シェアする

1stガンダムの人間描写が上手く描けてるのは何故なの?監督はGレコと同じ富野由悠季だよね

3名無しのガンダム好き 2019年03月09日 18:55

星野博之という脚本家のおかげだ
富野や大河原や安彦と同じくガンダムの大御所だ
これくらい知っておけ





4名無しのガンダム好き 2019年03月09日 19:13

脚本がプロと素人ボケ老人の差




5名無しのガンダム好き 2019年03月09日 19:18

老いたら若い時と同じ事が出来なくなった。
ってだけじゃね?




6名無しのガンダム好き 2019年03月09日 19:20

カイが乗るのか聞いたら急にファビョって殴りかかってくるセイラとか
意味不明な描写も多かったけどな初代から




8名無しのガンダム好き 2019年03月09日 19:41

星山博之氏の優れた脚本のためですね
機動戦士ガンダムでの担当脚本は

1話 ガンダム大地に立つ!
5話 大気圏突入
9話 翔べ! ガンダム
13話 再会、母よ……
19話 ランバ・ラル特攻!
23話 マチルダ救出作戦
27話 女スパイ潜入
31話 ザンジバル、追撃!
34話 宿命の出会い
42話 宇宙要塞ア・バオア・クー
43(最終)話 脱出

残念ながら故人となったが如何にガンダムの話が名作なのかは
担当脚本回で判りますよね




11名無しのガンダム好き 2019年03月09日 19:59

ガンダムは富野一人が作り上げたもんじゃないのにそれを勘違いした富野が暴走した結果がGレコとかいう産業廃棄物




12名無しのガンダム好き 2019年03月09日 20:00

Gレコは
70過ぎのお爺ちゃんが長編脚本デビューしかも全話という狂気の脚本ですし




13名無しのガンダム好き 2019年03月09日 20:03

亡くなった後も名前が出てくる
脚本家の星山さんはホント凄かったんだな




15名無しのガンダム好き 2019年03月09日 20:14

Gレコ以前に、Zの時点で脚本は酷かった

しかしガノタはアホだから、Zやシャアがカッコいいから脚本の酷さをスルーし続けた
その結果、脚本がゴミなのにZは売れた

Gレコはメカもキャラも酷かったから脚本の酷さが目に余っただけ
富野アニメの脚本はエルガイムの頃からクソ




16名無しのガンダム好き 2019年03月09日 20:19

「海のトリトン」のアトランティス人皆殺し最終回とか「ザンボット3」の人間爆弾とか「イデオン」全滅エンドとかむしろ初期の方がキレッキレじゃね?




34名無しのガンダム好き 2019年03月10日 10:39

初代ガンダムの富野による各話の脚本への発注は2~3行のメモのみ。
Gレコの脚本は全話富野が書いた。
この違いだね。
初代は脚本家が素晴らしい。
Gレコは脚本家が酷い。
それだけ。




38名無しのガンダム好き 2019年03月10日 11:20

∀の時も星山さんは最初断ってて、サンライズに20周年ビックバンプロジェクトの要の作品だからと頼まれたから引き受けてそうだしね
案の定富野とキャラ描写の件で揉めたね




44名無しのガンダム好き 2019年03月10日 16:59

ベルリというクズ一人の為にGレコの評価はガタ落ち

人間じゃなく富野の作ったロボット




45名無しのガンダム好き 2019年03月11日 12:05

単純に全盛期との差だと思う
創造主の新作だと興奮して動画ながら追ってみたけど…て感じだったからそう結論出すしか無いと思う
これ以上誰かをけなすより自分に追いつき、自分を超えたと思う誰かに後を譲った方がいいとにわかながら思う




47名無しのガンダム好き 2019年04月01日 05:42

座組が奇跡だった
これに尽きる
安彦、大河原、星山という才能が富野の原案にきちんと口出し出来たから話が綺麗にまとまった
イデオン以降、話を聞かない人になってしまってみんな迷惑したらしいし、それ以前に会ってる出渕さんとかの発言読めばそこが分岐点とわかる




48名無しのガンダム好き 2019年04月03日 17:26

星山さんは脚本だけじゃなくてガンダムの前身のガンボーイの企画書も書いてるぞ
ガンダムの名付け親の一人でもある




【悲報】ゲーセンのガンダムゲー、弱いだけで晒されるゲームだった

女子高生の進化が想像以上に凄えぇぇぇ!!

【朗報】鉄血のオルフェンズ、劇場版も普通にやりそう!脚本は岡田麿里氏が濃厚

【画像】ガンプラ「ガルバルディリベイク」完全にバルバトスと一致wwww

【悲報】バンダイさん、ガンダムフィギュアの不良品を出荷してしまい炎上wwww

【朗報】鉄血のオルフェンズ、新エピソード制作決定!

F91以降全てが大爆死!富野ガンダムの何がいけなかったのかを考察するスレ!

【画像】ガンプラ「ガルバルディリベイク」完全にバルバトスと一致wwww

お前ら何がきっかけでガンダム好きになったの?


ガンダム00の可愛いキャラランキングが出来たぞwwwwwwww

コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 18:31
    • ダイターンのコマンダー・エドウィンは富野が自分をモデルにしたキャラだ。つまりそういう事だ。

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 18:50
    • 人間描写の面でファーストは全富野作品の中じゃテンプレで下位の部類だろ
      要はお子様舌のお前にセンスがないんだ

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 18:55
    • 星野博之という脚本家のおかげだ
      富野や大河原や安彦と同じくガンダムの大御所だ
      これくらい知っておけ

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 19:13
    • 脚本がプロと素人ボケ老人の差

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 19:18
    • 老いたら若い時と同じ事が出来なくなった。
      ってだけじゃね?

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 19:20
    • カイが乗るのか聞いたら急にファビョって殴りかかってくるセイラとか
      意味不明な描写も多かったけどな初代から

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 19:24
    • 一箇所に留まらない派遣社員が急に社長になったらどうなるか。
      の、例。

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 19:41
    • 星山博之氏の優れた脚本のためですね
      機動戦士ガンダムでの担当脚本は

      1話 ガンダム大地に立つ!
      5話 大気圏突入
      9話 翔べ! ガンダム
      13話 再会、母よ……
      19話 ランバ・ラル特攻!
      23話 マチルダ救出作戦
      27話 女スパイ潜入
      31話 ザンジバル、追撃!
      34話 宿命の出会い
      42話 宇宙要塞ア・バオア・クー
      43(最終)話 脱出

      残念ながら故人となったが如何にガンダムの話が名作なのかは
      担当脚本回で判りますよね

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 19:48
    • ガンダム理論なら、年数を重ねるほど優れるものになるけど、実際はそう単純なものでもないんだ。

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 19:56
    • 星山博之氏は劇場版ガンダムⅢでガンダムからは
      ∀ガンダムに関わるまで離れるけど
      その間はサンライズ作品での仕事をしていて
      トライダーG7
      ダイオージャ
      ダグラム
      バイファム
      レイズナー
      ドラグナー
      と80年代サンライズロボット作品の多くに担当してるんですよね
      担当してないのはボトムズとガリアン、富野作品ぐらいで
      何かが遭ったとしか考えられないぐらいに避けてるとしか

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 19:59
    • ガンダムは富野一人が作り上げたもんじゃないのにそれを勘違いした富野が暴走した結果がGレコとかいう産業廃棄物

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 20:00
    • Gレコは
      70過ぎのお爺ちゃんが長編脚本デビューしかも全話という狂気の脚本ですし

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 20:03
    • 亡くなった後も名前が出てくる
      脚本家の星山さんはホント凄かったんだな

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 20:05
    • ここに弟をブレインとして出世した、時間に煩く人を煽りやたら短気な事に定評のある、豊臣秀吉というのがおるじゃろ?

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 20:14
    • Gレコ以前に、Zの時点で脚本は酷かった

      しかしガノタはアホだから、Zやシャアがカッコいいから脚本の酷さをスルーし続けた
      その結果、脚本がゴミなのにZは売れた

      Gレコはメカもキャラも酷かったから脚本の酷さが目に余っただけ
      富野アニメの脚本はエルガイムの頃からクソ

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 20:19
    • 「海のトリトン」のアトランティス人皆殺し最終回とか「ザンボット3」の人間爆弾とか「イデオン」全滅エンドとかむしろ初期の方がキレッキレじゃね?

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 20:29
    • ※2が富野肯定するために1stこき下ろしててウケる。
      まあそうだよな、富野ガンダムはZからのくそつまんないシリーズをさすもんな

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 20:37
    • (日本語で)

    • 19. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 21:08
    • 1stって人間描写上手いか?

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 21:27
    • 「認めたくないものだな」とか「坊やだからさ」とか「悲しいけどこれ戦争なのよね」とか特徴的な台詞回しのことやないか?

    • 21. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 21:47
    • ※10
      ここの理論ではそれらがすべてヒットしてないと実績はすべて否定されるみたいだけど?

      トライダーG7
      ダイオージャ
      ダグラム
      バイファム
      レイズナー
      ドラグナー

      それらはどれくらいヒットしたの?

    • 22. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 21:55
    • 性格最悪のボケ老人から脚本家が皆逃げ出して自分でやったからあの惨状

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 22:01
    • 実際Z放送直前の星山さん脚本担当のレイズナーの方がスポンサー都合で打ち切りになる迄の38話での平均視聴率上で打ち切り跡も要望多くて完結編のACT3刻印2000をOAV発売したりしてるからな。

      更に言えば1st以降富野監督が権限持つ程ガンダムシリーズの視聴率が右肩下がりなんだよな。
      やっぱり1stは、安彦、星山、大河原って御大が富野に意見出来て富野の好き勝手な暴走を制御出来ないなりに制御しようとして出来た奇跡だったのだろうな。
      それが完全に証明されたのが監督と脚本の両方を富野が独占したGレコって作品で数字で出てしまったからな。
      劇場版GレコはUC2や閃ハサ等と抱き合わせじゃないのを祈って、アニマックスでの放送で録画して視聴はさせて貰うけどNTや閃ハサ見たいに劇場で金出して迄みたい作品でもないなTV放送が俺には散々な作品だったからな。
      第1期でTV放送と違って次も観たいって成るの機体できるとは全く思えないからな、劇場版Zって前例もあるから総集編が転けたのは。

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 22:24
    • 米21

      全部は視聴率知らないが、

      ○Z「1985/3/2~1986/2/22」は、1stの続編として大々的にアニメ雑誌等で宣伝されて平均視聴率関東地方で約6,4%最高11、4%、中京圏で平均12、4%最高17、4%製作が名古屋TVだった事も影響そてるかも

      ○レイズナー1985/10/3~1986/6/26放送、スポンサーのSanyoがファンヒターでの死亡事故起きてスポンサー降りて38話で打ち切り、平均視聴率約10%、打ち切り後も人気で残りエピソードを56分_OAVのACT3刻印2000として発売。

      両作品共夕方放送で当時爆発的人気あった夕焼けニャンニャンの裏番組なのに視聴率は確保してる方だと思えるけどな。
      更に言えばZは、1stって下駄履いた状態でのスタートダッシュ付き、レイズナーは全くの新規作品で無名だった考えたらレイズナーの方が評価は高いんじゃないかな?

    • 25. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 22:26
    • ※21
      知ってる範囲内だと
      ダグラムはスポンサーの要望で2クール延長の全75話
      当時のスポンサーの評価ではボトムズより商業的には成功してる
      バイファムは放送後に後日談のOVAと
      から13年後にバイファム13という
      前作の劇中内の追加エピソードをTV放送と異色な事をしている

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 22:56
    • ※21
      1stの再放送20%を受けて始まったZは15%
      しかしあまりのつまらなさに視聴率は右肩下がり、最終回は5%

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 23:17
    • 1stはリアル路線の走りで誰の手垢も付いてない状態だから表現や演出にしがらみがなかったから

    • 28. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月09日 23:28
    • ※24
      そりゃまぁ当時は特に1stあってのガンダムだったからな
      ターニングポイントになった作品はいくつはあるが、種の時代まで「商売なるガンダムは1stと種だけしかない」と関係者に言われていたくらいだし
      それを考えればオリジナルタイトルでOVA、プラモ化までこぎつけてる作品の方が上だろう

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 00:04
    • ※10
      ザ・ウルトラマンを忘れるな。

    • 30. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 07:11
    • ※21
      ヒットしてるかどうかと人物描写が的確であるかはイコールではないわけだが?
      人物描写が糞でも他の要素でカバーすればヒットすることもあるからな
      その逆もしかりだ
      そんなこともわかんない?

    • 31. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 07:12
    • ※28
      サンライズの年間売上を左右するほど売れてる時点でデマカセにしかならん

    • 32. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 07:47
    • ザブングル、ダンバインとかは面白かった。
      富野は脚本をコンテに落とすのがうまいコンテマン。
      妹物、セカイ系、ロボットとファンタジーの融合とか時代の流行りを取り込む柔軟な頭と勉強家だった…昔は…
      Z以降、コンテマンが自分は話を作る天才だと勘違いしたのが凋落の始まり。

    • 33. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 08:00
    • 人間描写が優れてたというよりそれぞれの組織や人間関係が以降のシリーズより
      分かりやすいからそう感じるだけでは

    • 34. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 10:39
    • 初代ガンダムの富野による各話の脚本への発注は2〜3行のメモのみ。
      Gレコの脚本は全話富野が書いた。
      この違いだね。
      初代は脚本家が素晴らしい。
      Gレコは脚本家が酷い。
      それだけ。

    • 35. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 10:52
    • 発注→脚本→監督が味付け追加→完成

    • 36. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 11:13
    • ※34を書いた者です。
      五武さんも富野に苦言を呈してだけど、監督は全体のまとめ役たる監督業に専念する方がいいと思うね。
      その意味では各話の発注はメモ程度でいいのよ。どうせ脚本打ち合わせでまたそれをたたき台にして皆でブレインストーミングしてなおすからね。
      でも、Gレコでは勘違いして全話脚本をやってしまった。脚本のプロでもないのに26話のTVシリーズの脚本を全て一人でやるなど考えが一人に集中し過ぎて客観的な目線によるなおしが出来ない独りよがりになってしまう。
      宮崎さんのように脚本の才能や絵や漫画の才能まで待ち合わせている人は特殊。
      昔、コテンパンにされたからか宮崎コンプレックスに囚われてるとおもうな、富野は。
      監督なんだから監督業に専念する方が健全だよ。
      でも、富野とやりたい脚本家がいなかったのかね?

    • 37. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 11:16
    • まあ富野はせっかく何度も脚本会議して直して完成させた脚本を今度は勝手に絵コンテで全く変えてしまったりするから脚本家には敬遠されちゃうんだろうね、あの会議はなんだったんだってね。

    • 38. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 11:20
    • ∀の時も星山さんは最初断ってて、サンライズに20周年ビックバンプロジェクトの要の作品だからと頼まれたから引き受けてそうだしね
      案の定富野とキャラ描写の件で揉めたね

    • 39. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 13:21
    • 麒麟も老いれば駄馬にも劣る

    • 40. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 13:38
    • ※39
      人間は年をとるにつれ絶対に頭が硬くなる
      ここの連中は若かろうともそいつら以上に自分本意の脳内会話しかしてないがw
      年を取ると発想もなくなると手塚おさむも言ってるね

    • 41. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 14:10
    • 人物がと言うよりストーリーがシンプルだからノイズが混じりにくいだけなのでは

    • 42. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 15:04
    • ランバ・ラルみたいな大人の存在。主人公が成長するきっかけを分かりやすく伝えてくれる。
      ミハルの死でカイ急成長もそう。独りよがりでなく、分かりやすく伝えるとゆうのは大事なことなんだと思う。

    • 43. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 15:54
    • ぶっちゃけ大概の人にとってアニメなんぞでは自覚無自覚はあれ、ストーリーは二の次なんだよね
      デザイン含めてキャラ、ガンダムの場合機体を好むかどうかだけの話が大きい

    • 44. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月10日 16:59
    • ベルリというクズ一人の為にGレコの評価はガタ落ち

      人間じゃなく富野の作ったロボット

    • 45. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月11日 12:05
    • 単純に全盛期との差だと思う
      創造主の新作だと興奮して動画ながら追ってみたけど…て感じだったからそう結論出すしか無いと思う
      これ以上誰かをけなすより自分に追いつき、自分を超えたと思う誰かに後を譲った方がいいとにわかながら思う

    • 46. 名無しのガンダム好き
    • 2019年03月11日 22:52
    • 主人公及び登場人物の苦悩や緊張感や死亡による喪失をしっかりと描いたかどうか、そして、ヒットした作品に政治的な話に時間を多くとるとつまらなくなるのはよくあること。

    • 47. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月01日 05:42
    • 座組が奇跡だった
      これに尽きる
      安彦、大河原、星山という才能が富野の原案にきちんと口出し出来たから話が綺麗にまとまった
      イデオン以降、話を聞かない人になってしまってみんな迷惑したらしいし、それ以前に会ってる出渕さんとかの発言読めばそこが分岐点とわかる

    • 48. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月03日 17:26
    • 星山さんは脚本だけじゃなくてガンダムの前身のガンボーイの企画書も書いてるぞ
      ガンダムの名付け親の一人でもある

    • 49. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月14日 22:50
    • 人間心理を深く掘り下げているのはZのほうだな
      1stはZに比べたら浅い
      基本一話完結型だしな

    • 50. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 00:04
    • 逆に、富野を御せるプロデューサーがいなかったとも言える。
      富野を神輿にして崇め奉ってしまった業界が悪いって常々思ってた。
      コンテマンとして、演出家として馬車馬のようにジャンル問わず働いてる富野って世界線も見たかったよな。

    • 51. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 01:10
    • 以前は出来た事が出来なくなることを、老いというのです

    • 52. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 07:10
    • ザンボット、ダイターンのころも内容は安定している。
      富野氏は描き込みがヘタで、中盤あたりからキャラの描き込み無し、
      全体構成がグダグダで中身なくスカスカ、とりあえず皆殺しが発生する。
      逆に安彦氏は漫画で成功できているように、キャラを描き込んでいくことでは天才的だが、
      エンターテインメント的な盛り上がる嘘をつくのが下手。
      安彦氏、4脚本家、大河原氏がバランスとってクオリティーを上げていた。
      彼ら全員で話し合っていける雰囲気がまだあり、富野氏の暴走阻止できた。

    • 53. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 08:16
    • 1stは良かった、と言いながらその実打ち切りなのはなんでなんだぜ?
      傑作だから売れるとは限らないっていう例の法則なのかぜ?

    • 54. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 12:16
    • ※53
      スポンサーがターゲットにしてた低年齢層に内容が理解されず
      ウケが悪くて玩具が売れなかった所為で、スポンサーが色々と
      口出ししてきてシャアを左遷させたりGアーマーを投入したりと
      テコ入れしたりし始めた。

      当初から中高生には人気があったから、シャアが左遷された際には
      局に苦情の投書が殺到して中盤からのシャア復活が実現したり
      玩具すぎるGアーマーに批判が集まったり色々騒動もあった。

      低年齢層にウケなかった分視聴率も振るわず、打ち切り決定後に
      Gアーマーの玩具が売れた所為で慌てたスポンサーが打ち切りを
      取り消そうとしたものの、時間的に無理でそのまま打ち切り。

      打ち切りは玩具が売れなかった所為で、内容は傑作だっただけ。

    • 55. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 12:33
    • 星山氏を始めとした脚本家たちが優秀だった事に尽きる。

      ※34の人が描いてる通り富野から回ってきた数行のメモを元に
      脚本家の人たちが作り上げた脚本を読んだ富野本人が
      「あの数行からどうしてこんな話が書けるんだ?」って
      不思議がってたって話もある位だからな。

      もちろんメモ以前にすぐ話をオカルト方面に持っていこうとする
      ハゲに対して安彦氏らが抑えつけてたりもしてた。

      劇場版「哀戦士」の際は、ハゲがカイとミハルのエピソードを
      まるっきり削ろうとしてスタッフに猛反対されて撤回したりと
      ハゲに能力には常に疑問符が付く。

    • 56. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 13:09
    • スタッフが優秀だったことは確かだけどな、でもやっぱおハゲありきなんだってばよ
      前にも書いたが、脚本チームは、富野さんならスゴいこと、新しいことをやってくれるぞ!とワクワクして集まったという当事者証言がある
      子供騙しのプロレスマンガの殻を破るのは、やっぱおハゲのひねくれた反骨心が必要だったんだと思う
      そりゃ今では無能な老害だけどさ

    • 57. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 13:11
    • ※54
      それ結局事前の打ち合わせが何も噛み合ってないだけじゃんw
      どんな企画会議が持たれたのか気になるなw
      どうしてそこまでチグハグなまま制作に入ってしまったのか?

    • 58. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 14:51
    • ガンダムは富野一人が作り上げたもんじゃないのにそれを勘違いした視野の狭い輩がなんでもかんでも富野のせいにすりゃいいと思ってるだけじゃね?
      他のアニメでもあるよね。やれ~が戦犯だとか。
      あほらしい。

    • 59. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 16:22
    • ※58
      Gレコがつまんないのは監督兼脚本で超ワンマン体制の富野のせいで間違いないぞ

    • 60. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 17:54
    • ※57
      元々は宇宙戦艦ヤマトの大ヒットに刺激を受けて、ヤマトを超えるものを
      作ろうと始まって、本来は宇宙戦艦と戦闘機のストーリーだったものが
      スポンサーの要請でロボットを出すように変更された。

      おとなしくロボットプロレスやってればスポンサーも口を出さずに
      済んだんだけど、大人の視聴に耐えられるようにしようとするほど
      スポンサーが口出ししてくるジレンマ。

      中盤で使い捨ての様に水陸両用MSが出てくるのもスポンサーの指示。

    • 61. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 18:17
    • ハゲはある程度制約受けてた方が面白い作品を作れる。

      「伝説巨人イデオン」「戦闘メカザブングル」も最初にロボットの
      デザインだけ決定してる状態で監督を引き受けさせられたんだけど
      後に映画化する位にヒットさせることに成功してる。

      その後完全に一から自由に企画して作った「聖戦士ダンバイン」で
      スポンサーのクローバーを潰して以降、ヒット作が出てない。

    • 62. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 20:19
    • >脚本チームは、富野さんならスゴいこと、新しいことをやってくれるぞ!とワクワクして集まったという当事者証言がある

      どこでそんなデマを吹き込まれてきたのやら
      実際には星山博之や松崎健一は富野が入ってくる前から企画に関わってたし
      山本優は以前の仕事で対立したので一緒にやりたくなかったとまで言ってたが

    • 63. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 20:23
    • ※21
      トライダーG7は玩具がバカ売れして当時のサンライズの屋台骨を支えた大看板だぞ
      トライダーがなかったらサンライズはガンダムの映画をやるまで保たなかったし、後の勇者シリーズもなかった

    • 64. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 22:58
    • それでも、いわゆる富野節なんかの独特な言い回しとか、リアリティある空気感はさすがだと思うよ
      前者は誰もができるわけでもないし
      マネしても監督みたくはできない

      ダンバインやターンエーを見返してるけど、会話と感情全部が頭に入ってくるのよね
      大げさだけど現実味ある雰囲気作りもうまいよ

    • 65. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 23:00
    • Gレコにはリアリティのある空気感も現実味のある雰囲気も全くなかったよ…

    • 66. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月15日 23:00
    • ※54
      玩具が売れなかったのは
      クローバーが売りたい購買層と
      作品の年齢層の不一致があったからね
      これは日本サンライズがクローバーを騙して作品作りをしたからだけど
      1979年に販売されたロボット玩具の中では
      ガンダムの玩具は質が低かったのも売り上げ不振に拍車を掛けてたのも事実
      ガンダムは白を基調として革新的なデザインだったけど
      玩具はダイカストで白く無いという致命的な齟齬があったし
      作中では白い奴とか言われてて玩具がコレでは・・・
      更には、他社との比較では、ポピー(当時はバンダイのグループ会社で後に統合)の
      ダルタニアスやバトルフィーバーロボと比較すれば
      Gアーマー投入以前のガンダムの商品では
      売れ行きが厳しいとしか
      当時のヒット商品はダルタニアスで
      現在も動物の顔を胸に配置するデザインが定番となってるぐらいに
      玩具として優れたデザインだったし

      売れ行き不振は日本サンライズが悪いが
      クローバーにしても玩具の質で他社に負けてたのも要因だった

    • 67. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月17日 02:11
    • ※66
      確かに当時のクローバーのガンダム玩具はデザインも配色染色も質が悪かったのは正しいが。
      スポンサー騙す気満々で詐欺で出資さsれおいて批判するのは異常じゃないか?
      サンライズって言うか富野自体が1stの劇場版でも再編集1作でっての勝手に3作にしたりしてるし、過去からスポンサー騙して資金集める詐欺の常習犯だったて事だな。
      そりゃ、過去からスポンサー相手に詐欺の常習犯だったなら、ここ数年毎年数回、夏です、秋です、年末です、2016年春の早い内ですって何度も何度もファン騙して講演会やって金稼いでた理由が理解できたぜww
      そりゃ年期40年の詐欺の常習犯なら企画通ってさえない時期に劇場版Gレコが何時上映だって嘘連呼して金集めるのなって一切罪悪感はなかったのだろうってのが容易に理解できたわ、ありがとうね。
      貴方のコメントで、疑問だった事が解決したよ。

コメントする