シェアする

【ガンダム*】そもそもベルリはなんで罪の意識が薄かったのかな?デレンセンの時に少し落ち込んだだけで殺しに躊躇無いよね



こちらコメント募集中の記事になります
【ガンダム*】記事タイトルに*または※この印が付いてるものが募集中の記事です
しばらく期間を置き、コメントが集まった後再度編集し記事にします

こちらから、扱ってほしい記事タイトルも募集中です。お気軽にどうぞ
http://g-matome.com/archives/post-66410.html


コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 18:44
    • 監督がそうした人間らしい描写は必要ないと判断したのだろう

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 18:50
    • ※1
      そういうメタ的な解答しか無理だよね

      作中から理由を求めようとしても無理でしょ

      「監督が無能だったから」以外に答えようが無い

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 19:02
    • キラやバナージとは違ったキャラにしたかったんじゃね?罪悪感でウジウジするなっていうガノタの声に応えてくれた結果だと思う。

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 19:15
    • 流行りにのったキャラ付けしようとしたらああなった。
      無理矢理作中的に言えば、あの世界は人の生き死にについて割とドライだから最も年若い彼はそれが顕著に出た。

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 19:17
    • むしろキラやバナージがウジウジしすぎなだけでやらなきゃやられるって割り切ってる主人公の方が多いだろ
      キラは自分が圧倒的強者だということを理解してるからこその不殺だしバナージは「ガンダムの主人公は人殺しにウジウジするもんだろ」っていう固定観念を具現化したようなキャラ

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 19:25
    • ※3
      Gレコ見て期待に答えてくれたって思う人いたの?(笑)

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 19:44
    • どうやら富信的にはその死亡回のラストでうずくまりながら
      狼狽してたベルリの1シーンで反省完了したって判断らしいしな

      あとその次の話で敵コクピットを撃たなかった(意図してか偶然かは不明)
      ことですごく恩師の死を深く受け止めてる事が描かれてるらしい

      まあ見えてる世界が違いすぎて俺にはさっぱりわからんかったけど

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 19:50
    • 人を殺せない!殺してしまった!うぐぐぐぁーっっ!!
      って葛藤を描くってのが使い古され過ぎて極端に冷静だったり敵相手には容赦なかったり ごく普通の一般人ってキャラが逆に稀になってきた印象 最近だと一番一般人寄りの感性してるのはバナージかね? でもバナージだって撃てませぇぇんは散々ネタにされてるしな 俺はトリントン上空でジンネマンと殴り合うくだりとか好きだけどな

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 19:51
    • 宗教のせいかな

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 19:59
    • 母親しか居なくて、その母親も多忙で構ってもらえなかった。
      その結果情操教育がきちんと行われていない。
      だから心の発達が未熟で、欲望以外の感情が育ってない。

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 20:07
    • ※8
      あれを叩いてたのは富信先輩だろ
      富信先輩はベルリみたいのが本気でいいと思ってるんだよ

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 20:17
    • ※2
      ZZでプルが死んだ時もジュドーはろくに悲しまなかったし
      あの監督は時々キャラクターの葛藤や感情表現を蔑ろにするよね

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 20:34
    • ベルリって最初から頭のおかしい描写多かった
      最後も意味わかんないし

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 20:44
    • マスクはクンタラ(食糧人間)という設定だし、人の命に対する価値が低い世界なんじゃね?
      それと「スコード教」の存在。
      最大の罪は科学技術の濫用であって、殺人は比較的重くなさそう。
      イタリア人の犯罪者が「神よ私は罪を犯しました」と祈れば許されるのでOKというのと同じかも。

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 20:51
    • 敵であれば容赦なく殺し、後々引き摺らないのは軍人としては正しい。が、主人公としては間違ってる

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 21:09
    • 殺しに躊躇が無いというより、敵が全て格下で舐めプ余裕過ぎて、縛りゲーで不殺してる程度の気分なんだろ
      だからユグドラシルとか多少ヤバそうな敵が相手の時は容赦なく殺りにいく

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 21:15
    • あれは文化と教育の恐ろしさの現れだろ?
      片寄った平和教育は道徳や自己判断力に影響するてことだよ。

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 21:24
    • 殺人以外もベルリの感性は現代日本人とはかけ離れてるしなぁ
      あれほどの上級国民だとあの世界内でも価値観ズレてるんだろうけど

    • 19. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 21:24
    • 演出上の意図があってキャラの心理描写を排除したのか、ぼーっとしていて何も考えてなかったのか

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 22:38
    • しかし自分が戦闘機に乗ってて相手も撃って来る状況を想像したら大して懊悩せずに撃てるような気もするなあ
      やっぱ直接ナイフを生身の相手に突き立てるのとは違うよ、本質はどうあれ

    • 21. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 22:47
    • 悩む暇もないくらい戦闘やら人間関係で追い詰められてる
      とかがずっと昔のガンダムアムロとか
      悩む程度の余裕は与えられてるのがひと昔のガンダムキラとか
      余裕はあるすし悩まないのが最近のガンダム
      人間じゃなくて虫かなんかだよ

    • 22. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 23:03
    • なるべく殺したかぁないけど死んだらしゃあない、くらいだよなベルリさん。

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月29日 23:06
    • ベルリ救出部隊が
      ベルリに皆殺しにされましたとさ

      これって富野ギャグ?
      ドン引きなんですけど

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 01:04
    • ファンタジーで主人公の敵役とされるようなテンプレわがまま貴族キャラ。
      地位があり、才能があり、女が欲しい。自身は特別だから人を殺しても何をしても罰されない。ベルリをそう位置づけてGレコ見ると、あまり行動に違和感を感じなくなった。

    • 25. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 01:54
    • ※23
      ベルリにしてみれば救出作戦だって分からないし、出撃してきたのはアーミィだから救出作戦はただの方便、目的はGセルフの奪取
      ベルリを救出しようとしてるのはデレンセンとか極一部の人間だけでほぼ殺しに来てるから、救出作戦なのか海賊討伐なのか尚更分からない状況だったんだよ

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 02:09
    • 鉄血とかだと鉄血の世界観を考慮した上で考察しろとかいうのにGレコは何故か現代の視点から考察してる奴等がいるよな
      クンタラとか色々あって現代の価値観と食い違ってる箇所もある世界観なんだからそれを考慮した上で考察しろよ

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 04:06
    • ※26
      それがどんな世界観か説明されてないからだろ
      鉄血なら少年兵目線と明確な視点になってるが
      Gレコは食人します差別があります
      しかし作内では明確な説明しません
      これじゃ普通の視聴者からすりゃキチガイしかいない世界にしか見えん
      想像したくなるほどの魅力がGレコにはないし

    • 28. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 05:42
    • ※23
      それでもベルリが海賊船に行ったお陰でキャピタルタワー全部守れた
      ベルリが行かなかったらキャピタルタワー全部取られて全地球に影響出てた
      デレンセン達は歴史的に見れば必要な犠牲だった

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 06:40
    • 「そうは言うがな、ガノタ
      貴君らの大半は30以上の年配だから分からないのかもしれんが、ゆとり世代の倫理観とは生ゴミよりも軽く捨てられているものなのだ
      団塊世代と比べるものではない」

    • 30. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 06:57
    • 米17
      教育と文化って言うか普通に一定数は、周囲と同じ教育受けても自分(又は、自分達集団)が、正しいと思えば現行の法や倫理、道徳は無視して暴力含む非合法手段を使ってでも目標の自分が正しいと思う行為の為なら全てが正当化されるって思考の人間は存在するからな、国内だと公安監視対象のK産党関連や米軍基地反対プロ活動家等がな。
      そういう層が一定数いるのが当然ってみればベリルは、気持ちは悪いが底まで異常って言うほどなんじゃないんじゃないのか?

      米27
      確かになぁwwww 現状の倫理観や宗教観からして剰りに極端に異常過ぎる世界観なのにGレコって、そこに対しての何故そうなったかや住民がその今と剰りに違う倫理観をどう考えてるかの説明や証言が皆無に近くて異質過ぎて想像出来ないんだよな。
      俺個人的な感想だが、まだ原始宗教的な祖霊信仰や精霊信仰での倒した強敵や身内の英雄をの一部を喰って霊を取り込んで加護や同一化をって思想の方が理解できるし、想像出来るんだよなぁwwwww
      まぁ、Gレコの世界観とシナリオに魅力がないってのが根本なんだろうけどな

    • 31. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 08:28
    • 下手に引きずらないのは良いことかもしれないが、だからと言って引きずっていない様子なのも問題だよな

    • 32. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 10:48
    • はい後悔しましたこれでこの話は終わり。ってくらい次回以降アッサリだったからな
      あれが監督の思い描く元気な少年像なんじゃね?で自分の中で片付けた

    • 33. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 11:40
    • あいつ周囲に効かれる可能性あるといつもん感じで行こうとするから
      本心出てる時間の方が短いからよく分からんのよね

    • 34. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 12:18
    • 多少心理描写があったところでgレコがわかりやすく面白くなることはないかな

    • 35. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 13:16
    • 心理描写なくて立ち直り速すぎって批判があっても作品を熱心に見てる富信ですら
      「無いって言われても実際にあるんだからそんなの批判にならない」の一辺倒で
      だからそのあるっていう描写ってどんなだよって聞いても
      「いや見てばわかるだろ。ピンからキリまで描写がないといけない昨今の
       ぬるいアニメばかりみてる行間を読み解く力のないガノタには富野作品が
      理解できないんだな」って返ってきてあいつら一切説明できないんだもの

    • 36. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 13:30
    • 富信的には※7がその描写らしいぞ
      まあそれを裏付ける情報も無いし、いやどういう事だよとさらに追求したら
      ※35の答えが返ってくるだけなんだけど

    • 37. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 13:48
    • 人は物事を自分が見たいように見るっていうユリウス・カエサルの言葉が脳裏によぎった

    • 38. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 14:36
    • 死生観が薄い世界観なら世界観でいいんだけどそれが一切作品の魅力に繋がってないんだよな
      マイナスにはなってるけど

    • 39. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 14:44
    • 同じく死生観が薄くモラルも崩壊した北斗の拳は
      どう死ぬかの生き様を強調して死生観が薄い世界で生きる人間ドラマが作品の魅力になってるがGレコはただ感情が空っぽで脚本家の能力が低いだけ

    • 40. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 22:58
    • 罪を忘れて生きるなんて、許されねぇわ。同人で裁かれろ。

    • 41. 名無しのガンダム好き
    • 2019年04月30日 23:13
    • どうせクンタラとかも死生観が薄い世界の為の設定とかじゃなくて進撃の巨人が流行ったから食人パクりました程度の薄っぺらい発想で細かい事考えてないんでしょ

    • 42. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月01日 03:29
    • 知り合いぶっ殺して引きずらないのは元気じゃなくてただのクソ野郎。

    • 43. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月01日 06:47
    • うずくまって次の一話でほとんど出さずに、二話後では元通りだっけ?
      後悔からの立ち直りをあえてカットして見せず、でも不自然に一話分の空白を作った所は
      『宗教の信者でアーミーによって廃れたキャピタルガードの理念を作中で唯一信じる人間であり、独断で敵の中に飛び込みスパイ活動をする頑迷で視野狭窄で自己完結した孤独な主人公が勝手に一人で自己解決した』
      ということを表現しているんだと思う

      物凄く分かり辛い

    • 44. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月01日 07:44
    • ※43
      いや間違ってる
      うずくまった次の話の冒頭から笑顔であっけらかんとしてる
      富野が一話主人公を出さないなんて高等テクニック使える訳ないし

    • 45. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月01日 18:15
    • ※36
      Gレコ自体、明確な描写が少ない作品だから、あくまでも個人的な解釈なるが、前に説明したことがある。

      まずベルリ自体、海賊船に乗っていることは本意ではない。
      あくまでも、タワーと無関係なアーミィからG-セルフとアイーダを奪取し海賊に返還して、場を収める…つもりが、安全に帰還できないかもしれない状態になった。
      人質状態となった(とベルリは思っている)ノレドやラライヤを守るために海賊に協力関係となる。またその関係を維持するために有能であることをアピールする反面、ガード所属のままであり海賊の仲間にはならないと一線を引く。ちなみに帰還後のガードへのアピールのためかスパイもする。
      海賊撃墜にきた(とベルリは思っている)アーミィを、ノレドやラライヤを守るために撃退する。(基本的に撃墜はしないが、無理に不殺でもない)

      で、脱出計画とスパイ活動の実行(と完遂)直前に、デレンセン撃墜があり、脱出は未遂となり、部屋で一人落ち込むわけだけど、上記の条件にあるとおり、有能であるアピールのため、アーミィ撃墜で落ち込む無能扱いは困るわけだ。ベルリからすれば、信用ができない海賊船で、自分が有能だから人質の無事が保証されるわけだから、有能ぶるために、落ち込む姿は見せられない状態。そのため見た目空元気に行動してる感じ。

      ガード合流後は、別の状況になるので、そこまでの話としてみておいてくれ。

      余談だが、デレンセンの死について伝えないとされるネタも他でみることがあるが、これもあくまでも個人的な解釈でしかないが、書いておく。
      月のスコード教では、戦闘中に死んだ場合、名誉の戦死として不問にする考えがあるらしい。(これは一応本編でそんな感じのセリフがある)
      たぶん、スコード教自体がその考えがあるのではないかと推測でき、デレンセンも名誉の戦死としてベルリに罪はないし、なんの問題もない…と思われる。(デレンセンの最後のセリフからも読み取れる)
      また、デレンセンがアーミィに参加の経緯や状況などを知らないベルリからすれば、禁忌破りの不名誉なアーミィとして死んだデレンセンはそれ自体が不名誉だとして、本人の名誉のために黙っていたのではないかと考えられる。(これについては完全に推測だが)

    • 46. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月01日 20:55
    • ※44
      見直したけど確かに違ったわ

      一応次の7話はAパートでちょっと整備しているだけで12分過ぎるまで主人公は出番なし
      更に次の8話も1~6話に比べればベルリの出番は控えめ
      代わりにマスクを始めとする脇の人物の掘り下げが行われた
      一話の空白ではなくて、『本来フォーカスすべき状況の主人公の出番が逆に減った』だね
      多分これはわざとやっている

      「いつも元気なベルリの出番が少ないのは落ち込んでいるということを察しろ」
      「またベルリが出始めた時は精神的な葛藤を一人で自己解決したという事」
      というギリギリの演出をしているんだと思う

    • 47. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月01日 21:11
    • 信者が必死に解説しても
      推測だが推測だが推測だがばっかり
      メインストーリーの流れや主人公の心情すら作内で描写できてないって事でしょ
      そりゃ大コケするわな

    • 48. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月02日 01:12
    • 脚そ考

    • 49. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月02日 08:50
    • デレンセンを殺したこと以前に
      デレンセンと対決することになった経緯が既に支離滅裂すぎるんで
      考えるだけ無駄だと思います

    • 50. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月02日 08:59
    • 動画ながら追ってみたけど自分の秘密を知った時にパイロットスーツでイライラした後に頭痛いとかで結局出てないとか1話飛ばしたかと思ってしまった事があるからストーリーに出てない日にちがあるけど展開ぶつ切り感あるや
      互いに事情知らない同士で殺し合う結果になっちゃったし立ち直れるまでの日にちを飛ばしたならいいけどストーリーを忘れたならどうしようもないや…

    • 51. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月02日 11:18
    • 長い戦争の繰り返しを経て、殺し合い後にあっけらかんとしてられる遺伝子の持ち主が生き残るよう淘汰が進んだ説。

    • 52. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月02日 15:38
    • ※47
      一応は突っ込んでおくが、アンチがわからんっていうのも個人的な感想であり単なる推測のみでしかないんだが。それともあれはわからない演出だって公式設定でもあるのか?
      公式では、理解できるヒントはすべて盛り込んだが、答えはほとんど描いていないだったはず。ガンダムエースの記事の一部でも、推測しながら楽しむとする旨の記事があった。まあ答えが示されていない部分が多いのは確かだから、わかりにくいには全く否定はしないが。

    • 53. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月02日 16:19
    • 作った本人のハゲがメインテーマの女王生誕がアイーダに興味がなくなって全く描けなかった
      作り直したいと認めてるのに
      理解できるヒントもクソもあるかよ
      作り手すら迷走してわからないのにヒントでどこにたどり着くんだよ

    • 54. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月03日 01:27
    • まぁ躊躇してアルケインみたいな挙動するGセルフとか見たいかと言うと…

      ていうかベルりの心理としては殺すってより味方を守るだと思うよ
      ハッパさんに守ってくれって言われて嬉しそうにしてたじゃん
      ベルりの葛藤とそれに対する答えとか描写してたら尺が

      それに最初に殺したのが一目惚れした(姉)の恋人って複雑な心境だろうしな…
      デレンセンにしたって教官を殺しちゃったというより自分を殺しに来てたの教官だったのか…でしょ
      アイーダさん=実姉とかいうインパクトに比べたら些細な事よ

    • 55. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月03日 04:04
    • 不殺がキラヤマト以降不評な層がいたのにベルリも始めたのが余計に火に油を注いでしまった感がある。

      デレンセンを殺した事でなったという擁護以前にベルリは戦う理由がないからな。

      いっちゃ悪いがそもそもアイーダーに媚びを売る為に戦ってるという側面が強い上からベルリはシリーズでも特に戦場で戦う理由が薄い。なのに強いから余計にヘイトを稼ぎまくってたな。

    • 56. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月03日 13:08
    • ※53
      ・Gレコ(アイーダサイド)は女王誕生の話(抽象的には本編にちゃんと盛り込まれてた)
      ・アイーダに興味がなくなった
      これは別の話、君の勝手な妄想でまぜるなよ。

    • 57. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月03日 20:17
    • 視聴者はベルリの為に救出隊を結成した上ベルリ母に感謝もされているところを見せられている。正直この後教官が殺されるのは誰しも想像しただろう。Gレコでも一番期待した。

      なのに殺されたらハイそれでおしまい、ベルリ母すらそれを悲しむシーンもないのは今でもおかしいと思う。

      結局この回の違和感をリアルタイム視聴中ずっと自分は引きずっていた。んで結局見せられたのはアイーダが姉と知り悪態をつく主人公。

      おい、まず消化すべき事があっただろ。脚本は完全にデレンセン関連の事なんか、忘れてるんだもん呆れたわ。

    • 58. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月03日 23:01
    • でも00みたいに取りあえずネタに困ったら殺しておこうにならなかったのはいい
      冨野が興味なくなったせいで老害以外大体生き残ったしな

    • 59. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月04日 11:05
    • ※57
      ベルリ母はデレンセンのことは興味ないだろうし、そもそも状況は知らないのでは?
      特にGレコではって感じだけど、ミノフスキー粒子下の戦闘はブラックボックス状態になっていて、そのせいで割と偉い人も現場に目視しにいってるわけだし。まあ視聴者が知ってる情報と劇中のキャラが知ってる情報や常識には剥離があるのを認識したほうが面白く見れるよ。

    • 60. 名無しのガンダム好き
    • 2019年05月10日 13:41
    • ×剥離
      ○乖離

コメントする