シェアする

【ガンダム*】プロトタイプが強い傾向あるけど普通に考えて後続の方が強いはずだよね

コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 09:14
    • プロトタイプが強いというか強いプロトタイプというか

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 09:19
    • ガンダムでプロトタイプが強かったのってファーストガンダムだけだろ
      量産型のジムもMS素人が乗ったのにザクより強いドムゲルググに対抗できるだけの強さがあった
      あとジムはごく短期間に超大量生産したから一般的な意味での量産とは違うからな
      各機能を省略して多数の工場で作った簡易型なのは間違いない

      ガンダムMK2あたりになると量産機並みの性能だし、Z、ZZ、νあたりはただの特別機

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 09:20
    • プロトタイプ✕
      コンセプトモデル○

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 09:20
    • プロトタイプは金かけ放題
      vs
      量産機の方が洗練されてる

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 09:28
    • 高価な機体を売りたいアナハイムが(フラグシップモデルの)プロトタイプをお出しする→連邦のお偉いさんが中抜きして材質を安価なものにしたり、現場から今運用してる機体と互換性のある武器じゃないとやだって言われたりして実際に購入するものの仕様を決める→量産機

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 09:29
    • プロトタイプって開発機みたいな物だよね
      初代のガンダムも戦闘データを集めたりしているし
      一般向けではないからやたらとコストかかってそうだから
      強いのはプロトタイプじゃね

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 09:36
    • プロトタイプは普通は試作機、検証機なのだけど、なぜかガンダムの世界では「コスト度外視の高性能機」になってしまう。

      コストがかかるのは少数生産でほぼ手作りだからで、高いから性能がいいことにはならないはずなんだけどね。

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 09:43
    • 名前だけ借りたGTレースに使う様な中身の違うチューニングされた車みたいなら話は分かる

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 09:43
    • 最近ではZとかZZとかフリーダムなんかは、プロトタイプではなく量産を前提としていないワンオフ機という扱いになっている。

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 09:45
    • ちょっと違う
      ガンダム世界でも弱いプロトタイプは普通にある
      だがそういうのは戦場に出さないか、出てもすぐ消えるから強いプロトタイプが印象に残るだけ

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 09:47
    • 機能モリモリでとりあえず作る→実戦で運用してみて要らなそうな機能削る
      って流れでやってるからだろ

      とりわけガンダムタイプはこの傾向が強いけど、逆にガンダム タイプくらいなんだよ
      プロトグフやプロトドム、プロトキュベレイ、バウは正式量産機に比べて特別高い&強い訳じゃないし、作る勢力のスタンスの違いやフラッグシップ機になるガンダムタイプという存在のせいなんじゃねーの

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 09:56
    • たまたまガンダムタイプにやばすぎるパイロットが乗るw
      ガンダムだって、二号機の戦果がおかしかっただけだしね。

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 10:10
    • ガンダム世界のプロトタイプは本当のプロトタイプ(1からの試作機)では無く
      ちゃんと動く程度のプロトタイプで行ってみればα終わって最終βに至る的な物
      ガンダムは機体自体は性能モリモリに作ったけど運用データが足りない状態だっただけで正式バージョンとの差はアムロの運用データとマグネットコーティング以外ほとんど無い
      ぶっちゃけアムロがおかしいだけ

      あと車でも試作機(コンセプトカー)は性能高い

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 10:21
    • νガンダムは量産を前提にして予算をもぎ取ったが、量産機はνガンダムの80%ほどの性能で生産予定だったらしいが。そして作られなかった。

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 10:25
    • プロトタイプガンダム<ガンダム
      プロトタイプグフ<グフ
      プロトタイプドム<ドム
      プロトタイプリックディアス<リックディアス
      プロトタイプZ<Zガンダム
      プロトタイプZZ<Z Zガンダム
      プロトタイプジン<ジン
      00外伝の諸々<アニメ本編のガンダムたち

      強かったのってプロトタイプリーオーことトールギスぐらいだろ。前提からして間違っている。

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 10:40
    • プロトタイプネタで色々漁ると車業界でプロトタイプと呼ばれる物に種類があり過ぎて混乱する

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 10:57
    • ガンダム世界のプロトタイプって
      レースカテゴリーのプロトタイプカーとかMotoGPのワークスみたいなもんだから
      量産より強くて当たり前な

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 10:59
    • ※15
      そういえば、プロトタイプは強いイメージだけど弱い機体が多いね
      挙がった機体以外でプロトタイプが強いのは
      プロトタイプザク、ビグ・ザム、ガンダムm-kiiとかかな
      威信をかけて作った機体のプロトタイプが強い傾向にあるかも

    • 19. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 11:01
    • 宇宙世紀はMSを高性能にするならピーキーにすればいいみたいな慣習があるのではなかろうか?
      アレックスもZガンダムもZZガンダムもピーキーすぎてエース級しか使えないし、
      とりあえず操縦性度外視で高性能試作型作って、
      その後、一般兵用のデチューンして操作性を上げた雑魚量産機が完成するみたいな。

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 11:02
    • 量産すると試作品に比べて質が下がるってのは現実の戦時中では結構あったんで
      「正規品で量産された方が性能いいはずだよな!!」ってのも
      あくまで平時の工業基準での一つの見方でしかないわけでな・・・

    • 21. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 11:08
    • >>19
      アレックスはアムロに合わせたからで
      Zは可変の為のレイアウトが操縦性に
      ZZは無茶な要求性能で詰め込み過ぎか

      機体自体が乗り手を選ぶから突き詰め過ぎたんかと
      一般兵向けはジムⅢが在るあたり
      ジムⅢで充分な性能だったのかもね

    • 22. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 11:09
    • そのせいでゲッター線による進化(F・F完)から
      プロトタイプ(α)に設定変わったのに違和感が少なかったマジンカイザー

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 11:15
    • トールギスからリーオーへの流れなんかいい例だな。
      ゴリゴリに性能盛って「やりすぎだ馬鹿!!」ってなってデチューンしたらいい塩梅になったって流れ。

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 11:29
    • プロトタイプという言葉はまだ良い、許せる

      フラッグシップという言葉を、意識高い系達が現実で使い始めたのが許せない、本店、本家、総本山、等旧来の言い方で良いじゃないか。

      シップって艦船、船舶に限るべきでしょ

    • 25. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 11:32
    • 量産型ガンタンク→でかい戦車
      量産型ビグザム、量産型サイコガンダム→しょぼい

      量産型キュベレイ→もとのより強い

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 11:45
    • 同じメーカーの、同じ価格のPC買ったら
      前に買ったのより性能落ちてた…重い

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 11:45
    • イメージとしては車に置き換えると、
      性能をガンガンに追求したサーキットでも速い車→現行シビックtypeR(ただし高価)
      コレがガンダム

      一般向けに扱いやすさを加味し、パワーも控えめ→現行シビックハッチバック(お手頃な価格)
      コレがジム

      みたいな世界観だと思えばいいのかな、と思う。

    • 28. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 11:46
    •  0ガンダム(第1世代)、アブルホール(0ガンダムから得られたデータをもとに開発された第2世代でキュリオスのプロト機)、キュリオス(第3世代)、を並べたら、アブルホールが一番弱そうに見えるよね?
       ほかの第2世代は見た目だけなら第3世代とも渡り合えそうなのに、デザインが錯乱しているよな。試行錯誤感が出ていいデザインと思うけど、弱そうなのはぶっちぎり

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 11:56
    • 作ってるのも見てるのも軍事音痴の文系日本人ばかりだから
      そういうアホ丸出しの理屈が通ってしまうんだよな

      まともに考えたら試作品なんて怪しい部品ばかりの使い捨て
      真価を発揮するのは量産してからに決まっている

    • 30. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 12:02
    • だから実際に戦争してる国にガンダムは受けないという
      まあでも少年漫画のノリでいいんじゃないかすぐ寄生あげるのはやめてほしいけど

    • 31. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 12:04
    • 清算や安定性度外視のワンオフとプロトタイプが同一視される世界観だからじゃね?

    • 32. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 12:08
    • まあ、プロトタイプは量産のほぼ手前だから、そこまで性能差はないこと多いよね。
      実験機とか試験機の場合、量産で切り捨てた機能はまだありそう。たいてい、不具合の方が多い気はするけどw

    • 33. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 12:10
    • 一般兵が使う分には量産型の方が強いんだろう

    • 34. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 12:35
    • ガンダムの本来の役割りは、ナラティブガンダムと同じ多目的試験MSと考えたらしっくりくる。
      もともと量産機のジムはガンダムの後ではなく、ほぼ同時進行で作られていた。そして制式機のジムにつける技術を試験するためにガンダムで色々ためしていて、最終的にテム=レイが実際に動かしたデータが欲しいと分厚い装甲をつけてホワイトベースでサイド7に持ち込んだと考えれば。

    • 35. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 13:14
    • 現実だと試作品が高性能なのはそれだけ部品の品質管理が厳しいからだよな
      完成直前の試作品なんて、量産時には行わないレベルの検査をして最高レベルのものを使って試作してるからな
      量産化するときは量産の為に検査のレベルを下げて、ここまではいらんだろという過剰な品質を落として良品判定される範囲を広げる
      だから量産品が試作品に劣るというのは間違いではない
      試作品は量産品と同じ姿をした匠の作品

    • 36. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 13:15
    • 試作機とは呼ばれているけど最終試験を終えた機体に
      実戦投入を想定した改修作業を終えたのが初代ガンダムだから
      そしてそれ以降のUC世界では初代ガンダムの活躍に倣って
      ガンダムの名を試作機は即実戦投入可能な高性能機になったから

    • 37. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 13:15
    • >>34
      ジムはガンダムで技術開発が終了してるから
      生産性を考慮すれば良い程度だったからな
      多種多様なジムバリエーションが水平展開出来たのも
      生産都合や投入場所で多様化しただけだし
      高い目標を持って開発されたガンダムの設計を元にしたからか
      ジムⅢまで発展出来る余裕があったと

    • 38. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 13:38
    • ※2
      今だと後付けしまくりで、
      ガンダムとジムは同性能くらいだけどな。
      装甲だけだろガンダム。
      MCで強化もされたが。

    • 39. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 13:49
    • 実際試作機って
      大体粗探しも兼ねたモデルケースだからな
      其処から欠陥や弱点を廃して尚且つコスト削減と強化も行い製品版を作るからな
      だからプロトタイプって基本的に製品版より弱いんだよね(中にはある一定の性能面では製品版より強い場合もあるが、それ以外の実用性や操作性で負けている)

      ガンダムなどの場合は
      量産機における試作機というよりは
      コスト度外視で作るフラッグシップ級のコンセプトマシンって意味合いが強い

    • 40. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 14:08
    • フラッグシップ機なら、先に制式量産機を作ってその後に量産機のデータを元に作るんじゃないの?

    • 41. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 14:11
    • ガンダムはホワイトベースとセットで一ユニットと考えるべき
      試作型のガンダムは整備が困難&パーツ補充が難しい
      なのでガンダムは普通の巡洋艦には配備できず、ホワイトベース専属にならざるを得なかった
      貴重な補給船も優先的に割り当ててもらってる

      一方、量産型のジムは主力艦のサラミスでも運用できる
      まさに汎用

    • 42. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 14:14
    • 特殊な新造艦でしか運用できない→ガンダム(試作型)
      主力の艦艇で運用できる→ジム(量産型)

      こう考えるとわかりやすい。

    • 43. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 14:30
    • プロトタイプは人の使いこなせる上限を考えず、性能を突き詰めたもので、
      量産機(適応上限値100)は一般兵の能力(100)で過不足なく扱えるもの。
      特別な才能持ち(100以上~)が120とか200とかの性能を引出しすから、量産機に対して強いのがガンダムシリーズのプロトタイプの位置づけだろ。

    • 44. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 14:36
    • あそこの世界じゃ戦闘に出す前提で作るのと、量産機を引き算で作っちゃうからなあ

    • 45. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 14:55
    • ウイングゼロも5機のガンダムのプロトタイプじゃなかったっけ?

    • 46. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 15:11
    • これはウイングゼロの印象が強すぎる

    • 47. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 15:18
    • >>39
      実在の物に当て嵌めるなら
      MotoGPのレース車両と
      スーパーバイクのベース用市販車ぐらいの違いでしょうね
      レギュレーションの違いは置いとくとして
      作りの差で言えば
      MotoGPは基本的に量産し無い物だから
      フレームやエンジンは削りだしが多用されてるのに対して
      スーパーバイクのベース用市販車は
      量産するから鋳造などの型を使った部品が多用されると

      価格差で一例をあげると

      MotoGPの車両を公道用に可能な限り同じ図面と工法で製造された
      ホンダRC213V-Sの価格が2200万円(+フルパワーキット150万円)
      これはフレームがアルミ切削品を溶接などMotoGPと同等品質で製造され
      フレームだけで数百万はする物で
      価格の高さは量産性を度外視してるからですね
      この車両はレース参戦は不可で(草レース等には主催者権限などで可能)
      価格面でもスーパーバイクの価格上限を超過しているの
      MotoGPに極めて近い公道用車両という浪漫の為だけと言える
      MotoGPのワークスレーサーですと億単位の車両価格なので
      2200万円でも大バーゲンセールだったりもする

      スーパーバイクのベース市販車両の価格は300万程度
      フレームは量産性を考慮した物で
      近年の傾向だとアルミ鋳造物を溶接し製造
      以前の物であれば鋳造や鍛造や引き抜き材などを纏めて溶接していたが
      単一素材の方が操安性などで優位なため鋳造技術の進歩により単一化と
      車両価格はレースの規定での上限もあるため
      年々上昇していた価格が、この程度で落ち着いた結果と
      レース仕様となるとキットパーツ組み込みなどで
      更にお金が掛かりますけど
      希望者に車両に取り付けられてる部品を買い取れる制度により
      価格の抑制を促してる(JSBですとフロントホーク120万等)

    • 48. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 16:10
    • レース車両と量産車両との比較は的外れ。だってどっちも同じ舞台に出すのだから。基本的にプロトタイプが正式採用機を上回るなんてありえないけどな。エース用のカスタム機ってならわかるけど

    • 49. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 16:15
    • 正規パイロットにしたら、プロトタイプより劣った量産機を渡されたら堪らないけど。
      F 91でビルギットが試作機のF 91に乗ろうとしなかったのは、パイロット心理として当たり前だろうし。

    • 50. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 16:42
    • ※15
      これな
      ガンダム世界の量産機って別にガンダムのローコスト版じゃなくプロトジムとかちゃんとあるし一般兵士に向けた能力で作っただけなんだよな

    • 51. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 17:23
    • >>48
      上に出てるバイクの例えをするなら
      ワークスレーサー=ガンダム
      (一切の妥協なし、最高の設計とパーツのみで構成、価格:十億円以上)
      サテライトチーム用リースマシン=陸戦型ガンダム
      (基本的はワークスと同じマシンだが古いパーツやランクの下がった部品も使用、価格:数億円)
      プライベートチーム向け市販レーサー=GM
      (設計の一部は流用するがユーザーが購入できる価格に抑えた全くの別物、価格:1億円)

      市販車=民生用作業MS
      (見た目のイメージは似てるが全てが違う、価格:200~300万)

      って所だね。

    • 52. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 18:42
    • トールギス「呼んだ?」

    • 53. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 18:46
    • 試作機と量産機をバイクのレース用と一般販売用に例えているけど、ガンダムの戦場では一般用でレース用の機体とレースさせられているようなものだから。

    • 54. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 18:48
    • マクロスのYF-19的に、量産機に採用されるために高性能機を作る場合もあるし、FAZZのように試験的に作る弱い機体もあるだろうし、それこそいろいろあるんじゃない?

    • 55. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 19:01
    • トールギスもプロトタイプとして作られたわけじゃないしな
      その時点での最強のMSを作ったら誰も乗れなくて、性能を落としたリーオーが正式採用されたからプロトタイプ扱いされてるだけで

    • 56. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月12日 19:53
    • 浪漫を否定するな
      これがガノタのファイナルアンサー

    • 57. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月13日 01:03
    • ガンダムの世界のプロトタイプは技術検証機の意味合いが強い。
      ただ試作機という意味でのプロトタイプもMSV等に存在するからややこしくなる。

    • 58. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月13日 05:37
    • ※48※51
      レース車両は量産目的で作ってないからな。
      GTやラリーとかは量産車の改造車だし、
      F1は量産しないしな。

    • 59. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月13日 06:46
    • ※40
      そうかもしれないが
      ガンダムタイプの定義の一つは
      “その時代の技術の粋を集めたコスト度外視のハイエンドMS”
      だからな

    • 60. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月13日 07:24
    • まあ試験段階のF-35で戦場出るのと、F-16 or スパホどっちがいい?と聞かれたら後者選ぶわな

    • 61. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月13日 09:01
    • ワンオフの試作車がライン生産の量産車に負けることはないだろ。開発煮詰めて改良が進んでたり、安価にしつつも性能維持する努力してたならまだしも、ガンダムで言えば、ほとんど開発時間に差が無いワケだし。

    • 62. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月13日 11:37
    • ガンダムとジムは別系統だから本来比べること自体酷だよね
      ガンダムは費用や製造にも時間がかかることから量産が見送られた高級機
      ジムはそのガンダムをプロトタイプとして作られた簡略機体
      機能を省いた廉価モデルだからスペックが落ちるのも仕方ないかと
      それにRX78はプロトタイプとはいえ初期モデルではなく
      試作機を経て建造した量産目前の機体でしょ
      もしもGOサインが出ていたらジムとは別にそのまま量産されてたんじゃないの

    • 63. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月13日 15:07
    • プロトタイプから後続機への趣旨が違う場合があるから一概には言えんでしょ

      ・原型機→原型機をベースにコスト度外視し高スペック化でピーキー

      ・超高性能だがピーキーで高コスト→スペックを落としてマイルドで扱いやすくコストダウン成功

    • 64. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月13日 18:10
    • ガンダム勢はピーキー好きだよね
      MSの出力特性ってどうなってるんだろうね
      構造的に回転数とかの概念なくて
      出力を直接コントロールしてそうだからピーキーなんてありえないようにも思えるけど

    • 65. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月13日 19:42
    • >ワンオフの試作車がライン生産の量産車に負けることはないだろ。

      そんなデリケートな代物をあらゆる場面を想定してテストする代わりに、実際に戦場であらゆる場面に投入してみるとか、重要な場面で重要なトラブルは発生しないという物語のお約束前提でなければ
      スペック高いです、といってもでたらめな話もいいとこだけどな

      ま、お約束は存在するからいいんだけど

    • 66. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月14日 00:08
    • むしろプロトタイプでその後のより強いのはどれなんだ?
      プロトタイプガンダムでもガンダムより弱いぞ。

    • 67. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月14日 00:16
    • ※62
      そのまま量産したとしたら、
      アバオアクー戦にジム4000機投入したらしいけど、
      ガンダムだと400機しか投入できないなぁ。
      まあそれはそれで悪夢だけど。

    • 68. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月15日 08:16
    • 初期型ガンダムは、より進んだ4、5、6号機やNT1より(スペックは)弱いだろう。
      ジムも戦時標準の初期型より、本来のスペックを取り戻した後続の方が強い。
      ガンダムとジムは別物。

    • 69. 名無しのガンダム好き
    • 2020年01月15日 21:24
    • ※66
      プロトタイプZ。
      そもそも変形できないし、ムーバブルフレームもなし

コメントする