【ガンダム*】一年戦争で純粋な可変機が出てこなかったのは何故なのか?コアファイターやGアーマー作れてるし



こちらコメント募集中の記事になります
【ガンダム*】*←この印が付いてるものが募集中の記事です
しばらく期間を置き、コメントが集まった後再度編集し記事にします

こちらから、扱ってほしい記事タイトルも募集中です。お気軽にどうぞ
http://blog.livedoor.jp/gundam_matome/archives/41932430.html


コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 00:15
    • マグネットコーティングが実用化されてないから変形に時間掛かるし、ムーバブルフレームも無いし、強度の問題もあるし

      てか、そういう運用がプランに無かった

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 00:19
    • 可変機ってティターンズみたいな一握りのエリートが乗る機体だからじゃないかな。
      未熟な一般兵がバカスカ出荷される戦争最盛期だと、装甲を削り複雑な操作を加えるのは辛いものがある。

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 00:24
    • 公式じゃないけどGT-Fourとかザクスピードとかあるな
      GT-Fourはまだ可変機のプロトタイプ的な感じ出てたからギリギリ有りな気もするけど、ザクスピードはだいぶ無理がある感じに思う

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 00:26
    • 時間が足りなかった。

      3ヶ月間では、モビルスーツの運用までが精一杯と思われる。ただ、宇宙世紀0079は現在よりAIも発達し、人工も100倍と考えれば、不可能ではないかもしれない( TДT)

      まあ、ソロモン戦あたりで、連邦軍としては、ジムとボールで対局は支配できるし、局地戦ではホワイトベース隊に代表されるエース部隊に一任すれば、じりじり勝利できると考えたのでしょう。もし、ジオンが粘って戦争か長引けば、新兵器として可変機はありえたかも(* ̄∇ ̄)ノ

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 00:33
    • 技術的な問題もあるし、もし仮にTMSが存在しても整備性が悪く、前線では敬遠されかねない。

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 00:34
    • ヒルドルブ!俺はまだ戦えるぞ!

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 00:40
    • 正直、可変機が作れるとこまで技術が行ってなかったのでは

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 00:45
    • ジョニ帰だと一年戦争当時には可変MSの案はあったけども主に技術的な問題で
      成立しなかったってあったような
      実際Zでムーバブルフレームが確立してようやく可変機が世の中に出てきた訳だし
      それに一年戦争ってMSを使った初の戦争だろう?
      技術は恐らく日進月歩とか言ってる場合じゃないくらい進んだと思うけども
      可変機のような変異種を生み出すには余裕がなかったんじゃないかな

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 01:00
    • 分離合体機と可変飛行機じゃ要求される技術がまるで別物だろ
      ガンダムのAパーツBパーツは別に単独飛行出来るわけじゃないし

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 01:04
    • プロペラ機の時代に何故ジェット戦闘機が作られなかったのかとか聞いてくるレベルの話じゃないか

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 01:08
    • 特に連邦側はただでさえ普通のMSの開発、配備、
      それらのパイロットの操縦訓練もジオンに大きく遅れてるから
      まだまだ可変機どころじゃないのでは?

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 01:11
    • ゴッグが水中潜航形態に変形している

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 01:17
    • 玩具屋の事情

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 01:26
    • 変形よりもスーパーガンダムやウィンダムみたいに戦闘機の要素取り入れて単独飛行できるようにしたほうが合理的

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 01:29
    • コアファイターは可変機だ!

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 01:34
    • 当時のプラモは関節を曲げる事も出来なかったしね。多少はね?

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 05:18
    • ぶっちゃけ大して有用でもないしな
      高速飛行できると言っても結局戦闘機になってしまってはMSの長所である腕に武器を持つことによる射角の広さを生かせないし、それならSFSに乗った方が良い
      だったら変形機構に割くリソースを装甲と武装に回した方が絶対強いと思う

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 06:15
    • 1st.は『MSは所詮、陸戦兵器!!』と言うリアリティが味噌なんだぞ!!
      グフを飛ばそうかなぁ~が関の山。

    • 19. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 06:18
    • 陸戦強襲型ガンタンクはダメ?

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 06:29
    • 変形させるのは多用途に対応させるため
      もちろん一部例外はあるし根本的には技術的な問題だが
      変形させて機体強度や整備性を落としてまで
      複数用途に対応させる必要を感じなかったのだろう
      だったら、個別の用途専用に複数種開発すればいいという判断

    • 21. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 06:30
    • 必要ないから
      Zなんか何のために変形してるのか意味不明なやつばっかやん
      大気圏突入だって初代が変形無しでやってる

    • 22. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 07:00
    • 製造コストがかかる
      簡易的な変形はともかく完全な変形は技術的に難しい
      ムーバブルフレームとマグネットコーティングの技術と独創的なアイディアがあって可変機が完成した
      そもそもTMSという概念が当時無くてSFSというサポートメカの存在が大きかった

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 07:22
    • マクロスが先に放送シテレバナ

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 07:32
    • コア・ファイターとGアーマーは戦闘機じゃないの?
      ジオンなら実験段階に入ってる機がするんじゃないの?

    • 25. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 07:34
    • 当時の模型屋の技術力が可変ロボを出せるほどでは無かったんじゃね

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 07:43
    • 単純に技術レベルが低くて可変要素を加えても充分なだけの機体剛性を獲得できる方法が無かったから。

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 08:37
    • マクロスの前だったからね

    • 28. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 08:50
    • プロペラ機もヘリコも昔からあったけどオスプレイが出来たのはその何十年後だったんだからそんなもんだろ

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 09:44
    • メタ的に言えばトランスフォーマーに対抗してZで可変機いっぱい出したんだっけか?

    • 30. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 09:58
    • 「戦いは数だよ」だから

    • 31. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 10:36
    • 可変機作るよりもMSとMAそれぞれ作った方がコスパいいんじゃないの

    • 32. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 10:44
    • デルタガンダムの時点でまだ強度不足という欠点があったから、そういうことじゃないの?

    • 33. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 12:49
    • そもそも可変の必要性に疑問があるんだが
      Gアーマーで運べば十分でしょ

    • 34. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 12:57
    • メタ的には従来のおもちゃ的な要素を除こうとしている時だったからね
      マクロス前のあの時代に変形させると
      ザンボット、トライダー的な変形になっただろうな

    • 35. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 13:56
    • MSの開発スピードが速いとはいえ、
      ムーバブルフレーム使っていないアッシマーでさえ
      1年戦争から5年以上かかってるんだから、流石に無理ってもんでしょ

    • 36. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 15:18
    • ・当時のMSの基本構造が、モノコックまたはセミモノコックなので機体容量が大きくなりすぎる
      ・マグネットコーティング技術が未熟なので変形に時間がかかる→失速すると墜落する
      ・変形時にかかる負荷に機体剛性が持たない→空中分解待ったなし
      ・コストがかかりすぎる、当時は「戦いは数だよ」が大正義
      ・そもそもそこまでMS技術が発達していない

      当たり前の話なんだが、技術が一足飛びで発達できると考えるのが間違ってる。

    • 37. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 17:54
    • ルナチタニウムの登場でようやく出来上がったのが中身スカスカでも十分な強度を持つGアーマーだとするなら1年戦争時点で作れる方が驚愕するけどね

      グリプス戦役序盤に至っても可変機は実験機の色合いが濃そうだし

    • 38. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 21:15
    • クローb…連邦の技術がそこまで追いついてなかったんですよ。

    • 39. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 21:22
    • とある連邦技術仕官は語る
      「ようやく9ヶ月かけて、ジオンのMSの出来そこないが開発完了して量産化出来たような状態なんですよ?それをおたくらはまるで”40年位の期間、毎年どこかであのコスト度外視のナンタラとか言う試作機が開発されている”ような事を言う。挙句、「可変機が何でで来ないんだ?」だって?勘弁して下さいよ!」

    • 40. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 21:35
    • マクロスが無かったから

    • 41. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月17日 23:07
    • 当時のプラの強度で可変機作れるわけがないってのが一番の理由

    • 42. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月18日 00:09
    • ※9
      >ガンダムのAパーツBパーツは別に単独飛行出来るわけじゃないし
      WBのカタパルトから射出して単独飛行してたきがする。

    • 43. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月18日 00:49
    • まあGアーマーは黒歴史だろw
      1st時は技術的に無理だった、モビルスーツというイノベーションで目いっぱい
      その後モビルアーマーでノウハウや成熟が進んだからこそ両方の特性を持つ変形機が開発できた

    • 44. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月18日 00:57
    • 変形機ってNTという特出した人材にすべてを任せるような運営だからなりたつ
      初代のような大規模戦争ではなくゲリラ戦とか少数がこぜりあう戦いになったから

    • 45. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月18日 03:36
    • ジオンに兵無しで終盤の新型機ゲルググとドムは学徒動員多かったし、連邦は宇宙戦闘機からMSへの乗り換えで手一杯だし、可変機なんて乗れるパイロット探す暇も無かったんだろ、乗る人間が居なけりゃ実戦に出てこれないよ。

    • 46. 名無しのガンダム好き
    • 2018年09月18日 18:54
    • 連邦は戦闘機乗りがMSに乗り換えてるから、
      MSの操縦と変形しての戦闘機としての操縦、どっちも出来るやつ多かったんじゃね?
      それに連邦のMSの標準的なコックピットって
      右にMS操縦用のレバー
      中央に戦闘機用の操縦桿
      左に出力調整のレバー
      でどのみち両対応してるしな。
      リニアシートにかわってから、操縦桿なくなったんだっけ。

コメントする