シェアする

【ガンダム】シロッコのいた木星が気になるんだけど想像つかない!描かれてる作品あるの?

3名無しのガンダム好き 2018年10月12日 00:25

シロッコ気になるならヴァルプルギスを読むといいと思う
まだ序盤であれだがこれからシロッコの過去も明かされると思う





4名無しのガンダム好き 2018年10月12日 00:27

シロッコとドゥガチは面識あるのかな?




10名無しのガンダム好き 2018年10月12日 03:23

※4
シロッコほど有能なら木星との取引の表舞台に立っただろうから、面識あるだろうな
もしシロッコが表に出ていなくても、シロッコが木星代表のドゥガチを知らない可能性は無いな



5名無しのガンダム好き 2018年10月12日 00:45

シロッコは「木星帰りの男」と称されるが、実際は「木星船団」の一員だったんだから木星で暮らし木星で働いてたわけじゃないだろう
2年かけて地球圏から木星圏に物資を運び、帰りはまた2年かけて木星圏の資源(主にヘリウム3)を運ぶ
これを繰り返すサイクルなんだから、木星にいた時間よりジュピトリスの中で暮らした時間の方が長いだろう

今後ヴァルプルギスあたりで「シロッコは木星圏で生まれ育ち、地球への帰路につくジュピトリスに乗って地球圏に来ただけ」などと後付けされる可能性もなくはないが




6名無しのガンダム好き 2018年10月12日 00:52

GNドライブって木星でしか製造できないんだよね




9名無しのガンダム好き 2018年10月12日 01:30

シャリア・ブルとシロッコで「木星帰りの男」にNTが多いような印象あるけど、
ジュピトリスって全長2kmで1.2kmの初代マクロスより大きいんだよな
都市一つ分の都市機能が構築されてるらしいし、仮に初代マクロスの人口58000人より多いとして、6万人に2人って
宇宙世紀作品に登場するNTの人数とその出身地を鑑みれば、取り立てていうほど多い割合にも感じない

クロボンのカラス先生の教え子はカラス先生がNT素養のある人間を選りすぐって集めた木星帝国版のニタ研みたいなもんだから割合高くて当たり前だし

シャリア・ブルにしろシロッコにしろ、どこか浮世離れ雰囲気をキャラに持たせるためのキャラ付けって意味が大きいんじゃないか




11名無しのガンダム好き 2018年10月12日 04:14

無印クロボンのドゥガチがUC0133に100歳近くと言われてるから、単純計算で0033年生まれと仮定する
ベルナデットの母親が、木星圏開拓開始から70余年程度過ぎて木星圏が国家と呼べるレベルまで安定してから地球圏から送られてきた、とあるから
ゴーストの描写からベルナデットの母親と結婚した年齢が80歳前後と仮定すると、宇宙世紀において木星開拓団が木星圏に派遣されたのはドゥガチが10歳前後の時、すなわちUC0043年前後?
木星圏が木星帝国として成立したのはドゥガチ80歳前後の時、すなわちUC0113前後?

ゼータの舞台であるUC0087のころは開拓開始から30余年後程度、開拓初期よりは安定していただろうが国家と呼べるレベルまではまだまだ遠い、
ドゥガチの回想にあるような食も水も空気さえも切り詰めて管理しなければ生存出来ないような環境だろうな




12名無しのガンダム好き 2018年10月12日 05:36

木星帰りと言っても木星そのものに住んでた訳じゃないぞ
木星圏だぞ




17名無しのガンダム好き 2018年10月12日 06:57

作品上、出自が近いのってトビアになるのかな?あっちはそれこそ海賊になる前は木星行きの旅団にいたわけだし




19名無しのガンダム好き 2018年10月12日 07:53

木星自体に住んでたわけじゃないだろうけど液体水素層、2万℃、金属水素層5万度、100万sv/日、
比較的植民しやすそうなイオで36sv/日の放射線量・・・
いくらミノ粉やGN粉でもきつくないか




20名無しのガンダム好き 2018年10月12日 08:08

・一年戦争以前
連邦の偉い人「じゃあシロッコ君。ちょっと木星行ってヘリウム3取ってきて」
シロッコ「おいっす」
ドゥガチ、シャリアブルなど木星船団公社の社員を連れて木星へ。

・一年戦争勃発
シャリアブル「なんか見えるんだけど変な病気かな」
ドゥガチ「マジッすか隊長、病院行った方が良いっすよ」
病院(フラナガン機関)「これは、あー、うん。病気だわー。ちょっと大きな施設が必要だわー。ジオン本国に連れていくね」
シャリアブル、ニュータイプとして目覚める。

・グリプス戦役勃発
シロッコ「地球帰るね。木星のキャリアを活かしエリートのポストについて改革しなきゃいけなくなったんだ。その内ちょくちょく見に来るとは思うけどさ。
取り敢えず後は……ドゥガチ、君で良いや。頑張ってね」
ドゥガチ「……え?」(ツルハシ片手)
シロッコ、スイカバーで還らぬ人となる。

・アクシズ動乱とかシャアの反乱とかマフティーとか色々
ドゥガチ「連邦め、舐めやがって!
何時か絶対復讐してやるから!暗殺対策にクローンいっぱい作って、核もいっぱい用意して……
え?水も空気もお金も足りない?」
ドゥガチ、コツコツ木星経営しながら連邦への復讐計画を進める

・ドゥガチ80歳
連邦の偉い人「なんかお金足りなくなってきたなー。そうだ、木星に小汚い爺さん居たじゃん?
あれを褒めてお金ださせようよ」
ドゥガチ「……えーと、何々、『頑張ったで賞・お姫様あげるからお金ちょーだいロリコン野郎』」
ドゥガチ、地球を滅ぼす決意を固める

・コスモバビロニア建国戦争
ドゥガチ「ジーク・ドゥガチ!
木星帝国を建国したし鉄仮面を援助して連邦を弱体化させよう」

・そして十年後
ドゥガチ(大体100歳くらい)「さて、地球滅ぼすか!」




21名無しのガンダム好き 2018年10月12日 08:28

航空宇宙軍史みたいに居住していたのは、
衛星のカリストやガニメデじゃない月より大きいし水もある。




22名無しのガンダム好き 2018年10月12日 09:46

クロスボーンガンダムは一応舞台になってるけど、無印以外は回想などチョイ役程度しか出ていないし、幽霊と塵は地球圏が舞台だからな
しかも生活圏としては過酷すぎる環境(酸素を作る工場は年中無休で、食料や水も切り詰めなければ軍隊も維持できず、生活環境も無重力がメインだから重力に弱く、資源採掘やコロニー建造などに大型の宇宙艦や大量のMSも必須)

そろそろヤングドゥガチの話とか見たいね
何もない木星圏をどうやって(過酷な状況下で過ごすことになるとはいえ)人が何とか住める場所にして、国ともいえる勢力を作ったんだろう?
無論それでいろいろ切り捨てるなどの苦渋の決断もし続けたんだろうけどさ
本当、連邦とかがちゃんと支援していれば宇宙世紀における木星開発の偉大な功労者として歴史に名を遺したのにね




25名無しのガンダム好き 2018年10月12日 12:29

F91以後の世界が平和になるには、実のところシロッコが必要だったよね。

木星に連邦から援助を送りドゥガチを拗らせない為には、連邦と太いパイプを持って連邦上層部と対等以上の交渉が出来る天才のシロッコがいる。
ドゥガチは連邦とパイプを持ってなくても木星帝国を作れる位内政の才能があるから事務に全振りするべきだった(多分シロッコがいた頃はそうやって木星を経営していたと思われる)。




28名無しのガンダム好き 2018年10月12日 16:28

木星にいたころのシロッコってどんな感じだったのかな?
少なくてもシロッコが存命だったらF91以降の戦乱は起こらなかった気もするね




ガンダムNTで明確になったニュータイプ、サイコフレームの設定まとめ

【画像】グフカスタムを語るスレ!このデザイン完成されてないか

【朗報】鉄血のオルフェンズ、劇場版も普通にやりそう!脚本は岡田麿里氏が濃厚

【画像】ガンプラ「ガルバルディリベイク」完全にバルバトスと一致wwww

スーパーロボット大戦Xの評価がいまいちなのは何故なのか?

【朗報】鉄血のオルフェンズ、新エピソード制作決定!

F91以降全てが大爆死!富野ガンダムの何がいけなかったのかを考察するスレ!

【画像】ガンプラ「ガルバルディリベイク」完全にバルバトスと一致wwww

お前ら何がきっかけでガンダム好きになったの?


ガンダム00の可愛いキャラランキングが出来たぞwwwwwwww

コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 00:17
    • クロボンの舞台が一応…。ご存知ないのかしら…。
      まあ、木星は土星と同じガス惑星だから陸地はないし、気温は-150℃くらいだし、常に嵐だし、質量が地球の約320倍の重たい星だから人が住めるような星じゃない。
      もし居住となると木星軌道でジュピトリスで生活するしかない。

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 00:21
    • 木星で基地建設に尽力するヤングドゥガチとか見てみたい

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 00:25
    • シロッコ気になるならヴァルプルギスを読むといいと思う
      まだ序盤であれだがこれからシロッコの過去も明かされると思う

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 00:27
    • シロッコとドゥガチは面識あるのかな?

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 00:45
    • シロッコは「木星帰りの男」と称されるが、実際は「木星船団」の一員だったんだから木星で暮らし木星で働いてたわけじゃないだろう
      2年かけて地球圏から木星圏に物資を運び、帰りはまた2年かけて木星圏の資源(主にヘリウム3)を運ぶ
      これを繰り返すサイクルなんだから、木星にいた時間よりジュピトリスの中で暮らした時間の方が長いだろう

      今後ヴァルプルギスあたりで「シロッコは木星圏で生まれ育ち、地球への帰路につくジュピトリスに乗って地球圏に来ただけ」などと後付けされる可能性もなくはないが

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 00:52
    • GNドライブって木星でしか製造できないんだよね

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 01:01
    • 木星には、伝説巨神が眠っていて伝説巨神に選ばれた人間がNTに覚醒し木星帰りや木星帝国には、NTが多いのでシャアも地球寒冷化で地球の人類を宇宙に追い出してNTの目覚めを促すよりも木星旅行をさせた方がNT沢山産まれるんじゃないかと思った

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 01:30
    • ELS「よろしくニキーw」ズゾゾゾ

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 01:30
    • シャリア・ブルとシロッコで「木星帰りの男」にNTが多いような印象あるけど、
      ジュピトリスって全長2kmで1.2kmの初代マクロスより大きいんだよな
      都市一つ分の都市機能が構築されてるらしいし、仮に初代マクロスの人口58000人より多いとして、6万人に2人って
      宇宙世紀作品に登場するNTの人数とその出身地を鑑みれば、取り立てていうほど多い割合にも感じない

      クロボンのカラス先生の教え子はカラス先生がNT素養のある人間を選りすぐって集めた木星帝国版のニタ研みたいなもんだから割合高くて当たり前だし

      シャリア・ブルにしろシロッコにしろ、どこか浮世離れ雰囲気をキャラに持たせるためのキャラ付けって意味が大きいんじゃないか

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 03:23
    • ※4
      シロッコほど有能なら木星との取引の表舞台に立っただろうから、面識あるだろうな
      もしシロッコが表に出ていなくても、シロッコが木星代表のドゥガチを知らない可能性は無いな

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 04:14
    • 無印クロボンのドゥガチがUC0133に100歳近くと言われてるから、単純計算で0033年生まれと仮定する
      ベルナデットの母親が、木星圏開拓開始から70余年程度過ぎて木星圏が国家と呼べるレベルまで安定してから地球圏から送られてきた、とあるから
      ゴーストの描写からベルナデットの母親と結婚した年齢が80歳前後と仮定すると、宇宙世紀において木星開拓団が木星圏に派遣されたのはドゥガチが10歳前後の時、すなわちUC0043年前後?
      木星圏が木星帝国として成立したのはドゥガチ80歳前後の時、すなわちUC0113前後?

      ゼータの舞台であるUC0087のころは開拓開始から30余年後程度、開拓初期よりは安定していただろうが国家と呼べるレベルまではまだまだ遠い、
      ドゥガチの回想にあるような食も水も空気さえも切り詰めて管理しなければ生存出来ないような環境だろうな

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 05:36
    • 木星帰りと言っても木星そのものに住んでた訳じゃないぞ
      木星圏だぞ

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 05:38
    • ※11
      齢80で娘を儲けるドゥガチ総統絶倫杉内俊哉
      長谷川裕一的に考えて輿入れ時のベルナデッドも超絶ロリ体型だったに違いない…犯罪や!

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 05:51
    • ※13
      テテニスの母親と結婚する前に若い女性と内縁関係にあり、息子(UC0153に40歳=UC0113生まれ)を産んでいるから80近くになって二人の女性にそれぞれ実子を孕ませてる超絶絶倫ジジイだぞ
      さらにテテニスの母親の死後にカリスト兄弟の姉であるエウロペを後妻に娶ってる

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 06:01
    • 月のガンダムが出たようだから
      設定で使えそうな新ガンダムの製造元は
      サイド6のガンダムと
      木星のガンダムね
      変換間違えると「木製」のガンダム
      孫のためにお爺ちゃんが木材から切り出した感じ?w

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 06:18
    • ※15
      プラモ狂四郎に出てくる茂合岩男が木製ガンダムで狂四郎のガンダムMk-IIに勝ってたゾ!

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 06:57
    • 作品上、出自が近いのってトビアになるのかな?あっちはそれこそ海賊になる前は木星行きの旅団にいたわけだし

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 07:03
    • ※15-16
      仏師が掘った木彫りのガンダムなら実際に製品化され販売されたぞ

    • 19. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 07:53
    • 木星自体に住んでたわけじゃないだろうけど液体水素層、2万℃、金属水素層5万度、100万sv/日、
      比較的植民しやすそうなイオで36sv/日の放射線量・・・
      いくらミノ粉やGN粉でもきつくないか

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 08:08
    • ・一年戦争以前
      連邦の偉い人「じゃあシロッコ君。ちょっと木星行ってヘリウム3取ってきて」
      シロッコ「おいっす」
      ドゥガチ、シャリアブルなど木星船団公社の社員を連れて木星へ。

      ・一年戦争勃発
      シャリアブル「なんか見えるんだけど変な病気かな」
      ドゥガチ「マジッすか隊長、病院行った方が良いっすよ」
      病院(フラナガン機関)「これは、あー、うん。病気だわー。ちょっと大きな施設が必要だわー。ジオン本国に連れていくね」
      シャリアブル、ニュータイプとして目覚める。

      ・グリプス戦役勃発
      シロッコ「地球帰るね。木星のキャリアを活かしエリートのポストについて改革しなきゃいけなくなったんだ。その内ちょくちょく見に来るとは思うけどさ。
      取り敢えず後は……ドゥガチ、君で良いや。頑張ってね」
      ドゥガチ「……え?」(ツルハシ片手)
      シロッコ、スイカバーで還らぬ人となる。

      ・アクシズ動乱とかシャアの反乱とかマフティーとか色々
      ドゥガチ「連邦め、舐めやがって!
      何時か絶対復讐してやるから!暗殺対策にクローンいっぱい作って、核もいっぱい用意して……
      え?水も空気もお金も足りない?」
      ドゥガチ、コツコツ木星経営しながら連邦への復讐計画を進める

      ・ドゥガチ80歳
      連邦の偉い人「なんかお金足りなくなってきたなー。そうだ、木星に小汚い爺さん居たじゃん?
      あれを褒めてお金ださせようよ」
      ドゥガチ「……えーと、何々、『頑張ったで賞・お姫様あげるからお金ちょーだいロリコン野郎』」
      ドゥガチ、地球を滅ぼす決意を固める

      ・コスモバビロニア建国戦争
      ドゥガチ「ジーク・ドゥガチ!
      木星帝国を建国したし鉄仮面を援助して連邦を弱体化させよう」

      ・そして十年後
      ドゥガチ(大体100歳くらい)「さて、地球滅ぼすか!」

    • 21. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 08:28
    • 航空宇宙軍史みたいに居住していたのは、
      衛星のカリストやガニメデじゃない月より大きいし水もある。

    • 22. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 09:46
    • クロスボーンガンダムは一応舞台になってるけど、無印以外は回想などチョイ役程度しか出ていないし、幽霊と塵は地球圏が舞台だからな
      しかも生活圏としては過酷すぎる環境(酸素を作る工場は年中無休で、食料や水も切り詰めなければ軍隊も維持できず、生活環境も無重力がメインだから重力に弱く、資源採掘やコロニー建造などに大型の宇宙艦や大量のMSも必須)

      そろそろヤングドゥガチの話とか見たいね
      何もない木星圏をどうやって(過酷な状況下で過ごすことになるとはいえ)人が何とか住める場所にして、国ともいえる勢力を作ったんだろう?
      無論それでいろいろ切り捨てるなどの苦渋の決断もし続けたんだろうけどさ
      本当、連邦とかがちゃんと支援していれば宇宙世紀における木星開発の偉大な功労者として歴史に名を遺したのにね

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 10:22
    • 地球の環境を知らないせいか珍妙なメカを作ったりする。
      鋼鉄の7人のエルコプテやゴーストのカルメロ。

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 12:07
    • 木星が舞台なんじゃなくて、シロッコのいた頃の木星、木星時代のシロッコのお話っていう意味でしょ?

    • 25. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 12:29
    • F91以後の世界が平和になるには、実のところシロッコが必要だったよね。

      木星に連邦から援助を送りドゥガチを拗らせない為には、連邦と太いパイプを持って連邦上層部と対等以上の交渉が出来る天才のシロッコがいる。
      ドゥガチは連邦とパイプを持ってなくても木星帝国を作れる位内政の才能があるから事務に全振りするべきだった(多分シロッコがいた頃はそうやって木星を経営していたと思われる)。

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 14:55
    • シロッコってあくまで木星船団公社の輸送艦の一隻であるジュピトリスの指揮官ってだけで、別に木星船団公社のトップだったってわけでもないだろ
      もしジュピトリスそのものが=木星船団公社なら地球圏の物資に生存そのものを依存してた木星開拓団が、ジュピトリスが航海中に不慮の事故でも起こして遭難したら木星開拓団も一緒に全滅してしまう
      地球圏としても金をかけた木星開拓団が全滅するリスクは減らしたいだろうし、ジュピトリスと同規模程度の輸送船を複数ローテーションさせてると考えたほうが自然
      アナハイムの各工場のように、木星船団公社も輸送船一隻に独立採算制をとらせて分社化させてた可能性もあるが、
      シロッコの立場はよくて分社の社長ってところであって木星船団公社そのもののトップってわけではないだろう

      しかし、ジュピトリスって全長2kmもあるんだな
      輸送船だから乗組員の居住スペースは小さいとしても、都市一つ分の都市機能を持つってこれもう小規模なコロニーじゃん
      ジオと一緒に小さな町一つ分の人口を死なせたって、カミーユのやったことって一パイロットとしては宇宙世紀上位に入る虐殺では?

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 15:14
    • 近藤漫画で、木星でガンダムタイプ乗ってシャア(じゃないかも)と戦ってるやつあったよね?

      「ガンダムは好きじゃない」って言ってたと思う。

    • 28. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 16:28
    • 木星にいたころのシロッコってどんな感じだったのかな?
      少なくてもシロッコが存命だったらF91以降の戦乱は起こらなかった気もするね

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 17:28
    • ドゥガチが支配者だった時代は
      テテニスの母親を地球から送り付けられた
      長く見積もってもクロスボーン開始の20年前位だろうから
      シロッコがヘリウム3収集していた時代は、もっと連邦に隷属する
      様な労働開発者で切り盛りされていたのかもしれない

    • 30. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 17:36
    • ※29
      まあ、木星船団公社自体が連邦に属するものだしね。

    • 31. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 22:14
    • ※26
      明らかにティターンズに味方してるのに虐殺はねーよ。
      しかもティターンズでトップのバスクと並ぶ大佐の旗艦。
      乗ってるのも連邦、ティターンズ服着た軍人。
      レコア送った時点で新型MS開発しててMSも大量に積んでる軍事船だともわかってる。
      だいたいあんなおもいっきり交戦宙域で軍事行動してるのに民間船って言い訳は無理がある。

    • 32. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月12日 22:35
    • ※27
      確かシャアとハマーンの二人を相手にしていたと思う
      んでシャアがギャンの改造機か発展機に乗っていたような

    • 33. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月13日 05:28
    • ガンダムに登場する最初のNTは、誰なのか?種世界最初のコーディネーター、ジョージ・グレンみたいに自分の記憶が正しければシャア・アズナブル以前に不確定ながらNTの兆候が見えた宇宙世紀最初の木星帰りで歴史小説家のヨシユ・キトミノだと思うので木星がNT発祥地になるのかも知れない

    • 34. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月13日 11:51
    • なんかの拍子でグリプス戦時にメッサーラではなくバタラとか出てきたら詰んでたよね

    • 35. 名無しのガンダム好き
    • 2018年10月13日 21:17
    • 32
      はいはい
      Z最高カミーユは正義

    • 36. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月13日 15:28
    • 6万人に2人ってかなりの高確率だと思うんだけど…?

    • 37. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月13日 15:38
    • クジラックスドゥガチって言うのかこいつ
      変な名前だと思ってたけどやっぱり変な本名だった

    • 38. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月13日 15:42
    • だってZ放送の頃は木星帝国なんてなかったし‥

    • 39. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月13日 15:54
    • ※34
      バタラの優位性は単純構造と、それぞれの部位を単体性能に特化した物にしている(頭部は索敵と戦闘を使い回ししているとはいえ”目”以外の機能しかつけていない)からこそ数を揃え易く生産性が高い、脚が細い為重力下での戦闘力が大幅に低下したとはいえ脚部にスラスターが集約していて高い機動戦闘力の高さだけだよ。

      基本的なバタラの構造は
      頭部・・・センサー(「目」の部分は索敵用と戦闘用は使いまわしていて、戦闘時バイザーを下す形でモードチェンジをさせている)
      胸部・・・コックピットブロックと核融合炉
      腕部・・・マニピュレーター(”手”以外の機能はないが左側はビームシールドを使うためのラックがある)
      脚部・・・メインスラスター(木星圏が重力下での生活をしていない事と、離着陸用のランディングギアとしての使用以外脚に対する理解が木星人には薄かったため重力下での戦闘は非常に向いていない為脚を収納した高機動モードこそが「EMS-06バタラ」本来の姿ともいえる)
      背部・・・スラスターユニットとプロペラントタンク
      武装
      ビームライフル
      ビームサーベル
      ビームシールド
      ビームバズーカ

      大体こんな感じ

      いくらビームシールドが搭載されてたとしても絶対的な驚異といかないと思うよ

    • 40. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月13日 15:55
    • ジュピトリスって何気にMSの建造設備まであるんだよな
      メッサーラなんかは木星圏で運用出来るようにシロッコが作ったMSだし

    • 41. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月13日 16:12
    • ヴァルプルギスで出てきそうじゃない?

    • 42. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月13日 16:14
    • そもそも木星近辺で何かするんや?

    • 43. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月13日 16:36
    • ドゥガチの人生オモロイ
      努力家やね

    • 44. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月13日 17:25
    • ガンダムの戦争って核兵器1発落とせば終わりそうな気がする

    • 45. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月13日 18:29
    • もちろん公式ではないが
      近藤和久の読み切りで木星時代にハマーンらアクシズ勢と交戦してる
      大規模ではないもののアステロイドベルト周辺で小競り合いはしょっちうあったのかもしれんな

    • 46. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月13日 19:03
    • ※42
      ヘリウム3を集めてタンクに詰める簡単なお仕事
      仕事の合間にMSを何機も設計開発製造できる程ヒマらしい

    • 47. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月13日 19:06
    • シロッコは明確な支配欲で動いてたけど、同じ木製帰りのシャリア・ブルは一体何しに戻ってきたんだ?
      1stの時点じゃ、まだ木星圏や資源輸送船団にサイコミュあるわけないし、NTという概念すらあったか怪しい。「感がいいから乗せちまえ」じゃあんまりだよな。

    • 48. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月16日 09:50
    • ※46
      ドゥガチ「その代わり生活環境は最悪で労災は(国家と言える力を持てるようになるまでは)降りんと思うぞ?それに国力が問題なくても全体的に貧乏なら難しいと思うぞ。居住性は常時無重力空間でいる事さえ我慢すれば問題ないと思うが」

    • 49. 名無しのガンダム好き
    • 2019年01月16日 09:59
    • ※39
      ジ・Oは単純構造に加えて重装甲と高機動を両立した第2世代MSの決定版的MS
      宇宙空間での戦闘重視だから重力下での戦闘は苦手
      ジ・Oが元々シロッコ専用に調整されていて、シロッコのMSに対する理解から生まれたのがMSは”2足歩行型機械歩兵”という原点に立ち返ったタイプだからな
      隠し腕とかギミックそのものも単純構造だから強度自体は相当なもので、木星圏で生活していたシロッコにとって資源は有効に活用するもので無駄な装備は一切作らない考えだったんだろうね

      バタラも構造が単純で装備も部位ごとに単一で数を揃え易い機体だったのはそういった環境から来た考えなんだよね
      クァバーゼみたいな少数生産型とかコルニクスみたいなほぼワンオフの機体は割とその辺が除外されているけどね

コメントする