:34

グレイズナハト




32名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 18:56:56

グレイズスケーター
グレイズの通常重力下における機動性向上を目的として開発された技術試験機。
グレイズは地上では腰部のブースターを用いることでやや浮いて活動できるが、火星はともかく地球の重力では機動力に限界があった。
そこでブースターなどを足に直付けし、足元を浮かし体重移動で挙動を制御するという方法が考案された。
最高速度こそ差はなかったものの旋回半径が大幅に縮小し数値的には一定の成果が見られたものの、テストパイロットからは「ふらふらとして酔いそう」「操作が難しくて反応が追いつかない」などと不評だった。
最大の問題はパイロットの反応速度が追いつかないことであったのだが…お蔵入りとなっていたと思われていたこの機体の技術は、反応速度の問題を解決し得るある「狂気の機体」に転用され猛威を発揮することとなる。




33名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 18:58:16

グレイズツヴァイ
研究用のMSだったグレイズアインを実戦用に改良したMS。四肢切断しなくても使用可能になっている。武器は専用大型アックス、ドリルキック、スクリューパンチ、パイルバンカー、肩部格納式サブアーム、サブアーム用アックス、専用大型ブレード、膝部振動式片刃ブレード。グレイズアインより機動性等が上がり、全高が低くなっている。アーブラウでの事件により開発が中止された機体




38名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 20:41:21

シュヴァルベ、リッターがあるなら…

・ビルトグレイズ(白兵戦特化。獣型に変形する。クロー等の武装多数装備)

・シュヴァイングレイズ(重武装・重装甲 ヒートザンバー装備)

・ファルケングレイズ(シュヴァルベの発展型)

・アルトグレイズ(頭にアンテナ、パイルバンカー、3連マシンキャノン、肩部指向性地雷装備。カラーリングは赤)




40名無しのガンダム好き[] 2016-05-06 23:59:44

QEB-06 グレイズ・ドローン

老朽化したEB-06グレイズを無人化し、標的機として運用している。
カラーリングはオレンジ




42名無しのガンダム好き[] 2016-05-07 01:00:18

EB-06 Re
グレイズ偵察型
センサーポッドの強化及び増設を行った全領域型の機体。グレイズシリーズの中でも随一の迷彩バリエーションをもつ機体。主な運用は文字通り偵察任務。
兵装は40mmハンドガン、アーミーナイフが用意されているが通常兵装も可能
プロペラントタンクを設置した他コックピット内にも簡易用のトイレが置かれているなど長期間の潜伏に備えている。また万が一の為に緊急用スラスターを装備。一時的にシュヴァルベグレイズと同等の推力を発揮する。




43名無しのガンダム好き[] 2016-05-07 01:17:25

EB-06J Trop
グレイズ砂漠戦仕様
地上用グレイズに防塵加工、ラジエターなどの冷却装置の強化を行った機体。
改修要項が少なく通常機の生産ラインの転用が可能なほか改修キッドによる現地改造も容易であった。




47名無しのガンダム好き[] 2016-05-07 13:23:09

白兵戦用強化戦闘型グレイズ
鉄華団との交戦を経て、グレイズの対MS戦力を補うべく開発された機体。地上戦型グレイズをベースに、ナノラミネートごと敵機装甲を溶断する電熱ブレード&アンカーと、取り回し重視のガントレッド付き機関砲を装備。各部外装もコンパクトかつ重厚なものに改められている。

ちなみにコンセプトは、グレイズがザクだとして鉄血世界のグフ。マニュピレータそのものを機関銃にする案もあったが速攻でボツられたらしい。




48名無しのガンダム好き[] 2016-05-07 15:50:54

グレイズ自体がMSVをアニメに出したようなMSではある気はするが

とりあえずグレイズ滑走型
下半身を大型ホバーユニット、腕、顔も別のものに換装したドム系MS
つーかグレイズのフレームを使った重MSは出してもいい気はする後期で

20151001120215-66217



50名無しのガンダム好き[] 2016-05-07 17:21:16

真っ先に肩にキャノン系は来そう。
あれ?バズーカのラックで既にソレっぽく……




51名無しのガンダム好き[] 2016-05-07 22:36:05

EB-06tc3 グレイズ改参 
グレイズ・アイン戦の後に改修された鉄火団のMS。火星に帰る際に損傷したバルバトス、グシオンリベイクのみでは戦力に支障をきたすため改弐を再生させた。メインのパーツは昭弘が倒したグレイズのものを流用している。再三破壊され機体強度の信頼性は低いが数少ない阿頼耶識搭載型のため重宝された。

EB-06tc-α/tc-β グレイズ改甲・乙
同じく昭弘が倒したグレイズを再生させたもの。阿羅耶識非搭載のためバルバトスなどとの連携は期待できないが鹵獲した多数の兵装を用いて援護を行なう。




52名無しのガンダム好き[] 2016-05-08 00:41:56

グレイズ・ランス 
三日月のパイルバンガーが強かったからパクってみた強さはお察し




53名無しのガンダム好き[] 2016-05-08 00:55:52

グレイズ重騎士仕様
グレイズ版トールギス。

29_3



54名無しのガンダム好き[] 2016-05-08 09:47:38

グレイズ鉄華団仕様
クーデリアを地上に残し火星に帰還する鉄華団が回収した大量のグレイズのジャンクパーツをテイワズの本拠地歳星で修復と改良を加えたMS
ガンダムフレームのバルバトスやグシオンリブレイクを支援する為に調整されている
乗り手が阿頼耶識システムの施術を受けた人物が乗ることが大前提だが、コックピットブロックを換装させることで施術を受けていない人物でも乗りこなすことが可能(阿頼耶識対応の装備はほぼ入手不可の為後者の操縦システムを導入している)

流星号改(参式グレイズ改)
地上での戦闘で破損した流星号を更に回収したMS
グレイズリッターのパーツなどを修復時に使用しているため運動性能が強化されている

ワークスグレイズ
作業用に改装されたグレイズ。防御力など耐久面は軍用のグレイズを上回るがそれ以外は低い。
作業用のため戦闘は不得手だが緊急時の防衛のために武装を装備させることも許可されている
主な武装
バズーカ
バトルアックス
ハンマー(作業用)




55名無しのガンダム好き[] 2016-05-08 15:39:40

グレイズ・トルーパー




56名無しのガンダム好き[] 2016-05-08 15:43:52

※55の解説
キマリストルーパーを元にケンタウルス型のグレイズを量産

20160302115656-85399



58名無しのガンダム好き[] 2016-05-10 00:25:52

EB-06j-Sc
グレイズ・シュヴェルツェ

夜間戦闘型。センサーポッドを換装し暗視能力等の向上を行ったほかエイハブウェーブを極限まで減らすための特殊機構が導入された。夜間作戦や隠密行動に特化している。換装されたセンサーポッドは紫色で独特な形状をしておりヴァンパイアと仇名された。
専用兵装に100mm狙撃銃、90mmサブマシンガン、ファイティングナイフ。





59名無しのガンダム好き[] 2016-05-10 08:07:58

グレイズバスター
キャノンタイプとは別に開発された砲撃戦用モデル
キャノンタイプとは違い精密砲撃もこなす事が可能
武装
180?多段式加速装置搭載型滑空砲・バルバトスが使用していたモデルの改良強化型
80?機関砲・180?多段式加速装置搭載型滑空砲の下部に取り付けられていた近?中距離戦に対応した機関砲
6連装ミサイルポット×2
腕部80?2連装機関砲×2
150?キャノン砲×2






60名無しのガンダム好き[] 2016-05-10 17:43:46

グレイズ・フライト
フライトユニットといわれる空戦用のバックパックを搭載したタイプ
フライトユニットの推進力はとても高く、翼には燃料タンクを搭載した仕様な事で長距離移動にも対応しているが、飛行する事が前提の仕様の為、装甲が薄いが運動性能は極めて高い
更に翼にの下部はウェポンラックを設けることで火力の強化を施されている
武装
ライフル・グレイズの基本装備
バトルソード・グレイズのオプション兵装
6連装スプレーミサイルポッド×2翼の下部にあるウェポンラックに搭載される装備の一つ。弾を撃ちつくした後はパージする




63名無しのガンダム好き[] 2016-05-12 10:36:18

グレイズ・ナハト
夜間戦闘を重点に置いたステルスタイプの高機動型
意外と重装甲であり、各所に武装を取り付けることが出来るハードポイントが取り付けられていることもあり、長期戦にも優れているが、装甲に傷が付けばその分ステルス能力が低下する為敵が目視できる状況を除いて被弾は極力避ける行動が求められる
また一部の(主にハードポイントに装備する)武装にもステルス処理を施さなければならないところもあり機体コストは1機当りグレイズにほぼ全てのオプションを搭載した重装備型を5機用意する分のコストが必要なのも最大の欠点
主な武装
腕部ガトリングガン×2・口径は30?で3銃身のショートバレルタイプを採用している為射程が低い
280?バズーカ・背部にアームで接続された状態で運用する。砲身は短め
バトルソード×2・ステルス処理を施された事を除けば普通のバトルソード・取り付け位置は背部
180?狙撃銃・右肩のハードポイントに接続されている。





64名無しのガンダム好き[] 2016-05-12 17:01:48

式典用グレイズ
装飾された装甲や武装が特徴のグレイズ・リッター
見た目が派手なこと以外は特徴が無い。




68名無しのガンダム好き[] 2016-05-14 00:48:19

グレイズG03
シュバルベ・グレイズを越えるMSを作る計画で初めて実際に運用したMS。厄災戦の英雄的なMS、ガンダムを参考に開発された。機動性はもちろんのことパワーも大幅に向上したが、排熱系統に問題があり、地上での一回目の模擬戦時に機体が正常に動作せず、パイロットが蒸し焼き状態になり死亡した為、実戦では使用されなかった。その後本機を改良したグレイズG04が製造されたが、ギャラルホルンが失墜した為、配備されることは無かった。




69名無しのガンダム好き[] 2016-05-14 17:12:14

グレイズ・ドライ
グレイズ・アインの量産試作機として開発されていたがギャラルホルンの腐敗と、アーヴラウの議会に対する一件等の不正が明らかになったことで開発が永久凍結することになったMS

初期型グレイズ
最初期に製造されたグレイズで、厄祭戦終了から数年後に13機製造されたといわれている
その性能はグリムゲルデに匹敵するものといわれるが実際の性能はグリムゲルデの75%程度だったらしい、操作性や機体の安定面には問題が多かったらしく扱うのが難しいMSだったといわれている
グレイズの基本装備やオプション武装もこの機体がデータを取ったといわれている




72名無しのガンダム好き[] 2016-05-18 08:01:21

グレイズ・イージス
特殊防御壁発生機構を搭載したMSで指向性の強い防御壁を展開することが可能。
特に真正面からの攻撃に強く、バルバトスが使用したメイスを弾き飛ばし、柄をへし折る事が可能
反面、射撃武装を搭載し辛く、攻撃力は低いが特殊防御壁発生機構を攻撃に転用することは可能だが推進力が低く、武器としての有用性は悪手な機体
武装
ハンドガン・ライフルの短銃版
バトルダガー×2・短剣
ワイヤークロー×2・主に捕縛用
特殊武装
特殊防御壁発生機構
防御用の装備だが攻撃に転用可能




73名無しのガンダム好き[] 2016-05-18 14:25:50

グレイズ・イージスβ
グレイズ・イージスの改良型で主に装甲の強化とスラスターの増設や改良による推進力の強化されていが、装備の強化と増設によるエイハブリアクターの出力不足が問題視されていたがリアクターを2基に増設するというガンダムフレームの技術が利用されたことにより出力面も含めグレイズ・イージスのほとんどの問題点が解消されていたが、機体コストが非常に高く本機を製造する際の費用はグレイズを20機開発できるレベルの金額が必要になった
その代わり装甲と運動性能が大幅に強化されている
武装
腰部5銃身80?ガトリングランチャー×2・出力の増強により追加された武装の一つ。
肩部80?連装キャノン砲×2・強化された際の増設された武装の一つ
改良型バトルダガー×2・刀身が改良され、切断力がUPしている
ワイヤークロー×2・回収前の機体と変わらない装備
特殊兵装
特殊防御壁発生機構
改修前のものに比べ出力が大幅にアップしているほか、機体の運動性能が上昇している事もあり、この装備での攻撃(特殊防御壁発生機構を前面に張っての体当たり)もやりやすくなった


【ガンプラ】MG、RGよりHGのほうが出来が良かったと思うキットを挙げてく

ガンダムの視聴率低下が止まらない‥今後どうすればいいのか!?

【画像】中国のキュベレイのガンプラ格好良すぎだろwwwwwwwww

各ガンダムの主人公が乗ってたそれぞれのガンダムの行方を書いてく‥ 

【ガンダム】RX-93「νガンダム」のバリエーションで1番カッコいいのは

【考察】ガンダム00がSEEDほど売れなかった理由は何なのか考えよう

【ガンダム】BGMが格好良かったガンダム作品といえば?(OP、EDじゃなくてBGMね)

【画像】一番白いガンダムってどれになるの?

【ガンダム】ウイングガンダム(EW)「バスターライフルはコロニーを破壊できる……ん!?」

【鉄血のオルフェンズ】今回の鉄血でガンダムは息を吹き返したよな!

【ガンダム】∀、AGE、Gレコこの3つを100点満点で採点すると?

【画像】ガンプラ改造してみたぞwwwwwwwwwww

「ペルソナ5」新仲間3人(新島真、佐倉双葉、奥村春)の私服姿やペルソナを公開!

【画像】ガンプラ「キマリストルーパー」組み立てるぞおおおおおおおお!

コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 09:09
    • グレイズフライトタイプ
      長距離飛行を可能にしたグレイズの強化型、無理やり強化したせいで取り回しは悪く、ベテランにしか扱えない機体になってしまった

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 09:09
    • ・グレイズスナイパー
      20mサイズの超長銃身アンチ・マテリアルライフルを装備。
      頭部形状が通常機とは異なり、狙撃時は露出させた眼球部に狙撃用センサーが接続される。
      長距離からの狙撃戦用の他、一部の熟練パイロット用の高性能機として少数が生産された。

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 09:14
    • ・グレイズ高機動型
      とってもはやい!カッコいいぞ!!

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 09:14
    • グレイズキャノン
      グレイズスナイパー
      グレイズ_マリンタイプ
      グレイズ陸戦型
      グレイズ寒冷地仕様
      グレイズタンク
      グレイズ高機動型
      デザートグレイズ
      グレイズフリッパー
      グレイズトレーナー
      パーフェクトグレイズ

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 09:20
    • グレイズAiサム

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 09:21
    • シュヴァルベグレイズの肩、背中のブースター強化でいいやん

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 09:26
    • グレイズ水中型
      足首がスクリューになってグルグル回る
      あと両手がクロー

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 09:31
    • パターン的には
      高機動
      スナイパー
      キャノン
      偵察
      局地戦(寒冷地仕様とか)
      阿頼耶識実験機(完成形が一応アイングレイズ)
      プロトタイプ
      こんなところか

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 09:47
    • グレイズストライカー

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 09:48
    • グレイズ・チェンタウロ
      量産型キマリス・トルーパー。

      グレイズ・インペラートル
      すごく偉い人が乗る。巨大モビルスーツ。複座式。
      これが量産化された暁には・・・という台詞を吐いて偉い人が乗するも、悲しいけど戦争なのよねとタービンの兄貴に特攻され、対空防御の隙を突かれてバルバトスに撃沈される。

      グレイズ・トリムヴィラトゥス
      三体のグレイズを合体させた兵器。
      合体させたことで出力も機動性もすべて殺してしまった究極の見かけ倒し。ゾックとかザクレロの立ち位置。

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 09:51
    • 市街地利用を前提としたハイドロリアクター試験型

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 10:12
    • 救難及び応急治療と医療用機材を随所に装着したグレイズレスキュー

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 10:24
    • グレイズのツインリアクター試験機

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 10:25
    • グレイズ・カルタ

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 10:28
    • グレイズのプロトタイプならヴァルキュリアフレーム?設定はよく知らんけどそんなことどっかのスレで見かけた気がする

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 10:31
    • グレイズ空戦対応試作。
      グレイズに空中戦の機能を付与しようとした試作機。
      現状のギャラルホルンに限らず全てのMSにおいても飛行が可能な機体がなかったことに着目し、飛行能力を持つ機体が模索された。
      結果、グレイズを雛形にして軽装甲に軽重量の武器とフレームの機体を開発。これに脚部とバックパックにプロップローター式のフライトユニットを取り付けることである程度の飛行が可能。
      しかしこの世界におけるMS戦とは「実体剣・実弾による物理攻撃」と「それに耐えられる重装甲」が基本。飛行優先で火力が低くなった武装では決定打となり得なかった。有効となり得るのは近接装備の鉄槍を空中から落下しながら突き刺すくらいのものであったが、いちいち地上に落ちなければ有効打がないのは空戦機として致命的である。
      その後も開発計画は難航。現状の技術力ではMSの空中戦は難しいという結論によって計画は頓挫した。

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 11:06
    • グレイズ・リベ
      海賊掃討の際のMS戦おいて優位に戦う為に開発された機体
      本機の武装は高硬度レアアロイで作られた
      ナックルとマシンガンの複合兵器
      コレを盾にしつつ
      全身に追加された装甲とブースターを使い接近し敵部隊を散らし後続の部隊が優位に働ける場を作る働きをする
      格闘性能も非常に高く
      殴った瞬間に先端部が伸び二度衝撃を与える
      装備さえあれば現地で組み立てる事も可能で
      高い戦果を期待されたが
      海賊の多くがパイロットに阿頼耶識を施している為に突っ込めても的にしかならないという残念な結果に終わった
      その後はセブンスターの一角で運用されている阿頼耶識部隊にまわされたとか

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 12:32
    • グレイズ対艦装備型
      ナノラミネートの戦艦の装甲を突破する為に火力と推力を強化したグレイズ
      両肩にバズーカ装備し、背部には「クタン三型」から着想を得た切り離し型の加速用推進ユニットを装備、推進ユニットには対艦ナパーム弾を4基搭載できる。
      そして近接武器には大型の対艦ランスを装備、対艦ランスには打突部にパイルバンカー機構が内蔵されていて、機体重量を乗せたランスチャージからのパイルバンカーで戦艦級のナノラミネート装甲でも貫通する事ができる。

    • 19. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 12:33
    • 飛行型考えてる人たちはOP2のブースターのことも思い出してやってください

      でもあれってホバーできるようになるぐらいなのかねえ…地上スレスレを飛んでたせいでどっちかわからん

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 12:35
    • グレイヅダ
      得意技は空中分解

    • 21. 名無しのガンダム好き きんだに
    • 2016年05月06日 12:43
    • グレイズアインの様な大型とは逆に、F91の様な小型・高機動タイプがあったら面白いと思う。出力が通常のグレイズと同じ位出せていればなお良し。

    • 22. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 12:56
    • グレイズライト
      ナノラミネート装甲を極力薄くして軽量化を行い、機動力を高めたグレイズ
      ナノラミネート装甲ゆえ打たれ強いものの、マシンガン数発の被弾でもパイロットに対する衝撃が致命傷になりかねないので、一撃離脱戦法が基本

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 13:01
    • グレイズ・ガエリオ
      元々はグレイズ・アインの兄弟機であり、マクギリスが「回収」したガエリオ・ボードウィンを生体ユニットとして組み込んだ阿頼耶識システム用の実験機
      キマリス・トルーパーの武装と設計思想も導入されており、特に両腰部のサブアームと4脚型の機体に改修され尚且つ機体各所にホバー推進用のスラスターが増設されている
      この追加されたサブアームと脚部はグレイズ・アインと同じように高速回転させることでスクリューパンチ、ドリルキックとして機能する

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 13:41
    • 基地防衛型グレイズ

      両手をレーザー照射装置に換装し、安定性を上げるために3本目の足を装備

      基地を狙う飛翔体(ロケット弾、迫撃砲の弾や砲弾)を迎撃する。

      電源車や冷却車とセットで運用する。

    • 25. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 14:07
    • グレイズザクファントム

      高機動型の指揮官機。
      厄祭戦以前の世紀に活躍したとされる一つ目のMSにあやかり命名された。

      決して、ブレイズザクファントムの語呂合わせでは…

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 14:16
    • グレイズ空間制圧仕様、ヘビーアームズよろしくミサイルと機銃を撃ちまくる。

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 14:52
    • 2期ではギャラルホルン水泳部に期待してるよ

    • 28. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 15:51
    • グレイズキャノン
      砲撃専用に改修されたグレイズ。装甲も強化されている。主に陸戦用の機体だが宇宙空間戦も対応されている
      武装
      ライフル・グレイスの通常兵装
      バトルダガー×2・取り回しの良い格闘戦用の装備だがリーチは短い。装備位置は腕
      肩部キャノン砲・右肩に装備された200㎜の砲門。
      肩部4連装マルチランチャー・左肩に装備された多目的用の武器
      腰部5銃身80㎜ガトリングランチャー×2・近・中距離戦に対応
      その他武装
      脚部アンカーユニット×4・左右の脚部に2基ずつ装備されている砲撃時の反動を抑える衝撃吸収機構。陸戦型にのみ搭載されている
      姿勢制御バーニア・宇宙型用にのみ搭載されている。

      グレイズスナイパー
      主に遠距離での戦闘に対応できるように強化されたモデル。運動性能と攻撃力の高さが特徴
      武装
      100㎜狙撃用ライフル・威力はバルバトスの使用した滑空砲には劣るが速度と貫通性、命中精度は極めて高い。また、ある程度連射も可能
      バトルソード・ショート×2・グレイズのオプション、バトルソードのショートソードタイプ
      ライフル・グレイズの基本装備
      ワイヤークロー・シュヴァルベ・グレイズの装備
      その他装備
      狙撃用センサー・命中精度を高める為の装備

      グレイズブレイカー
      格闘戦に特化されているため機動力と装甲が極めて高いがパイロットを選ぶ機体となってしまった
      武装
      肩部多目的シールド×2・防御とAMBACに対応したバインダー的な存在。格闘装備として巨大な鋏「バトルシザース」を搭載している
      腕部ショートブレード×2・腕に装備されている短剣。刀身にはアンカーとしての機能がある

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 17:25
    • グレイズ重装型
      機動力を犠牲に装甲を追加、通常のMSは遠距離武器で体勢を崩すことはできたが厚い装甲ゆえこのグレイズは崩せない。主な武器はバズーカ等。地上でどっしり構えた戦闘に向いている。

      実際バルバトス第6形態の追加装甲はグレイズアインのドリルキックをしのいだり役に立ってるし、追加装甲ってのはアリだと思うんだよね。まあ、グレイズの出力でなんとかなるかは分からんが。

    • 30. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 18:02
    • グレイズナハト

    • 31. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 18:16
    • グレイズラガン
      グレイズとラガンが気合で合体する
      ドリルで戦う

    • 32. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 18:56
    • グレイズスケーター
      グレイズの通常重力下における機動性向上を目的として開発された技術試験機。
      グレイズは地上では腰部のブースターを用いることでやや浮いて活動できるが、火星はともかく地球の重力では機動力に限界があった。
      そこでブースターなどを足に直付けし、足元を浮かし体重移動で挙動を制御するという方法が考案された。
      最高速度こそ差はなかったものの旋回半径が大幅に縮小し数値的には一定の成果が見られたものの、テストパイロットからは「ふらふらとして酔いそう」「操作が難しくて反応が追いつかない」などと不評だった。
      最大の問題はパイロットの反応速度が追いつかないことであったのだが…お蔵入りとなっていたと思われていたこの機体の技術は、反応速度の問題を解決し得るある「狂気の機体」に転用され猛威を発揮することとなる。

    • 33. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 18:58
    • グレイズツヴァイ
      研究用のMSだったグレイズアインを実戦用に改良したMS。四肢切断しなくても使用可能になっている。武器は専用大型アックス、ドリルキック、スクリューパンチ、パイルバンカー、肩部格納式サブアーム、サブアーム用アックス、専用大型ブレード、膝部振動式片刃ブレード。グレイズアインより機動性等が上がり、全高が低くなっている。アーブラウでの事件により開発が中止された機体

    • 34. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 19:14
    • グレイズ・アルミリア
      すこし大きくなったアルミリアが兄の敵を討つために
      グレイズ・アインの後継機で夫と共に戦場に立つ
      ファティマポジションにアルミリア
      コックピットにはマッキー
      四肢は不明

    • 35. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 19:35
    • グレイ・ゲール
      厄災戦終了後にギャラルホルンがヴァルキュリアフレームを基にして量産機を開発する計画の初期の機体。機体性能はグレイズフレームより少し低いが、製造に必要な費用が目標値よりかなり高かった為、2機しか製造されなかった。
      グレイ・グレズ
      グレイ・ゲールを製造費用はそのままで機体性能だけを向上させた機体。機体性能はグレイズより高い。のちのシュバルベ・グレイズの基になる。この機体は9機製造され、その一部は

    • 36. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 19:44
    • グレイ・ゲール
      厄災戦終了後ギャラルホルンがヴァルキュリアフレームを基にして量産機を製造する計画の初期の機体。機体性能はグレイズより機体性能が低いが、製造に必要な費用が目標値よりかなり高かった為、2機しか製造されなかった。
      グレイ・グレズ
      グレイ・ゲールを製造費用はそのままで機体性能だけを向上させた機体。機体性能はグレイズより高い。のちのシュバルベ・グレイズの基になる。この機体は9機製造され、一部はシュバルベ・グレイズに改良された。

    • 37. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 20:05
    • グレイズ甲型→グレイズに装甲や背部兵装を追加し、防御力と攻撃力を追加した機体。

      グレイズ乙型→グレイズを軽量化し機動力を高めた機体。

      グレイズ丙型→空中での3次元戦闘を想定したグレイズ。キレの良い機動力を持つが相応の操縦技術が必用。

      グレイズ丁型→グレイズの性能を全体的に強化した機体。通常のグレイズより製造コストが高くなっておりもっぱら指揮官クラスの人間が運用する。また、高威力の大型兵器を使用する事ができる。

    • 38. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 20:41
    • シュヴァルベ、リッターがあるなら…

      ・ビルトグレイズ(白兵戦特化。獣型に変形する。クロー等の武装多数装備)

      ・シュヴァイングレイズ(重武装・重装甲 ヒートザンバー装備)

      ・ファルケングレイズ(シュヴァルベの発展型)

      ・アルトグレイズ(頭にアンテナ、パイルバンカー、3連マシンキャノン、肩部指向性地雷装備。カラーリングは赤)

    • 39. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 22:54
    • グレイズ心神1号機(ATD-X)

      先進技術実証機

    • 40. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月06日 23:59
    • QEB-06 グレイズ・ドローン

      老朽化したEB-06グレイズを無人化し、標的機として運用している。
      カラーリングはオレンジ

    • 41. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月07日 00:36
    • EB-06J-Jg ヤークト・グレイズ
      旧式化したグレイズをフレームのみ再利用。最大200mmの装甲を施し火力増強を行った地上用の機体。フレームを再利用しているためコストは抑えられたが自重がかさみすぎたためスラスターによる飛行は最低限のものしか行えない。改良型グレイズ(仮称グレイズ2)などの主力機の支援・補佐を行なう

      固定兵装:主砲 48口径120mm滑空砲 右肩にマウント
           副装 56口径88mm機関砲  主砲と同軸配置
              7.62mm機関銃    コックピット周辺(対人用)
              スモークディスチャージャー×3    
           ※この他従来のグレイズ用の携行火器なども装備可能

    • 42. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月07日 01:00
    • EB-06 Re
      グレイズ偵察型
      センサーポッドの強化及び増設を行った全領域型の機体。グレイズシリーズの中でも随一の迷彩バリエーションをもつ機体。主な運用は文字通り偵察任務。
      兵装は40mmハンドガン、アーミーナイフが用意されているが通常兵装も可能
      プロペラントタンクを設置した他コックピット内にも簡易用のトイレが置かれているなど長期間の潜伏に備えている。また万が一の為に緊急用スラスターを装備。一時的にシュヴァルベグレイズと同等の推力を発揮する。

    • 43. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月07日 01:17
    • EB-06J Trop
      グレイズ砂漠戦仕様
      地上用グレイズに防塵加工、ラジエターなどの冷却装置の強化を行った機体。
      改修要項が少なく通常機の生産ラインの転用が可能なほか改修キッドによる現地改造も容易であった。

    • 44. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月07日 01:49
    • グレイズ・アードラー
      グレイズの高起動型プランの一つとして生産された機体。右腕に大型のソードユニットを装備しており、機動力を活かした一撃離脱の戦法をとる。そのため、背面と大腿部にはスラスターを増設し、推進力の底上げがされている。反面、生産コストが通常のグレイズの約1.5倍ほど掛かり、扱いも困難なことから数10機を生産したところで計画が中止となった。生産された機体はそれぞれ、ギャラルホルンの上級士官のもとへ配備された。
      俺がオルフェンズのガンプラキャンペーンに応募した機体の設定です

    • 45. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月07日 05:04
    • サイコグレイズ
      ナノラミネート材と同品質の弾頭を射出する小型レールガン搭載のビットを十数基を脳量子波で遠隔(ry

    • 46. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月07日 09:00
    • グレイズ・スワロー
      シュヴァルベ・グレイズのデータを元に高機動戦闘に対応できるようにしたグレイズ。フレームを現在主力で使われているEB-06グレイズの物に変更したため、シュヴァルベ・グレイズより格段に扱いやすくなった。名前の由来は燕を英語にしてシュヴァルベより扱いやすくなったことをアピールする目的で付けられた。

    • 47. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月07日 13:23
    • 白兵戦用強化戦闘型グレイズ
      鉄華団との交戦を経て、グレイズの対MS戦力を補うべく開発された機体。地上戦型グレイズをベースに、ナノラミネートごと敵機装甲を溶断する電熱ブレード&アンカーと、取り回し重視のガントレッド付き機関砲を装備。各部外装もコンパクトかつ重厚なものに改められている。

      ちなみにコンセプトは、グレイズがザクだとして鉄血世界のグフ。マニュピレータそのものを機関銃にする案もあったが速攻でボツられたらしい。

    • 48. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月07日 15:50
    • グレイズ自体がMSVをアニメに出したようなMSではある気はするが

      とりあえずグレイズ滑走型
      下半身を大型ホバーユニット、腕、顔も別のものに換装したドム系MS
      つーかグレイズのフレームを使った重MSは出してもいい気はする後期で

    • 49. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月07日 15:57
    • シュヴァルベグレイズⅡ
      Ⅱと呼称されているが実際はシュヴァルベのマイナーチェンジモデル
      地球圏外でのギャラルホルンの貴族一門でも下位の家系のパイロットなどに支給された機体
      シュヴァルベが素体ではあるが一部を通常のグレイズのパーツに置き換え、低出力時の安定性を高めている
      シュヴァルベとグレイズの中間の様な性能の機体だが、エース級の技量を持たないパイロットの箔を上げる目的の為、辺境宙域などで主に運用されている
      わざわざこういう機体を作ってまで貴族の名誉を保とうという、ギャラルホルンの腐敗の一端を見せる機体でもある
      外観的な特徴としては左腕のアンカークロ―がオミットされている

    • 50. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月07日 17:21
    • 真っ先に肩にキャノン系は来そう。
      あれ?バズーカのラックで既にソレっぽく……

    • 51. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月07日 22:36
    • EB-06tc3 グレイズ改参 
      グレイズ・アイン戦の後に改修された鉄火団のMS。火星に帰る際に損傷したバルバトス、グシオンリベイクのみでは戦力に支障をきたすため改弐を再生させた。メインのパーツは昭弘が倒したグレイズのものを流用している。再三破壊され機体強度の信頼性は低いが数少ない阿頼耶識搭載型のため重宝された。

      EB-06tc-α/tc-β グレイズ改甲・乙
      同じく昭弘が倒したグレイズを再生させたもの。阿羅耶識非搭載のためバルバトスなどとの連携は期待できないが鹵獲した多数の兵装を用いて援護を行なう。

    • 52. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月08日 00:41
    • グレイズ・ランス 
      三日月のパイルバンガーが強かったからパクってみた強さはお察し

    • 53. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月08日 00:55
    • グレイズ重騎士仕様
      グレイズ版トールギス。

    • 54. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月08日 09:47
    • グレイズ鉄華団仕様
      クーデリアを地上に残し火星に帰還する鉄華団が回収した大量のグレイズのジャンクパーツをテイワズの本拠地歳星で修復と改良を加えたMS
      ガンダムフレームのバルバトスやグシオンリブレイクを支援する為に調整されている
      乗り手が阿頼耶識システムの施術を受けた人物が乗ることが大前提だが、コックピットブロックを換装させることで施術を受けていない人物でも乗りこなすことが可能(阿頼耶識対応の装備はほぼ入手不可の為後者の操縦システムを導入している)

      流星号改(参式グレイズ改)
      地上での戦闘で破損した流星号を更に回収したMS
      グレイズリッターのパーツなどを修復時に使用しているため運動性能が強化されている

      ワークスグレイズ
      作業用に改装されたグレイズ。防御力など耐久面は軍用のグレイズを上回るがそれ以外は低い。
      作業用のため戦闘は不得手だが緊急時の防衛のために武装を装備させることも許可されている
      主な武装
      バズーカ
      バトルアックス
      ハンマー(作業用)

    • 55. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月08日 15:39
    • グレイズ・トルーパー

    • 56. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月08日 15:43
    • ※55の解説
      キマリストルーパーを元にケンタウルス型のグレイズを量産

    • 57. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月09日 10:47
    • グレイズハイマニューバ
      全身にスラスターを増設させた高速機動形態。運動性能と機動力、そして活動時間に比重を置いている為それ以外の性能はノーマルタイプ以下
      この機体のデータを基にシュヴァルベ・グレイズが設計された
      武装
      銃剣式ライフル・グレイズリッターのバトルソードを取り付けたライフル

      グレイズハイマニューバⅡ型
      シュヴァルベ・グレイズを元にエース仕様に改修されたグレイズハイマニューバの強化型モデル。全体の性能が高いが反応速度などが過敏で並みのパイロットでは扱いきれないのが特徴で、(ギャラルホルンの隊員にとっては大変不本意だが)例えエースの技量を持つ人物でも100%以上の性能を引き出すためには阿頼耶識システムを施術を受けなければならない程危険な機体になってしまった
      武装
      ヴァルキリアブレード×2・バトルソードの原型のようなもので、耐久力や切断力に優れた武装。
      2連装ライフル・銃口が2つあるライフル。火力は極めて高いが銃弾の消費が大きい為弾倉はドラム式の大型弾倉が2つ取り付けられた設計になっている
      シールド×2・ヴァルキリアブレードを収納するウェポンラック的な要素を持つ程度には縦に長いの楯
      ワイヤードランチャー×2・腰に装備されたシュヴァルベ・グレイズのワイヤークローを発展させた装備

    • 58. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月10日 00:25
    • EB-06j-Sc
      グレイズ・シュヴェルツェ

      夜間戦闘型。センサーポッドを換装し暗視能力等の向上を行ったほかエイハブウェーブを極限まで減らすための特殊機構が導入された。夜間作戦や隠密行動に特化している。換装されたセンサーポッドは紫色で独特な形状をしておりヴァンパイアと仇名された。
      専用兵装に100mm狙撃銃、90mmサブマシンガン、ファイティングナイフ。

    • 59. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月10日 08:07
    • グレイズバスター
      キャノンタイプとは別に開発された砲撃戦用モデル
      キャノンタイプとは違い精密砲撃もこなす事が可能
      武装
      180㎜多段式加速装置搭載型滑空砲・バルバトスが使用していたモデルの改良強化型
      80㎜機関砲・180㎜多段式加速装置搭載型滑空砲の下部に取り付けられていた近~中距離戦に対応した機関砲
      6連装ミサイルポット×2
      腕部80㎜2連装機関砲×2
      150㎜キャノン砲×2


    • 60. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月10日 17:43
    • グレイズ・フライト
      フライトユニットといわれる空戦用のバックパックを搭載したタイプ
      フライトユニットの推進力はとても高く、翼には燃料タンクを搭載した仕様な事で長距離移動にも対応しているが、飛行する事が前提の仕様の為、装甲が薄いが運動性能は極めて高い
      更に翼にの下部はウェポンラックを設けることで火力の強化を施されている
      武装
      ライフル・グレイズの基本装備
      バトルソード・グレイズのオプション兵装
      6連装スプレーミサイルポッド×2翼の下部にあるウェポンラックに搭載される装備の一つ。弾を撃ちつくした後はパージする

    • 61. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月11日 08:15
    • シュヴァルベ・グレイズ・ザ・フェイク
      シュヴァルベ・グレイズの量産機だがそれは見た目だけで、基本性能はグレイズに毛が生えた程度の性能しか無い(唯一好評だったのは運動性能のみ)が外見でのハッタリは有効であり、この機体を開発した技術者は極力敵味方問わず血を流さない為のMSとして開発したが、その願いをギャラルホルンが感じ取ることが無かった
      一応量産型のシュヴァルベ・グレイズの為操作性や安定性は向上している。主に下級士族のギャラルホルン兵に受領しているがそれは人格や能力等は含まれず、火星圏出身者には与えられていないあたりは「ギャラルホルンの横暴さと腐敗が判るMSともいえる」と(実際この機体で武装を放棄した反乱軍に対し殺戮劇を引起したギャラルホルンの部隊が多く存在していた)マスコミが報道した事で大衆からは虐殺のMSとして認識してしまった
      この為、本機は技術者の願いとは真逆の行動を起こした兵士達の所為でギャラルホルンの腐敗を象徴するMSとなってしまった
      武装はワイヤークローを取り外した換わり、100㎜機関砲を内蔵したシールドを装備していることを除けばシュヴァルベ・グレイズとほぼ同じ

    • 62. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月11日 14:17
    • グレイズトレーナー
      軍学校で配備されている訓練用MS。コックピット部分がタンデムに変更されている事を除けばグレイズと変わりない
      装甲の色は訓練用を一目で分かる様にする為黄色と白のツートーンを採用している

    • 63. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月12日 10:36
    • グレイズ・ナハト
      夜間戦闘を重点に置いたステルスタイプの高機動型
      意外と重装甲であり、各所に武装を取り付けることが出来るハードポイントが取り付けられていることもあり、長期戦にも優れているが、装甲に傷が付けばその分ステルス能力が低下する為敵が目視できる状況を除いて被弾は極力避ける行動が求められる
      また一部の(主にハードポイントに装備する)武装にもステルス処理を施さなければならないところもあり機体コストは1機当りグレイズにほぼ全てのオプションを搭載した重装備型を5機用意する分のコストが必要なのも最大の欠点
      主な武装
      腕部ガトリングガン×2・口径は30㎜で3銃身のショートバレルタイプを採用している為射程が低い
      280㎜バズーカ・背部にアームで接続された状態で運用する。砲身は短め
      バトルソード×2・ステルス処理を施された事を除けば普通のバトルソード・取り付け位置は背部
      180㎜狙撃銃・右肩のハードポイントに接続されている。

    • 64. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月12日 17:01
    • 式典用グレイズ
      装飾された装甲や武装が特徴のグレイズ・リッター
      見た目が派手なこと以外は特徴が無い。

    • 65. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月12日 22:47
    • EB-06st
      グレイズ・シュトゥルムアングリフ

      アーブラウの一件で影響力が弱まったギャランホルンは軍事力を増強し早急にこれを回復させるため新MSを導入することを決定した。しかし軍上層部の思惑が強いこのMSはシュヴァルベと同等かそれ以上の推力かつ操作性、生産性は現行のグレイズ並という過酷な機体性能を要求された。
      これに対し開発部は既存のグレイズを格闘戦能力よりも一撃離脱戦法に特化させることで操作性を保ちつつ高い起動力を持たせることで要求通りのMSを短期間で完成させた。

      本機は装甲を撤去または薄くしで無理やり軽量化に成功。軽くなった分増加スラスターと固定兵装を積んでいる。
      スラスターはシュヴァルベのような複雑な配置とせず背部に集中させ直線的な高速性を高めている。これにより速度性能のみならばシュヴァルベと互角の性能を得た。
      用意された武装は弾速向上を果たした新設計の90mm突撃銃。右腕部にワイヤー機能をオミットしたクロー、左腕部に簡易シールドを配置。両肩に8連想のミサイルポッドを装備。背部のアームで固定している。

      一撃離脱戦法によるMSの運用方法は限られており場合によっては性能を生かし切ることができないこともあった。軍上層部は本機が一撃離脱戦法で減らした敵を通常型グレイズが掃討する戦法を確立させ一定の戦果を得た。

      しかし、一撃離脱に特化し過ぎない汎用性の高いMSを所望する現場の声が多く結局軍上層部は本機とは別に新規にMSを開発することになったのであった。

    • 66. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月13日 17:12
    • グレイズ・コマンダー
      シュヴァルベ・グレイズとは別系統のグレイズの上位機種で通信機能の強化されているほかシュヴァルベ・グレイズの一部パーツを取り入れるなどをして性能を強化したMS。

      グレイズ・ツヴァイ
      グレイズ・アインと同系統のMS
      アインとは違いグレイズの基本能力を優先した形状のためドリルやパイルバンカーといった兵装は取り払われている。一言で言えば大きくしたグレイズだがアインに匹敵するレベルで規格外なスペックを持っている
      武装
      大型バインダーシールド×2・アインに装備されていた機銃に代わり取り付けられたシールドで攻撃時には「バトルシザース」といわれる大型の鋏として運用することも可能、接続部にはクレーンアームが使用されている為攻撃時の間合いの強化にも一役買っている
      大型バトルダブルアックス×2・ゲ〇ターダブルト〇ホーク見たいな形状の装備。
      ライフル×2グレイズの基本装備
      腕部100㎜機関砲×2・弾切れが速い替り使い勝手の良い武装
      ワイヤードハーケン×4腰部と膝部に搭載されているワイヤークローの強化型武装。刀身部分はバルバトスの太刀と同じ技術が使われている

    • 67. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月14日 00:22
    • 愚零頭怠満(グレイズタイマン)
      ギャラルホルンの汚点、ギャラルホルン随一の不良部隊等と呼ばれる「ギャラルホルンアジア州日本国防衛第五先鋭守護部隊」通称、逆羅瘻帆論不良上等(ギャラルホルンふりょうじょうとう)が使用したMS。先鋭部隊と呼ばれるため優秀だが姿や心意気はヤンキーな不良隊員ばかりの残念な部隊。バイクを改造するようなノリでグレイズを改造した。その流星号を凌駕する見た目と溢れ出る漢気はこの世の全ての誇り高き「漢」達を魅了する。戦闘中に「夜露死苦」「やんのかぁ」「ヴーンヴンヴン(バイクの音)」等を大音量で流し相手を威嚇する。武装は、頭部に増設したリーゼントインパクト(頭部に増設されたリーゼントの様なモノが高速で相手を連続で攻撃する装備)や鉄バット等。鉄華団とは一度戦闘しており、お互い認めている。ギャラルホルンが失墜した後に発生した戦争からも日本を守るため闘った。女隊員のために愚零頭助番(グレイズスケバン)も運用された。

    • 68. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月14日 00:48
    • グレイズG03
      シュバルベ・グレイズを越えるMSを作る計画で初めて実際に運用したMS。厄災戦の英雄的なMS、ガンダムを参考に開発された。機動性はもちろんのことパワーも大幅に向上したが、排熱系統に問題があり、地上での一回目の模擬戦時に機体が正常に動作せず、パイロットが蒸し焼き状態になり死亡した為、実戦では使用されなかった。その後本機を改良したグレイズG04が製造されたが、ギャラルホルンが失墜した為、配備されることは無かった。

    • 69. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月14日 17:12
    • グレイズ・ドライ
      グレイズ・アインの量産試作機として開発されていたがギャラルホルンの腐敗と、アーヴラウの議会に対する一件等の不正が明らかになったことで開発が永久凍結することになったMS

      初期型グレイズ
      最初期に製造されたグレイズで、厄祭戦終了から数年後に13機製造されたといわれている
      その性能はグリムゲルデに匹敵するものといわれるが実際の性能はグリムゲルデの75%程度だったらしい、操作性や機体の安定面には問題が多かったらしく扱うのが難しいMSだったといわれている
      グレイズの基本装備やオプション武装もこの機体がデータを取ったといわれている

    • 70. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月17日 17:19
    • グレイズⅡ
      マイナーチェンジしたグレイズだが機体の各所をアップデートとフラッシュアップを施しした事で大幅な性能がアップしている
      武装
      改良型ライフル・グレイズのライフルを改良した物で口径と収束率、弾速が強化されており、銃弾も貫通性能が強化されたものを採用されている
      バトルソードアックス・バトルアックスにバトルソードの刀身を取り付けたような武器。柄が伸縮できる為、柄を最大にまで伸ばすとハルバートのような形で運用することも可能
      改良型バズーカ・グレイズのバズーカの改良型で肩にマウントしなくても使用可能になっている
      シールド・グレイズの運用しているシールドと形状こそはたいして変わらないが軽くて丈夫な新しい材質で構成されている

    • 71. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月18日 00:12
    • EB-05s-⑨ シュヴァルベ・グレイズ-ナインボール

      ギャラルホルンが世界の秩序を乱してしまう例外を排除するために開発されたMS。
      外見は赤と黒で塗装された通常のシュヴァルベ・グレイズと変わりないが左腕のワイヤークローユニットが伸縮式ブレードに肩にはグレネイドランチャーとミサイルが追加されている。
      さらに内装もシュヴァルベ・グレイズよりも強化してある。

    • 72. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月18日 08:01
    • グレイズ・イージス
      特殊防御壁発生機構を搭載したMSで指向性の強い防御壁を展開することが可能。
      特に真正面からの攻撃に強く、バルバトスが使用したメイスを弾き飛ばし、柄をへし折る事が可能
      反面、射撃武装を搭載し辛く、攻撃力は低いが特殊防御壁発生機構を攻撃に転用することは可能だが推進力が低く、武器としての有用性は悪手な機体
      武装
      ハンドガン・ライフルの短銃版
      バトルダガー×2・短剣
      ワイヤークロー×2・主に捕縛用
      特殊武装
      特殊防御壁発生機構
      防御用の装備だが攻撃に転用可能

    • 73. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月18日 14:25
    • グレイズ・イージスβ
      グレイズ・イージスの改良型で主に装甲の強化とスラスターの増設や改良による推進力の強化されていが、装備の強化と増設によるエイハブリアクターの出力不足が問題視されていたがリアクターを2基に増設するというガンダムフレームの技術が利用されたことにより出力面も含めグレイズ・イージスのほとんどの問題点が解消されていたが、機体コストが非常に高く本機を製造する際の費用はグレイズを20機開発できるレベルの金額が必要になった
      その代わり装甲と運動性能が大幅に強化されている
      武装
      腰部5銃身80㎜ガトリングランチャー×2・出力の増強により追加された武装の一つ。
      肩部80㎜連装キャノン砲×2・強化された際の増設された武装の一つ
      改良型バトルダガー×2・刀身が改良され、切断力がUPしている
      ワイヤークロー×2・回収前の機体と変わらない装備
      特殊兵装
      特殊防御壁発生機構
      改修前のものに比べ出力が大幅にアップしているほか、機体の運動性能が上昇している事もあり、この装備での攻撃(特殊防御壁発生機構を前面に張っての体当たり)もやりやすくなった

    • 74. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月18日 22:20
    • XEB-04
      ヴァルキュリアフレームをベースのフレームを搭載したMS。後のグレイズフレームとなるMSと競合制作された試作タイプ。ベースの軽量性を引き継ぎ機動性重視のものだったが発展性、拡張性が乏しいため競合に敗れた。
      以降このフレームを搭載したMSは開発されなかったが設計データの一部はシュヴァルベグレイズ設計時にフィードバックされている。

    • 75. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月19日 13:37
    • クランク専用グレイズ・・みたいなのが浮かんだんだけどよく考えたらクランクのグレイズって他のグレイズとは差別化されてるから量産型でも実質専用機みたいなものだもんな

    • 76. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月19日 14:23
    • 跳躍型ストライクグレイズ
      地上における走破性や格闘性能向上の為脚部駆動系に電磁コイル式の大型スプリングを仕込んだ特殊型。
      電磁力による強力な反発で脚部を「射出」する機構を持ち、高い瞬発力を産み出す。
      スプリングの消耗が激しい為稼働時間は通常型よりも低下している。
      その外見や機体特性から「バッタ」という非公式愛称が存在する。

    • 77. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月19日 15:11
    • ※75
      差別化されてたっけ?

    • 78. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月19日 16:34
    • バルバトスやグレイズアインの移動を見るとホバー系グレイズは案外できそうな気もするがホバーってことは反動デカくなるような格闘戦はしにくいだろうし鉄血世界では厳しいものあるかもしれない・・・

    • 79. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月19日 17:17
    • こんな、グレイズキャノンどうでしょう

      グレイズキャノンⅡ (Eb-06ksⅡ)
      グレイズにリアクティブアーマーのついたタクティカルスーツを装着、必要に応じてパージ可能。
      主武装;120ミリマシンガン(8連装グレネードランチャー、89式銃剣)
      360ミリ肩部キャノン×2
      40ミリ胸部バルカン砲
      8.8ミリ(アハト・アハト)バトルアックス×2
      80ミリ拳銃×2

      陸上戦用に配備されたが性能の良さから水中、宇宙戦も可能。迫撃も可能で支援小隊の隊長に優先的に配備されている。通常のグレイズにも本機のタクティカルスーツを装着可能で汎用性も非常に高い。ジェネレーター出力は通常の2倍もあり、何故かグレイズよりも機動性が良い。整備系では少しパフォーマンスが悪いがそれでも、メカニックからは扱いやすいと言われている。通信設備はグレイズ隊長用機(グレイズの2倍)よりもさらに強化されており、索敵能力も高い。

    • 80. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月19日 19:12
    • シュヴァルベグレイズ(アイン・ダルトン専用機)
      キャラルホルン特務三佐ガエリオ・ボードウィンが部下のアイン・ダルトン用に進めていたシュヴァルベグレイズの改良プラン
      鉄華団とのMS戦を想定した調整改造がなされており
      ・コックピットのある胸部装甲の重装甲化(主に三日月対策)
      ・ワイヤークローの両腕装備(阿頼耶識対策で機動性を奪う目的)
      ・短銃身になって取り回しの良くなったライフル
      ・バトルアックスから大型のバトルハーケンに変更
      等の変更点があり、装備変更による機体バランスの調整や推進ユニットの強化もなされる予定ではあったが、改修前にアイン・ダルトンの負傷と彼の阿頼耶識システム搭載機グレイズアインへの搭乗決定により、実際に使用される事はなかった

    • 81. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月19日 22:47
    • ※78
      キマリストルーパーの例もあるしランス装備ならヒット&アウェイで行けると思う
      それが駄目なら両肩バズーカで支援型のグレイズキャノンという手も

    • 82. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月20日 02:25
    • ※75 ※77

      区別化というよりは量産型のグレイズの指揮官機には通常機とは違って頭部に角がついているからそれと勘違いしてるんだと思う
      クランク二尉は指揮官機じゃなくて量産型のグレイズと同じもの
      グレイズの指揮官機はコーラルとかが乗ってたかな

    • 83. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月20日 03:01
    • そもそも戦争がしばらく無かった世界だからバリエーション機無さそう

    • 84. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月20日 03:22
    • ※83
      すでに作中で登場してるけど見てないの?

    • 85. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月20日 12:44
    • 工兵型グレイズ
      MS部隊の行軍に追従して前線での陣地構築を可能とするためにグレイズに工兵としての機能を持たせたもの
      バトルアックスの代わりに小型で取り回しのいい手斧、杭打ち用の小型パイルバンカー、破砕用のハンマーアームを持ち、戦闘用に一般機のライフルを使用することも可能。
      重量負荷対策としてフレームの強化、防塵のためのシーリング強化が図られたほか、安定性を重視し脚部が短足・大型化されている。
      機動性・運動性といった基本性能は低下しておりMSとしての戦闘力は自衛程度のものしかない。

    • 86. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月21日 07:01
    • 重装甲型グレイズ
      一言で言うとギャラルホルン版ドム
      装甲はかなり強固でバルバトスのメイスでぶん殴られてもビクともしない位では傷が付かないほど
      もちろんパワーもそれに合う強力なものになっている

      掘削用グレイズ
      作業型の地底探査モデル
      ドリルが装備されているが若干パワー不足
      製作者曰く「ドリルは漢の浪漫」

      軽装甲型グレイズ
      運動性能を強化した代わり装甲を大幅に削ったエース仕様

    • 87. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月21日 13:51
    • 密林仕様グレイズ
      ジャングルでの戦闘を想定した造りになっており、通信アンテナの位置や形状、装甲や関節部のガードが変更されている。
      ジャングル内での戦闘が前提の為迷彩色を採用されているが、砂漠地での戦闘用は機体色と防塵処理を施した機構を除きほぼ同一の機体として運用可能

    • 88. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月21日 13:54
    • グレイズ可変機構搭載実験機
      変形による多角的戦術を行使するために企画されたが、ギャラルホルンの腐敗が明らかになったことで開発が永久凍結される運びとなった
      企画案では無重力地帯での戦闘が前提であり、重力下での戦闘は想定されていないらしい

    • 89. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月23日 12:01
    • グレイズ・ハイパワーモデル
      エイハブリアクターを2基搭載した高出力型でパワーだけならガンダムフレームと互角の性能を持つが、俊敏性や反応性などはグレイズ以上のものを持つが、ガンダムフレーム(特に阿頼耶識対応)には劣る
      リアクターを2基搭載した事で機体が(グレイズ・アインほどではないにしろ)大型になってしまうがパワーとペイロードの増強により、グレイズよりは大量の武器を搭載することが可能

    • 90. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月24日 17:01
    • グレイズ新規技術開発評価試験機
      次期主力MSの開発用に開発したパーツの稼動データを取るために開発した試作MS
      これは新型MSを開発する上で完成度の高いグレイズに様々な装備を外側に装備することでデータを収集し新型MSの開発をより円滑に行えるようにしている。
      が、これは国力や工業生産力の低い国家が行う作業であり、なぜ技術生産力の強いギャラルホルンがこの機体を開発したのか真相は闇の中である

      グレイズ鉄華団仕様弐式
      グレイズ鉄華団仕様にマロンディのパーツを組み合わせた改良モデルで、マロンディと違い重力下での戦闘を想定した構造になっている為マロンデイに比べると防御力は低下しているが、グレイズに比べると防御力はリッタータイプの1.5倍以上の耐久力を誇る。
      また、重厚な装甲の内側にはスラスターを内蔵している為見た目より運動性能は極めて高く、マロンディで運用していた阿頼耶識システムも組み込まれている事もあり反応速度も優秀だがその代わり機体数が少なく乗り手を選ぶ機体になっているため、パイロットは主に鉄華団の一部メンバーと元ブルワーズの少年兵が運用している

    • 91. 名無しのガンダム好き
    • 2016年05月26日 07:45
    • グレイズカスタム
      傭兵が運用するカスタムタイプで任務にあわせ装備の換装や変更による改修が行いやすくなっている
      武装
      ライフル
      バトルアックス
      シールド
      バズーカ

      主なバリエーション
      ・長距離移動型・無重力空間での運用にあわせた装備で、原型機に比べ母艦から遠く離れた場所まで航行可能な用に、大容量のプロペランとタンクや大型のスラスターを搭載している
      武装
      改良型バズーカ
      バトルソード×2

      ・海賊運用型・拿捕や鹵獲など人命やMSを奪わない事が大前提の改修を受けている
      武装
      100mm機関砲内蔵ランス
      バトルソード×2
      ワイヤークロー
      胸部フラッシュバスター・目晦まし用(ドムの拡散ビームみたいな奴をイメージ)

    • 92. 名無しのガンダム好き
    • 2016年07月05日 09:28
    • アルティメットグレイズ
      エイハブリアクターを4基搭載させた上で300年前に培われた技術の全てを復元とアレンジによるコストを超度外視した一点品。機体の大きさは通常のグレイズの3倍くらい
      ガンダムフレームを2機振り回せる圧倒的なパワーを誇り、機動性能も背中に装備された3基の大型スラスターと全身に隈なくたサブスラスターを装備したことで驚異的な機動力を持つ。その代わり機体が重くなっているが重力圏での戦闘はホバー走行による高速戦闘を採用している為自重を支えきれず自戒するのを防いでいる
      ギャラルホルンが弱体化する以前にイズナリオ配下の技術者達がマクギリスに復讐する為に開発・製造・ロールアウト・実戦運用まで漕ぎ着けた。また本機はマクギリスには存在を確認できずにいたらしいが・・・・・

      武装
      ・パワードアーム×2
      サブアームで大抵のMSを握り潰せる強力なクローアーム。アームの基部は10M程度伸縮が可能。またそれぞれのアームの基部はフレシキブル構造で自機を中心にどんな位置にも動かすことが可能
      ・内蔵パイルバンカー×2
      パワードアームのアーム部分に内蔵されている。貫通と破砕の効果は絶大でシュミレーション上でブルワーズで運用していた頃のガンダムグシオンの装甲すら機体ごと一撃で破壊した
      ・肩部120mm連装キャノン砲×2
      中距離支援で特に効果を発揮する
      ・腕部80mm機関砲
      主に牽制用で効果を発揮するが、MSを機撃破することは可能
      ・100mm4筒式ガトリングランチャー×2
      腰に装備されている。近~中距離戦闘で効果を発揮する
      ・2連装大型ライフル
      グレイズが使用したものの発展強化型。装弾数を増やす為大型のドラム式のマガジンを2つ搭載させている
      ・大型バトルアックス改×2
      グレイズアインが使用していたものの発展大型化したもの

    • 93. 名無しのガンダム好き
    • 2016年10月05日 07:41
    • グレイズスナイパーⅡ
      グレイズスナイパーをベースに新規の装備を換装させた機体
      装甲や推進力も強化され全体の性能がグレイズスナイパーの2倍に強化されている他肩や腰等にハードポイントを装備されている
      スナイパーと姪を打たれているが近接戦闘もこなす器用さは強化前のスナイパーと同じ
      武装
      ライフル・グレイズの基本装備の一つ
      バトルソード×2・ショートタイプの物を採用している
      120mm狙撃用ライフル・スナイパータイプの基本装備。普段は右肩(もしくは左肩)のハードポイントに接続されている
      シールド・基本装備
      ハンドガン×2・銃身にダガーを装備させた複合装備

      グレイズブレイカーⅡ
      グレイズブレイカーの強化発展期
      全身に追加装甲を施した上でスラスターを隈なく装備させた高機動・格闘戦に特化させた機体でグレイズブレイカー以上に扱いが難しくなってしまった面がある
      武装
      肩部多目的シールド改×2・巨大なシールドと鋏を一体化させた装備でAMBAC用のバインダーとしても機能している装備の改良型。
      バトルクロー×2・3連式の刀身を持たせた爪で近接戦闘に対応させるための物
      ショートホーン・頭部に取り付けられた角。機体がもっている爆発的な推進力と加速力をあせる事により砕けぬ装甲はまずないといえるレベルの破壊力を持つ
      2連装80mライフル×2・腰に装備された装備で数少ない本機の射撃兵装
      肩部80mm連装キャノン砲×2・同じ意味での射撃装備

    • 94. 名無しのガンダム好き
    • 2016年10月08日 16:32
    • アルティメットグレイズ・ライジング
      アルティメットグレイズの設計データを基に開発された改良版
      上半身と下半身それぞれに2基ずつエイハブリアクターを搭載されていた特注のフレームに左右の肩と脚部のハードポイントにエイハブリアクターを搭載させた事でより重量が増し機体そのものも大型化たが(グレイズの5倍)、それを上回る圧倒的なパワーを得る事に成功しているほかスラスターの増設により機動性能も強化されている。ちなみにアルティメットグレイズ同様ホバー走行だが加速性能も最高速度も倍以上上昇している
      その代わり操作性が著しく低くエース相当の技量を持ったパイロットが阿頼耶識システムを3度施術した上でようやく動かすことが出来るほど恐ろしい機体となってしまったがその分俊敏性や反応速度が大幅に上昇している

      武装
      ・ハイパワードアーム×2
      アルティメットグレイズのパワードアームの強化発展装備でエイハブリアクターに直結された腕であり、重装甲のMSすら握り潰す破壊力を持つ、アーム部分はワイヤーで射出する設計でブースターを噴射させて加速させる能力を施されより遠くの相手を掴む事が可能
      ・内蔵パイルバンカー改×2
      破壊力が3倍に強化されている
      ・頭部80mm機関砲
      銃身は短く装弾数は多くないが牽制用の装備だがMSを葬るには十分な火力を持つ
      ・肩部120mm連装砲×2
      ・腕部80mm機関砲改×2
      改修前に比べ弾倉が増設された事を除けば変更無
      ・掌部エイハブクラッシャー×2
      掌に実験用の装備として試験的に運用を認められた試作兵器。設計上は一撃で戦艦を葬る破壊力を持つ
      ・100mm4筒式ガトリングランチャー×2
      ・γナノラミネートソード改×2
      無理やり復刻させたアストロンオリジンの装備の改良版
      ・ヘビースパイク×2
      脚の踵部分に装備された粉砕能力に優れた装備
      ・2連装大型ライフル改

    • 95. 名無しのガンダム好き
    • 2016年10月10日 07:59
    • ※94追記
      ・胸部80mm機関砲×4
      上半身と下半身に2門ずつ用意されている防御用の装備。
      MSを葬るには十分な火力を持つ
      ・サブパワードアーム×2
      膝アーマーと兼用されている
      小型化しているがグレイズアルティメットのパワードアームと同等の性能を持つ
      ・内蔵50mm機関砲×2
      火力は低いがMSにダメージを与える位には十分な性能を持つ
      ・肩部50mm5連装機関砲×2
      肩アーマーに直接接続されている装備
      ・簡易指向性防御障壁機構
      左右のハイパワードアームに装備されている特種防御兵装でグレイズイージスβと同じ運用にも対応可能で内蔵パイルバンカーとの併用させることでどんな重装甲MSも塵芥に出来るがエネルギーの消耗が激しくパイルバンカーにも支障が起こる為奥の手の一つと捉えられている

    • 96. 名無しのガンダム好き
    • 2016年10月15日 14:55
    • アルティメットグレイズ・アメイジング
      装備の変更と背部に2基のエイハブリアクターの増設等を施されたグレイズアルティメット・ライジングの強化型で操縦性は相変わらず低い代わり圧倒的な攻撃力と機動性能に装甲とパワーを更に強化したMSと分類していいのか判らない機体へと変貌した
      主な装備はグレイズアルティメット・ライジングと同じものの強化型を採用している
      主に変更された装備
      ・胸部80mmバルカン砲×4
      口径を50mmに変更し装弾数の強化と弾頭の貫通力を強化したことで以前と同等の倍を撃ち込むことが出来るようになった
      ・腕部80mm機関砲改
      2連装に変更し、スパイクユニットを2基取り付けて格闘戦能力を強化した
      ・肩部120mm連装砲×2
      口径を280mmに変更しているほか弾倉を増設している
      ・100mm4筒式ガトリングランチャー×2
      口径を150mm、6銃身に、そしてダブルガトリングランチャーに改修いるほか新規のドラム式弾倉を装備して火力を大幅に強化している

    • 97. 名無しのガンダム好き
    • 2016年10月15日 15:17
    • ※96追記
      追加装備
      ・ワイヤードハーケン×8
      頭部と胸部・手甲と膝に2基ずつ装備した装備
      ・脚部エイハブインパクト×2
      脚部に装備されえたエイハブクラッシャーのキック版。爆発的な推進力と高高度からの重力エネルギーも併用する為凄まじい破壊力を持ち、データ上は例え地下に基地があってもそこ事吹っ飛ばす破壊力を持つ(その代わり機体は暴走・爆発という博打物だが)
      ・ハイパーブースター
      エイハブリアクターを装備した翼と武装を装備した高出力・高推進力の追加装備。これにより飛行性能の獲得と運用の選択肢の増強に繋がっている
      運用武装
      ・280mmキャノン×2
      ハイパーブースターの主砲威力と命中精度に力を入れているため速射性能は低い
      ・ウィングブレード×2
      巨大な翼にマウントされた大型の剣で普段は主翼の一部として機能しているほかγナノラミネートソードの技術も取り込んでいるため見ため以上に破壊力に優れている
      ・80mm機関砲×6
      左右に3基ずつ搭載されている防御兵装

    • 98. Johne123
    • 2016年10月18日 12:30
    • I really like your writing style, good information, thankyou for posting D. kgafcdeddagk

    • 99. 名無しのガンダム好き
    • 2016年10月18日 17:20
    • 量産型アルティメットグレイズ
      アルティメットグレイズの運用データを基に開発された高級量産機でエイハブリアクターを上半身と下半身に2基ずつ搭載されているとはいえコスト採算に合わせてデチューンされている
      運用自体は基本的にオリジナルと同一でパワーも同等が一部武装を取り外されているか変更されている
      更に、高機動タイプと長距離支援タイプ、重装甲タイプと複数製造開発を行い十分に実戦データを取ることでアルティメッテグレイズ・ライジングの開発に繋がった

      ノーマルタイプ武装
      ・パワードアーム×2
      ・大型バトルアックス改×2
      ・腕部80mm機関砲×2
      ・大型ライフル

    • 100. 名無しのガンダム好き
    • 2016年10月20日 13:38
    • 量産型アルティメットグレイズ・キャノンタイプ
      砲撃戦仕様に改修された量産型アルティメットグレイズ
      ライジングの内蔵火器はこの機体のデータも参考に開発されている
      重装甲だがスラスターを全身に搭載している為運動性能自体は見た目以上の性能を持つ

      武装
      ・肩部120mm連装キャノン×2
      命中率の向上を強化したセンサーユニットの換装が行われている事を除けばアルティメットグレイズと同一の装備。この仕様はライジンや口径は違うがアメイジングとほぼ同一
      ・12連装ミサイルランチャー×2
      左右に1基ずつ装備されている
      ・胸部80mm機関砲×2
      防御用の装備の一つ。ライジングは弾倉の増大させたことを除けば同一装備
      ・腕部80mm機関砲×2
      ・100mm4筒式ガトリングランチャー×2
      ・100mm機関砲内蔵シールド×2
      シールドと砲撃を両立させた試作武装の一つ。これを使いこなすには機体が強大なパワーを持つタイプ、もしくは第1級の腕を持つエースにしか使いこなせない

    • 101. 名無しのガンダム好き
    • 2016年10月20日 14:02
    • ※97追記
      ・簡易指向性防御障壁機構
      下半身に装備されている2基のサブパワードアームにも取り付けれてている
      ・試験運用エイハブバスター
      エイハブリアクターに直結させた砲門でアメイジングの中で特に破壊力の高い装備の一つでγナノラミネートソードの技術を射撃用に調整されている
      エイハブリアクターから直接エネルギーが供給されている為通常の火器よりは桁違いの破壊力を誇る装備
      ・ブレードライフル×2
      これ一つで銃と剣を両立させた大型の装備で刀身はγナノラミネートソードの銃は2連装大型ライフルをあわせたような装備
      ・6連装小型ミサイルポッド×4
      脚部とハイパーブースターに2基ずつ収納される形で搭載されている
      ・グレートバスター
      ハイパーブースターにオプションとして取り付けられたロングバレルの大型キャノンで口径は720mm。更に左右には副砲として80mmの機関砲が装備されている
      砲身は折り畳みが可能で弾頭を撃ち尽した後はパージする

    • 102. 名無しのガンダム好き
    • 2016年10月22日 16:50
    • 量産型アルティメットグレイズ高機動型
      ほぼ全ての装備を変更し全身に高推進力のスラスターと空中戦に対応するために翼を左右に主翼と副翼合わせて6枚取り付けられている。
      量産型のアルティメットグレイズの中では特に扱いが難しく、阿頼耶識システムを施術しなければ満足に使えなかったMS。ライジングを開発される時パイロットに阿頼耶識の施術が必須条件だったのは単にとても扱い辛いだけでなくこの機体の影響が響いていた事も理由の一つ
      この機体のデータを集約して設計されたのがハイパーブースターである
      武装
      ・腕部80mm機関砲×2
      主に牽制用
      ・バトルウィングブレード×2
      大型バトルアックス改を元に設計された装備でアメイジングが使用しているものと違いγナノラミネートソードの技術の技術を使用されていない
      ・280mmキャノン×2
      背部に搭載されている主砲
      ・ワイヤードランチャー×2
      手甲に装備されている武装。より立体的にMS戦をこなす装備だがクセが強い
      ・可変式大型ライフル
      ライフルモードと狙撃モードの両方を併せ持つ銃

    • 103. 名無しのガンダム好き
    • 2016年10月23日 16:38
    • 量産型アルティメットグレイズ重装甲型
      脚部にエイハブリアクターを増設したハイパワー仕様で、ライジングを開発するにあたりのフレーム形成の参考にもなったMS
      単純に装甲を増強しただけの機体だが、内蔵されているスラスターの推進力の強化なども行われているため機動性能の低下はしていない
      仕様上白兵戦に特化した武装を持つ
      武装
      ハイパワードアーム(試作型)×2
      ライジングが使用しているもののプロトタイプ。
      エイハブリアクターのエネルギーを直接の供給を受けていない為パワーは低いがワイヤーを射出する方式を運用する方式を採用していた為柔軟性などは向上していた(本来はそのための装備だったが更なる武装強化のためライジングの仕様へと更に強化されていた)
      ・試作型γナノラミネートソード
      アスタロンの技術を復元するに当たり製造された
      ・シールド
      縦に長い楕円形状の盾
      γナノラミネートソードを収納するウェポンラックとしても機能している
      ・肩部120mm連装キャノン×2
      ・大型ライフル
      ・特大バズーカ
      対艦戦を想定した装備

コメントする