シェアする

【ガンダム*】友軍に邪魔者扱いされた戦艦はアルビオンとアークエンジェルでいいの

コメントを残す

コメント一覧

    • 1. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 09:40
    • ホワイトベース
      ジャブローで厄介者呼ばわり

    • 2. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 09:42
    • ホワイトベースもそうですよ。

    • 3. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 10:27
    • ユニコーンのネェル・アーガマだと小声で…
      アーガマが挙げたであろう戦果は一体なんだろう感あるから…
      ホワイトベースは軍内の将軍様お気に入りとして期待されていたから新型なりコスト度外視なものをパワーアップするのが通ったから厄介者てのは無いだろうし…

    • 4. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 11:25
    • ディーヴァ
      1部じゃ命令系統から外れた愚連隊
      3部じゃ老害の隔離先
      それで成果出すグルーデックとフリット爺はすごい

    • 5. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 11:43
    • 連携を取れないという意味も含めると
      ホワイトベースとネェルアーガマも該当するな

      ただ、AGEのディーヴァも第3部ではオンボロ艦と呼ばれていたからな

    • 6. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 12:07
    • どっちも命令に忠実に従ってただけなのに上の派閥争いで邪魔者扱いされて気の毒ではあったな
      最終的にどっちも独断で動き出すってのも共通か

    • 7. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 12:09
    • 文字通り味方に殺されたドゴスギア

    • 8. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 15:33
    • 単艦で運用された戦艦
      1.ホワイトベース
      MS運用艦としての側面が強く、大艦巨砲主義時代の戦艦との連携が出来なかった事が主な要因。ホワイトベースと同型の戦艦は概ね単艦で運用されていた
      2.アルビオン
      GPシリーズを搭載させた母艦。テラーズ紛争を戦い抜いたが乗組員のほとんどは軟禁に近い扱いを受け、艦長のシナプスは銃殺刑に処される
      3.ネェル・アーガマ
      アーガマ級の発展艦ではあるが装備などが連携を考えた場合難しいこともあり、ラー・カイラム就役後は独立運用艦としての扱いを受けた。又近代改修を受けより実戦向きの武装となった
      4.アークエンジェル
      SEEDで登場するホワイトベースもどき。最終的には味方からの手痛すぎる裏切りもあり脱走。その後はオーブ軍に編入される。それまでの間はほぼ単艦で運用されていた

    • 9. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 16:09
    • 方舟号

      ここまで邪魔者扱いされた主人公の戦艦(移民船に近い)も凄い。
      先ずは敵勢力に狙われる。
      更に、ほぼ全ての宇宙の人々にも邪魔者扱いされる。
      しかも前作主人公含む友軍には敵以上に狙われる。
      あまつさえ中の人々からも「この船自爆させた方が良いんじゃないかな」とまで言われてるという。

    • 10. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 16:26
    • 艦はあったっけなぁ・・・トリニティ

    • 11. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 18:11
    • アーガマじゃね?
      地球降下作戦やって、そのまま「邪魔だから爆破」されなかったけw

    • 12. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 19:34
    • スードリ
      ガルダ級大型航空空母で唯一友軍に妨害された挙句轟沈という

    • 13. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 19:56
    • ※11が観たのは一体何なんだ?

    • 14. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月15日 23:18
    • グレート・デギン
      連邦と和平を結ぼうとした為コロニーレーザーで連邦共々沈められる

    • 15. 名無しのガンダム好き
    • 2020年12月19日 08:49
    • ゼネラル・レビル

      やっぱりドゴスギア級は扱いが悪い

コメントする