シェアする

【ガンダム】三大不遇の名機量産機「ゲルググ」「バーザム」あと一つ

4名無しのガンダム好き 2020年02月01日 09:34

エレバト

木星帝国製のMSでバタラの上位機種
運動性能と格闘性能が高い機体だが良い処無しでフェードアウトしている(儀礼用のディオナはマイチェン仕様が鋼鉄の7人で活躍したのに)





5名無しのガンダム好き 2020年02月01日 09:53

ユニオンフラッグ

機体性能自体は悪くない。又猿真似的MSのAEUイナクトも登場している
ただ配備後CBの武力介入が始まり、その後GN-Xが配備さる事となった結果フラッグの生産は中止になり(当然イナクトも)、いろんな意味でレアな機体となった




6名無しのガンダム好き 2020年02月01日 09:55

ヅダ
ジオニックの汚い工作のせいで日の目を見なかった




7名無しのガンダム好き 2020年02月01日 09:59

ゴック

ハイパーハンマーすら耐える耐久力の持ち主だがビーム兵器には勝てなかった
そして改良型のハイゴックは運動性能を向上させるため見た目が大きく変わってしまった




8名無しのガンダム好き 2020年02月01日 10:22

リックディアス

原型はガンダムなだけにハイスペックな名量産機ながら、
「モノアイだしドムっぽいから、パッと見で敵か味方かわかりにくい」
という演出上のしょうもない理由でリストラ。




10名無しのガンダム好き 2020年02月01日 10:49

ウィンダム

劇中での扱いが悪い




11名無しのガンダム好き 2020年02月01日 11:13

カプール
ジオンの方々から信頼を得られなかった可愛そうな子しかもアクシズ製




12名無しのガンダム好き 2020年02月01日 11:55

ガンイージ
高性能機なはずだけどシュラク隊が次々戦死して強い機体というイメージが全くない




13名無しのガンダム好き 2020年02月01日 11:57

ジェガン
CCAで配備数の少ない新鋭機として登場するがやられ役
続くF91では完全に時代遅れで的扱い
連邦量産機の最高傑作の扱いじゃないだろ




19名無しのガンダム好き 2020年02月01日 14:04

グフタスカール

やっぱりジム系でデブな量産機は駄目でした?
いぶし銀なジェスタに踏みつぶされたし




23名無しのガンダム好き 2020年02月01日 15:02

ゴッグ
なんともないぜ!だったが相手が悪かった。




27名無しのガンダム好き 2020年02月01日 19:05

マラサイでしょ
高性能設定なのに制作側の事情で短期間で退場せざるを得なくなった




28名無しのガンダム好き 2020年02月01日 19:24

バーザムはグリプス戦争後もティターンズの残党達が多用してるからセンチネルやゲームブックZZでは活躍してる。




33名無しのガンダム好き 2020年02月02日 09:05

グフ重装型

恐らくMSVの中で一番の要らない子




34名無しのガンダム好き 2020年02月02日 09:07

陸戦高機動型ザク

陸戦型の高機動仕様のザク
型式番号はMS-06G
ぶっちゃけるとグフよりこっちを生産した方が良かっただろと思う人も多い




36名無しのガンダム好き 2020年02月02日 13:49

リ・ガズィ

量産型Zガンダム計画の一つ
ただ設計と思想は古くシャアの反乱ではロートルもいい処
ケンプファーは後のギラドーガに繋がる形状も踏まえて速すぎた機体なのに対して、リ・ガズィは遅すぎた機体ともいわれている




61名無しのガンダム好き 2020年02月07日 07:31

リゼル

量産型Zガンダムの決定版的MS(構造的には変形機構をメタスに差し戻したうえで火力を強化したZ2の量産モデル)
ネモ同様新兵でも動かせれる操作性が最大の特徴だが、リミッターを外せばZ系統特有の機動性能を発揮する機体

ただし、軍縮とMS小型化の煽りを受けて後継機に恵まれていない機体




【画像】Hi-νガンダムの格好良さは異常!

【画像】これが新型のガンダムデスサイズ『闇』を感じない‥

【朗報】鉄血のオルフェンズ、劇場版も普通にやりそう!脚本は岡田麿里氏が濃厚

【画像】ガンプラ「ガルバルディリベイク」完全にバルバトスと一致wwww

ジオングとガンダムの性能差って当時どのくらいあったの?

【朗報】鉄血のオルフェンズ、新エピソード制作決定!

F91以降全てが大爆死!富野ガンダムの何がいけなかったのかを考察するスレ!

【画像】ガンプラ「ガルバルディリベイク」完全にバルバトスと一致wwww

お前ら何がきっかけでガンダム好きになったの?


【画像】グフカスタムを語るスレ!このデザイン完成されてないか

コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 09:21
    • ヘビーガン

      一言で言えば小さくしただけのジェガン
      初期の頃はヘビーガンよりジェガンJ型寄こせと言われる位誤作動が多かった
      ただ機体性能自体は(それほど)悪くない
      ビームシールドが無い事を除けば扱いやすい
      運動性能に関しては推力重量比3.5の化け物(ユニコーンのノーマルモードで3.33)
      AEがもうちょっと真剣に作ればかなりの怪物になれたかもしれない機体だったはず

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 09:29
    • バーザムは優遇されてそうなイメージが強い
      設定が恵まれているのに、出番が少ないという意味なら、不遇か

      ガンダムAGEでは、主人公機と同等性能の量産機は、1世代遅れて
      戦場に出てたと思う(アデル、クランシェ)

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 09:32
    • シグー

      運動性能と格闘性能が高い機体で、武装は重突撃銃・重斬刀・シールドバルカン
      一応ジンの上位機種として配備されるはずだったのにヘリオポリス製の初期Gのビーム兵器に対応するべくゲイツの開発が加速度的に進んだため配備数が希少になった機体(バクゥですらビームサーベルの増設が行われていたのに、この機体はビーム兵装評価試験機のディープアームズを除きビーム兵器を装備していない)
      但しアサルトシュラウド自体は存在している(ガワ以外は徹底的に改造された連合製だが)
      その装備はまさかのガトリング砲が6門の超重装備

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 09:34
    • エレバト

      木星帝国製のMSでバタラの上位機種
      運動性能と格闘性能が高い機体だが良い処無しでフェードアウトしている(儀礼用のディオナはマイチェン仕様が鋼鉄の7人で活躍したのに)

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 09:53
    • ユニオンフラッグ

      機体性能自体は悪くない。又猿真似的MSのAEUイナクトも登場している
      ただ配備後CBの武力介入が始まり、その後GN-Xが配備さる事となった結果フラッグの生産は中止になり(当然イナクトも)、いろんな意味でレアな機体となった

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 09:55
    • ヅダ
      ジオニックの汚い工作のせいで日の目を見なかった

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 09:59
    • ゴック

      ハイパーハンマーすら耐える耐久力の持ち主だがビーム兵器には勝てなかった
      そして改良型のハイゴックは運動性能を向上させるため見た目が大きく変わってしまった

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 10:22
    • リックディアス

      原型はガンダムなだけにハイスペックな名量産機ながら、
      「モノアイだしドムっぽいから、パッと見で敵か味方かわかりにくい」
      という演出上のしょうもない理由でリストラ。

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 10:43
    • 陸戦型ガンダム

      08小隊においては主役張ってるけど、その設定自体はパートアルバイトくらいの扱い
      一番堅実に作るべきガンダムの格落ちの部品を使って、とにかく前線を支えろって事で派遣された子
      なのにお前だけじゃあ数が十分じゃないから、陸戦型ジムという臨時バイトまで導入される始末

      弱くはないんだけどね、戦局全体から見れば全環境対応するジムを揃えて全体を支えるにはいずれお払い箱にされるのが陸戦型ガンダム

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 10:49
    • ウィンダム

      劇中での扱いが悪い

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 11:13
    • カプール
      ジオンの方々から信頼を得られなかった可愛そうな子しかもアクシズ製

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 11:55
    • ガンイージ
      高性能機なはずだけどシュラク隊が次々戦死して強い機体というイメージが全くない

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 11:57
    • ジェガン
      CCAで配備数の少ない新鋭機として登場するがやられ役
      続くF91では完全に時代遅れで的扱い
      連邦量産機の最高傑作の扱いじゃないだろ

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 12:12
    • ※13
      傑作の量産機と言うのは、戦争では勝てるけど母数が多い分やられ役が多い宿命だぞ

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 13:12
    • ビルゴⅡ
      取り回しを良くするためにキャノンを普通の手持ち武器に代えた結果
      活躍描写がなくなった

    • 16. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 13:52
    • ※15
      確かに不遇感ある
      大体無印ビルゴかビルゴⅣが話題になってⅡは影薄い

    • 17. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 13:52
    • アヘッド

      機体性能自体はトップレベル
      ちなみにフレームベースは名機のティエレン
      でも取り入れていた軍隊がアロウズで、様々な悪行が明らかになって以降は新型試作機のノーデットの開発を以って凍結された悲劇の機体
      ちなみに1期のCB掃討作戦時のパイロットではセルゲイとコーラサワーが乗り込んでいない機体でもある

    • 18. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 13:58
    • セイバーガンダム
      ザフトのセカンドステージの可変型MS
      パイロットはアスラン

      高機動砲撃戦用の機体なのに機体色は赤
      アスランの格闘戦をする場合蹴りを入れる特性上相性が合わない(逆に言えばイージスみたく格闘戦も出来る可変機との相性が最高に高い)
      アスランの情けなさもあって碌な活躍が無い機体
      最終的にフリーダムの攻撃で達磨にされた機体
      そもそも可変機の中ではウィングガンダムに並ぶ不遇な扱いを受けている

    • 19. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 14:04
    • グフタスカール

      やっぱりジム系でデブな量産機は駄目でした?
      いぶし銀なジェスタに踏みつぶされたし

    • 20. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 14:19
    • のちの時代にカケラも残っていないバーザムのどこが名機なの?

    • 21. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 14:22
    • ※15
      傑作機のはずだったビルゴIIの最大の不運は5博士にバグ仕込まれて弱体化させられた事だな
      世界国家軍の主力機リーオーを敵機として認識できないせいで本来のハイスペックを出せず、リーオーと互角程度まで性能落とされてるのが不遇感ある

    • 22. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 14:43
    • ※19
      パワー重視でデブな超サイヤ人は淘汰され、バランスのいい通常状態の超サイヤ人の方が最適解って事だ

    • 23. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 15:02
    • ゴッグ
      なんともないぜ!だったが相手が悪かった。

    • 24. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 16:57
    • 量産「機」か。
      量産「メカ」だったら、サラミスとかマゼランとかムサイも入るんだろなぁ。

    • 25. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 17:12
    • ザクIIIだろ?ザクと言う名機の名を冠していながら地味で存在感が無かった。
      ZZで登場させずに逆シャアでザクIIIをデザインも世界観に合わせて登場させて欲しかったな。
      それほどまでにザクとはガンダム作品では重要なキャラクターだと思うんだか?

    • 26. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 17:15
    • 素ジム
      簡易量産せず丁寧に作った機体に、熟練パイロットが乗ればガンダム以上の性能を発揮する。
      普通なら不良にするような部品を使い、航空機や戦車から転換したばかりの初心者MSパイロットを乗せたせいでザコ扱い。

    • 27. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 19:05
    • マラサイでしょ
      高性能設定なのに制作側の事情で短期間で退場せざるを得なくなった

    • 28. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月01日 19:24
    • バーザムはグリプス戦争後もティターンズの残党達が多用してるからセンチネルやゲームブックZZでは活躍してる。

    • 29. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月02日 06:57
    • ザク3

      ハイザックの存在を許せないでいたジオン系の技術者が作り上げたザクの後継機
      汎用性と操作性に優れたザクの系譜の機体
      ただ少数精鋭用のドーベンウルフに主力機の座を奪われ
      余りにも量産機のコストも高くついたため次期主力機の座は寄りにもよってその技術者が後継機と認めなかったハイザックの系譜に連なるギラドーガ

    • 30. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月02日 07:13
    • ギャプラン

      Zガンダム時代はともかく
      それ以降の時代ではティターンズが使っていたと煽りを受けて直接の後継機種が作られない等があり恵まれなかった

      ・・・・・・えっ、アッシマー?
      奴さんはアンクシャという後継機が登場しただろ?
      装備的にはギャプランの要素も混じっているが

    • 31. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月02日 08:36
    • シャッコー

      ザンスカールの次期主力MSの試作機
      大気圏内外を問わない全領域における対MS戦を想定
      シンプルかつスマートなフォルムは広い可動域を有する。特に足首は関節のメカニックを外部に晒さない独特の二軸方式を採用し、装甲は堅牢ながら挙動は柔軟という、理想的なバランスが模索されている。

      でもチートな補正が掛かった主人公の所為で敵対戦力として組み込まれてしまうが、最終的にはクロノクル中尉自身の手により(中破状態で)回収され、評価結果と共にサイド2のザンスカール本国へと返送されている
      序にイエロージャケットの評価結果は芳しくなかった(小説版では、ファラ・グリフォン中佐に「性能が良くないようなので、メーカーへ返品としておく」とまで言われている

    • 32. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月02日 08:50
    • 辟邪
      パイロットが不幸になりまくりで名前負け甚だしい。

    • 33. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月02日 09:05
    • グフ重装型

      恐らくMSVの中で一番の要らない子

    • 34. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月02日 09:07
    • 陸戦高機動型ザク

      陸戦型の高機動仕様のザク
      型式番号はMS-06G
      ぶっちゃけるとグフよりこっちを生産した方が良かっただろと思う人も多い

    • 35. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月02日 13:43
    • ※34
      出てくる作品が少ないから知名度低いんだよな
      ギレンの野望で出てきたらマジでこっちを使わせろと言いたい

    • 36. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月02日 13:49
    • リ・ガズィ

      量産型Zガンダム計画の一つ
      ただ設計と思想は古くシャアの反乱ではロートルもいい処
      ケンプファーは後のギラドーガに繋がる形状も踏まえて速すぎた機体なのに対して、リ・ガズィは遅すぎた機体ともいわれている

    • 37. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月02日 13:54
    • ジェノアス

      AGEの設定上ヴェイガン襲来までの間に軍用MS自体連邦から淘汰されていたこともあるけど
      作業用MSを武装させただけの機体だからな
      ジェノアス2は名機かもしれないが、ジェノアスはボールみたいな物

    • 38. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月02日 14:04
    • F97フリント

      量産型クロスボーンガンダム
      地球圏で使うこと大前提ならクロスボーンガンダムと同等の性能を持つ
      ただ木星戦役が地球圏にまで飛び火した為連邦にF97を販売できなかった(理由はどうあれ(実際は義勇軍とはいえ)クロスボーンバンガードという名の犯罪者にMS(クロスボーンガンダム)を売買していたことがバレて責任追及される為)
      結果ゼウスの雷計画までの間は普段ブラックロー運送の作業用MSに偽装して運用していた(その後付きでの木星帝国との戦闘でほぼ全機破損で消失)
      またF97のフレームはミノフスキードライブ実験機のF99へのトライアウトも兼ねていたが、その後F99は機体自体は無論予備パーツとデータが消失してしまう

    • 39. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月02日 15:25
    • ガンダムヴィダール

      キマリスの偽装形態
      背中のリアクターは出力強化では無く欺瞞に使われている

      機体はカッコいいのにあまり活躍の場を与えられずに終わる
      その後スーパー路線が混ざったようなキマリスヴィダールに改装される

    • 40. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月02日 15:32
    • ヴェイガンギア

      ヴェイガン系の基礎になった機体
      最初期に作られていながら最強クラスの性能を持つ
      武器は尾部大出力ビーム砲「デルタゲイザー」と腕に装備されているフック上のヒートブレード×2
      ヴェイガン側の切り札として投入したら突然やって来たシドが取り付き暴走

      結果的に見ると目立った活躍も無くヴェイガンギア・シドとなった機体

    • 41. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月02日 15:41
    • デルタプラス

      δガンダムで浮上した構造上の弱点をZ計画で培われたデータを元にフィードバックさせて改修した機体
      Z系統とはいえ規格上の運用プランから外され、単体で動くネェルアーガマに厄介払いも兼ねて搬送された補給物資の一つ
      設計は古いとはいえその性能は高い

      活躍は無い事は無いが、リディが地球に降りてリディが情けなくなるが、バナージと合流して以降は更に情けなくなった(そしてバンシィに吹っ飛ばされるなど散々だった)
      原作小説版では中破したとはいえ飛行も可能で修理さえすればまた戦えるはずだったが、いろいろ拗らせたリディはバンシィに乗り換えてしまう
      アニメ版ではマリーダが駆るバンシィのVCで攻撃を受け血祭りにされた

    • 42. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月03日 01:01
    • ※18
      やっぱり、セイバーを新造するより、カオスを再生産してアスランに与えた方が良かったと思う

    • 43. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月03日 07:25
    • ジム2

      今は色々見なおされていたとはいえ
      初登場当時は
      「見た感じジムと大差がない」
      「スペックはガンダムと同等?どこが?」
      「ザクもどき(ハイザック)にすら勝てないゴミ」
      と酷評
      見直されたことに関しても
      「ガンダムの性能はアムロの技量込みでグリプスを戦い抜けれるだけ」
      「一年戦争~グリプス戦役迄の間にガンダムとほぼ同等以上のジム系がいる」
      という展開があったからこそ見直された(ほぼ棚ぼた系)
      だから「マイナーチェンジを行いガンダムと同等の性能を持ち、操作性自体はジムとほぼ変わらないという機体」として再評価された
      序にジム2もカスタム機は登場しているからな

    • 44. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月03日 07:29
    • アルヴァロン

      OO第一期のラスボス
      機体性能は高い
      でも見た目はジムであだ名は金ジム
      但し、黄金大使のCVは金ぴかガンダムと縁が深い

      だが真のラスボスはまさかのフラッグでパイロットはグラハム

    • 45. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月03日 07:37
    • ジム3

      機体性能は良好な簡易型Mk-2的機体
      火力的にはジェガンすら凌駕するが、そのジェガンが登場するまでの繋ぎ的機体
      ジム系統はネモと統合される形でジェガンへと繋がるが、「ジム」という機体は本機とそのバリエーションを最後に途絶えてしまう(ジム4が存在しない為)

      ただその後の技術的扱いとして見ればまだいい方
      ジェガンD型の肩部にはジム3がミサイルランチャーを装備した際に使われた構造が組み込まれている

    • 46. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月03日 09:12
    • ティエレンタオツー

      ティエレンの後継機であるティエレン全領域対応型の超兵仕様(というよりその試作機)
      汎用性が高く、いちいち仕様変更しなくては満足に使えないティエレンの欠点を解消した機体。武装は(機体性能優先の為)ティエレンの装備と同一
      こっちもGN-X配備が優先されたため、完成型のティエレン全領域対応型は少数生産程度で終了した悲劇の機体

    • 47. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月03日 12:35
    • サーペント

      リーオー系の機体
      汎用性と性能はリーオーに勝っていたが扱いは酷い
      大量に用意してエースパイロット5人を相手に沈黙させること以外は見せ場が薄い
      そしてFTで登場した量産型機体はビルゴ4を除けば改造リーオーとMDマグナアック位だった

    • 48. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月03日 16:18
    • GN-X2

      GN-Xのマイナーチェンジモデルの一つ
      機体形状はGN-X3に比べるとゴツイがGN-Xよりはスマート
      装備を換装することで接近戦闘重視と砲撃戦闘重視を選択可能
      この仕様はGN-X4で再び採用される

      但し装備仕様変更はGN-Xの元になったスローネの要素が一番色濃く残っている(GN-X4は限りなく薄まっているが)
      世間体で見るとGN-X3の方がウケがいい

    • 49. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月04日 07:30
    • アリオスガンダム

      可変機でキュリオスの後継機
      イノベイドの機体相手でも後れを取らない高性能

      但しパイロットがハブラレヤな感じネタにされた
      特にトレミーを緊急浮上させる際こいつだけ艦内にいてトランザムした事で加速化した
      ファンからの愛称はGN電池
      不遇ではないがトコトンネタにされている

    • 50. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月04日 07:35
    • 登場しなかった機体も考えると
      F8系統も入りそうだ

      F8系統
      サナリィのフォーミュラ計画における開発コードF8に属するMS群
      V作戦におけるジムに該当する機体
      軍縮と同時に軍内も含めた連邦の腐敗で作られもしなかった開発コード

    • 51. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月05日 07:40
    • パワードジム

      ジムをベースに改造された次世代型評価実験機の一つ
      GP01と同型の大型バックパック、大推力ブースター、ショック・アブソーバーユニット等を無理やり装備する形で構成されている
      GP02強奪時に実戦投入されてすぐにドムトローペンの不意打ちに遭い撃墜

    • 52. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月05日 07:48
    • レギンレイズ

      グレイズの後継機種
      グレイズと比較するとより対ビルスーツ戦闘に特化した設計が成されている
      基本設計はグレイズの物を踏襲しているが強度などを見直されたフルモデルチェンジ仕様
      マクギリス・ファリド事件を経て量産が進められており、式典に出席するエメラルドグリーンの機体が確認されている

      ただパイロットの所為で嫌われている機体だったりする(パイロットだけを嫌っている場合もあるが)
      誰とは言わないが「最終回でペシャン公された日曜日のたわけ」とか
      日曜日のたわけから「猿」と呼ばれている子とか

    • 53. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月05日 08:07
    • アクア・ジム

      連邦が開発したジムの水中戦仕様
      ほぼ突貫作業で作ったような機体の為問題が多く、戦後はジオンから接収したザク・マリンタイプを運用したため後継機にすら恵まれていない機体
      そもそも上位機種の水中型ガンダムにしても、後継機種のアトラスガンダム以外は存在せず(そのアトラスガンダムでさえ構造的には多重構造型球体関節を採用している為若干ジオン寄りの陸海空万能型)、純粋な後継機はF90Mまで待つ必要があった

    • 54. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月05日 08:22
    • ネモ

      不遇ではないが境遇が悲劇
      AEの技術スタッフにジムスナイパー2の開発していた人たちがいたらしく、形状はジムコマンド系に似ているが、構造は(ゲルググに偽装できるなど)ジオン寄り
      汎用性と操作性が高く、少しの調整で陸戦と空間戦を使い分けできる特徴を持つ
      その分機体コストが掛かり、武装に関しても既存の機体の物を流用しないといけないレベルで総合的な火力は低め
      又、本来はマラサイを主力としたハイローミックスのの支援機として開発した為、政治的状況から主力機にしなければならなかった機体でもある
      欠点の火力強化に関しても砲撃用の装備を増設可能などのキャパシティはあるものの、グリプス戦役の怪物たち相手には歯が立たなかった
      後継機もアニメなどに登場するなど扱いは良い方だがほぼ出オチ扱いなのはどうなんだろう?

      但しガンダムバトルシリーズでSPアタックはジェガンよりずっと扱いやすい特徴がある

    • 55. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月05日 12:39
    • ジムキャノン2

      恐らく砲撃戦用MSの完成系みたいな機体
      武装はビームギャノンが2門とビームサーベルとジムライフル
      装甲はガンダムアレックスのチョバムアーマーを参考にしているが被弾した際どうなるか不明
      余りにも完成しすぎた為、連邦系で中距離支援型MSの後継機はF70が登場する迄途絶えてしまう(ジム3みたくミサイルなどの装備がオプションにある機体は別だが)
      そのF70系統でさえ軍縮と腐敗によりまともな機体を開発しなかったことで、その系譜を再び閉ざしてしまう事になる

    • 56. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月05日 12:48
    • ゲイツ

      ヘリオポリスで開発された4機のGのデータを元に開発されたザフトで実用化させた初のビーム兵器完全対応型のMS
      唯武装のビームクロー内蔵シールドと腰部のロケットアンカーが非常に扱い辛く、改良型のゲイツRはその装備を変更して扱いやすくなっている(ビームクローはビームサーベルに変更され、腰のロケットアンカーもレールガンに変更されている)
      但し汎用性と(ユニウス条約の制限内に納めなければならい都合上)多目的性の観点からザクウォーリアに主力機の座を奪われた機体

      実はZGMF-X〇〇Aの試作機、ドレットノートガンダムの素体にされた等優秀な機体なのも確か

    • 57. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月06日 07:40
    • ドライセン

      ドム系統の到達点的な重MS
      陸戦及び空間戦闘を熟す特徴があり、砲撃戦がメインのドム系に対しドライセンは格闘戦に強い武装を使う

      ただ”到達点”に至ってしまった為か後発に恵まれなかった機体
      ぎりぎり後継機として見て良い機体もUC0120頃に登場したオールドMSシリーズのドム位

    • 58. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月06日 09:16
    • ユニオンブラスト
      「ROAD TO 2307」に登場した機体
      ユニオンフラッグと共に次期主力MSの座を争った機体
      機体コンセプトはユニオンリアルドの延長線上的運用方法で、火力や装甲はフラッグを超える反面柔軟性などの面で負けている
      またデモンストレーションで争う際フラッグのパイロットはグラハム・エーカーだったこともあり、ブラストの敗北はほぼ確定してしまった為ブラストのテストパイロットはグラハムですら”一度も勝ったことのない”大先輩スレッグ・スレーチャーを起用したが、スレーチャーは自身の保険金で家族を養うために模擬戦でフラッグに特攻して命を落とす
      ちなみにこの模擬戦でグラハムが使った技こそ、かの有名な”グラハム・スペシャル”である(フラッグは構造上空中変形が可能だったが、扱うタイミングなどがシビア過ぎて空中変形は出来ないとされていた)
      更に言わせてもらうと、空中変形を簡単に熟せた機体はこの当時を含めてもCBの機体だけである(この時間軸(2307)の時点でガウォ〇ク形態に変形する試作機アブルホールと、完全な可変に成功したキュリオスだけである)

    • 59. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月06日 15:54
    • ガンダムフラウロス

      シノが使うガンダムフレームで砲撃戦メインの機体
      背中のキャノン砲はレールキャノンで、禁止弾頭(ダインスレイブ)を使える危険なもの(ダインスレイブを使わないなら、高出力のレールガンを撃てれるだけでギリギリグレーゾーン)。乱戦時はダインスレイブが使えない代わり連射が出来るショートバレルに換装する
      その他手持ち武器にマシンガンと接近戦用にアサルトナイフを装備している
      実は鉄血でも珍しい可変型で、ガンダムフレームはこいつしか確認されていない(少なくても鉄血放送時では)。可変形態での運用は主にレールキャノンの安定的な砲撃を行う事

      ただシノの性格とフラウロスの特性を考えると相性がよろしくないという意見がある
      フラウロスのパイロットはハッシュに任せてシノは辟邪に乗り換えればよかったのではとか言われている(辟邪は高機動戦闘が得意な機体だし)
      実際フラウロスのダインスレイブは邪魔が入らなければラスタルが乗る船の艦橋に確実に命中していた

    • 60. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月06日 16:04
    • 105ダガー

      ストライクガンダムの正式な量産機
      ストライカーパックに完全対応した高性能な機体
      但しオーブ侵攻など早期に戦力を整えなければならない事もあり簡易生産型MSに”本来与えられるはずだったストライク”ダガーの名を奪われてしまう(実際にストライクダガーと呼ばれる機体の装備を見ると殆どデュエルと似た装備だし)
      其の為ダガー或いは105ダガーと呼ばれてしまう
      更に戦後コスト削減のダガーLが配備されることもありこの機体が連合の主力機の座に至期間はほぼ無いと思われる
      下手をしたら、機体性能は連合系量産型MS最強枠なのに扱いが悪いウィンダムよりも扱いが悪い(やられメカとしての役目も与えられない悲劇は量産機として喜ぶべきか否か)

      一応エース専用機としての上位機種としての面目は保ち、バリエーションとしてスローターダガーなんて機体も存在している(但し運用しているのはファントムペイン)

    • 61. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月07日 07:31
    • リゼル

      量産型Zガンダムの決定版的MS(構造的には変形機構をメタスに差し戻したうえで火力を強化したZ2の量産モデル)
      ネモ同様新兵でも動かせれる操作性が最大の特徴だが、リミッターを外せばZ系統特有の機動性能を発揮する機体

      ただし、軍縮とMS小型化の煽りを受けて後継機に恵まれていない機体

    • 62. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月07日 09:44
    • ガブスレイ

      シロッコが開発に関わったティターンズ系の可変機
      高い攻撃力と機動力を持ち合わせている機体
      ガンダムMk-2を大破寸前まで追い詰めるなどの活躍を見せるなど扱い自体は割と良好

      唯、ティターンズの悪行がダカールでの講演で明らかになり、後継機に恵まれないまま時代の闇に消えていく機体となる
      その後トリントン基地にとばされたティターンズの技術スタッフが、独自にバイアランをベースにガブスレイやギャプランの装備を取り付ける改造が施されたバイアランカスタムが登場する等技術者からは嫌われていなかった模様

    • 63. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月07日 09:56
    • イージスガンダム

      連合が開発した可変機の一つ
      ザフトに奪取される。そのパイロットはアスラン
      高い運動性能と両手両足に装備されたビームサーベルによる格闘性能を併せ持ち、更にアウトレンジからの砲撃も熟せれるなど見乗に攻撃力の高い機体に仕上がっている

      ただ変形機構がかなり独特で整備し辛く、乗り手に相応の技量を求めれる事と、状況を瞬時に読み取れる洞察力と観察力を求められる装備で構成されている為(特に最強装備のスキュラはMS形態では撃てない)”エース”出ないと満足に扱えない代物になってしまった。又可変形態も大気圏内では専用のオプションが無ければ飛行不可能な形状をしている
      其の為後継機のレンダーは可変機能が簡略化され、操作性にも難しい技術を求められる無くなるなどもあってヘリオポリス製のG兵器の中で唯一量産化されていない機体になっている(ブリッツに関しては違法な機体とはいえNダガーNが存在しているし、デュエルとバスターに関してもダガーが存在している)
      一応、改良型にロッソイージスと呼ばれる機体が存在しているが全体的に空力の向上による大気圏内での可変を可能にした事と、砲撃形態に変形することでMS状態でもスキュラを撃てるようになる程度で、やっぱり乗り手を選ぶ機体になってしまった

    • 64. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月08日 12:45
    • Z2

      ゼッツーと読むZガンダムの後継機の一つでZZガンダムとコンペを争った機体
      可変機能をメタスに差し戻したことで生産性と整備面の改善を図った機体だが、WR機能はオミットされるなどの変更点も多い
      ZZガンダムと比較した場合火力や装甲では負けているが、運動性能はほぼ互角でコスト面や稼働時間はZZガンダムより優っているのが特徴
      戦況が混沌としていて後継機としてアーガマに配備されるのは多様性に秀でたZZガンダムとなり、Z2は試作機として開発された分を除き終了した。

      その後ネオジオンの地球降下作戦を可能な限り食い止めていたなど戦果を挙げ、RGZ計画では正式な量産機リゼルのベースともなった等優秀な機体

    • 65. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月09日 08:55
    • 量産型νガンダム

      νガンダムは元々シャアの反乱が長期化した際の高級量産機としての側面がある
      その機体が量産型νガンダムであり、νガンダムと比較して火力面が強化されている
      武装にはフィンファンネルとインコムのどちらかを選択できる以外はほぼνガンダムと同一
      何気に(固定装備とはいえ)ビームスプレーガンを装備している

      νガンダムが予想より早く実戦配備されたことと、アクシズショック後シャアはアムロとともに行方不明となりネオジオンの活動も沈静化した事もあり開発されなかった機体でもある
      その後(ブライトも含め)アクシズショックの証言のもみ消しを図った連邦上層部とAE社はUC計画(フルサイコフレーム搭載機の開発)を発動した

    • 66. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月09日 13:44
    • アリオスアスカロン

      超重装備のアリオスガンダム
      エクシアのソードとデュナメスのミサイルにヴァーチェのキャノンを装備した仕様
      GNアーチャーとの連携も含めて最終決戦装備はGNHW/Mが選択され本装備はお蔵入りになった

      イノベイドとの戦闘後CBの別動隊が大破したアリオスを回収して修復すると同時に本装備に換装して(飛行巡航形態がデフォで運用するので)地上用のミッションで使う機体となったが、地上に降りたELSに侵食されてしまう。その後、ELSの特性と相性のいい装備を持ったティエレンチーツー(プロトタイプタオツー)の試製500mm多段階加速砲で粉砕された

    • 67. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月09日 13:50
    • ケルビムサーガ

      ケルビムガンダムの敵施設制圧仕様でGNビットはオミットして装甲を強化している
      開発コードは(エクシアのセブンソードに倣い)セブンガン

      活躍の機会が無いとは言えないが、OOI2314では改修したケルビムを本仕様に改修した。その際の動力はGNコンデンサー
      但し活躍の機会は短く、第一話の最初のみの活躍で出番は終了した

    • 68. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月10日 07:15
    • 量産型キュベレイ

      キュベレイの量産型
      背中にビームキャノンを追加されるなど全体的な攻撃力はキュベレイを超えている機体
      パイロットはプルクローンズ
      ある意味で試作機を超えている量産機の代表格だと思われていたが・・・・・

      劇中の扱いは割とひどく、おっぱいお化けの機体(ゲーマルク)にほぼすべて(プルツゥエルブ=マリーダ機を除き)が破壊されてしまい、機体性能も火力以外は試作機(キュベレイ)以下という評価が下った機体
      しかも生き残ったプルトゥエルブ(マリーダ)の愛機はクシャトリヤで・・・・・

    • 69. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月10日 08:08
    • カラミティガンダム

      連合の後期Gの一つで後期Gでバスターの後継機でより砲撃戦に特化した機体となっている
      ちなみに後期Gで唯一量産化されていない機体でもある
      胸部ビーム砲に肩部キャノン砲、バズーカに2連装砲搭載シールドという重装備でありながら後期Gでは一番の軽量なのが特徴
      仕様変更で接近戦闘にも対応したソードカラミティが3機作られたことを除き、入念なコストダウンもされていない機体であるので、ブラウカラミティを建造する際よ低費用の何倍もの製造コストが掛かったりしている(其の為ロードフォビドゥンは原型機では無く量産機のディープフォビドゥンを使用している)

    • 70. 名無しのガンダム好き
    • 2020年02月13日 13:35
    • メッサーラ

      シロッコが開発したTMSの一つ
      超高推力のバーニアが特徴の巡航形態に変形することで百式やMk-2を翻弄した
      11.3MWの直結型メガ粒子砲やミサイルなどを装備しており火力にも秀でている
      何気にシロッコ以外のパイロットもなり込んだことがある機体でもある
      序にMS形態はかなりのファンが付いている

      その分扱いは割とひどく
      いつの間にかフェードアウトしていることもあるなど存在自体が空気化している

    • 71. 名無しのガンダム好き
    • 2020年04月26日 20:37
    • アッガイ

      立派にMSしてるのに、マスコットとしてしか見られない

    • 72. 名無しのガンダム好き
    • 2020年04月26日 20:47
    • ここでいう不遇ってメタ的な話じゃないの?

    • 73. 名無しのガンダム好き
    • 2020年04月27日 09:01
    • ビグ・ザム
      「量産化の暁には」って、
      結局量産化されてないんでしょ。

      カイシデンのリポートよりに数機
      描かれてた気がするけど。

    • 74. 名無しのガンダム好き
    • 2020年04月27日 17:04
    • ゲイツR 素のザクと換装の面以外での性能差あるんだろうか

    • 75. 名無しのガンダム好き
    • 2020年04月28日 09:15
    • ※74
      ザクに高機動型パックみたいなの付ければ、
      ゲイツRはいらん子じゃない?

    • 76. 名無しのガンダム好き
    • 2020年04月30日 13:22
    • ヅダは欠陥品だろ
      全力出したら爆発四散するって兵器として致命的にダメだろ

コメントする